忍者ブログ
[750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [745]  [744]  [743]  [742]  [741]  [740
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先日仕事でSFより車で南へ1時間ほど行ったところにあるSan Joseの方へいきました
その時 ミーティングの主催者(フィリピン人)の方が
ランチに美味しいラーメン屋に行こう~というので一緒に行ってきました







俺ん家らーめん
3540 Homestead Rd
Santa Clara, CA 95051
 
アジア人数名でうち日本人が一名でこういうレストランに行くと
いらっしゃいませ~!!の大声から どうしてあんなに声出すの~と これは何の食べ物~?など
最初から最後までいろんな質問攻めに会うこと必至
IMG_20120424_133213.jpg
ここのラーメンは美味しいとは思うけど そこまで僕の好みではないかもな~
食後 史上最高に喉がかわいきましたので かなりの塩分が含まれていると思われます

こちらのラーメン店には摩り下ろしのにんにくが各テーブルに備え付けられています
ニンニク好きの僕としてはたっぷり入れたかったのですが
この後 ミーティングが控えていたので 入れるのを控えようかと思ったのです・・・が・・・

一緒に行ったフィリピン人群がどば~と大量に入れているので
それだったら入れなくっちゃ損損! と 僕も便乗して入れました
その後 ミーティングルームが凄まじい匂いになったのはいうまでもありません(笑)










この日の夕飯には 以前食べて美味しかったミニサイズのハンバーガーを作ってみました
かなりミニサイズで 本当に一口ザイズといった感じなので
一人4つにしてみたら フレンチフライト共に食して丁度いい量になりました
IMG_2908.JPG
お好みで ケチャップ マヨネーズ マスタード トマト ルッコラを挟んで食べます
かわっていてたまにはこんな夕飯もありでしょう
子供がいる家なんかでは喜ばれるディナーメニューかもしれないな~











さて 前回の日記の続きとで言えるトピック
今回は同じシリーズで ゲイの両親についてです

レストランにゲイの両親2人の子供が食事に行き そこのウェイターがゲイの両親は間違っている!
子供には父親と母親がいるべきだ~!
と 彼らにハラスメントをし 
最終的には レストランから出て行くようにと伝えるのがシナリオ

そのシナリオで周りの客がどんな反応を示すかというもの
日本語訳があったらよかったのですが 見つかりませんでした(残念!)

ドッキリテレビ的なこの番組の構成には
素直に賛同できないけど
問題提起という意味では評価できるのかもしれない



個人的にはゲイの両親ってどんなもんだろう?と両手ばなしで賛成~と言う立場ではないけど
もちろん否定する立場でもないのですが この反応は興味深かったです
まず第一弾がブルックリンに近いNYでの撮影
もちろんNY州はゲイを保護する法律があります

ちなみに米国では全州の半分は合法的に同性愛者ということで
入店を拒否することが出来るとのころ
恐ろしい限りです・・・







そして第二弾がテキサス それもかなり保守的な町での撮影
テキサスにはゲイを保護する法律なんぞは皆無の州
一体どんな反応が出るか興味深かったです



ここから下は ネタばらしなので
ビデオをゆっくりとご覧になってから どうぞ~













NYの方は保護法律もあり 多くの人がこれらの権利についての理解度が多く
ゲイバッシングに対しての反応が強いかと思いましたが
みなさん 無関係主義 あちらはあちら 自分は自分 関わりたくない人が大多数

実際には 法律も何もないテキサスの方が多く人々が声を上げて
これらのゲイ両親一家のサポートをして反応していたとのこと
保守的な町で これですから驚きです

たしかに 以前テキサスのダラスに滞在した時
まったく嫌な思いもしなかったし 皆さん親切だったな~と思い出しました



テキサス!と聞くとゲイには住みにくい場所なんだな~と即答しそうです
実際には法律も何もないので そういう部分では本当かもしれないけど

人々の心の中は サザンホスピタリティーのやさしさが残っていて
南部の人なかなかいいところあるな~と
またちょっと違った米国の一面を垣間見たような気がします



同じものを日本でやってみてほしいけど
現実的に ゲイの両親の親に育てられている子供がいるという家庭が
今のこの日本にどれだけ存在するのかさえ 不明だ・・・






ゲイでない人たちにはわからないことかもしれないけど
ゲイとして今この社会で生きていくのって こういう反応にびくびくしたり
ここまでやったら ここまで私生活 本当の姿を明らかにしたらまずいのかな~?

と考えてしまうことの連続の人生といっても過言ではないのではないでしょう
SFベイエリアではそこまで大きな問題が立ちはだからないのでぬるま湯状態の恵まれた環境
しかしながらここから一歩はなれた場所 あるいは日本ではこんな環境はありえない





そんな中で生きている人たちにがんばってもらいたいし 
心から応援したい気持ちでいっぱいです
少しでも多くの人たちがより正しい理解をしてくれるのを願いたいものです

そしてもし何かおかしいと感じたら 見て見ぬふりなんかしないで
声に出して行動におこしてサポートしてほしいというのは願いすぎなのだろうか・・・?

実際 ゲイである自分がこういう場面に遭遇した時
100%声を出して抗議する!と素直にいえない自分があるのは否めないな
でも無理しないで出来ることから少しずつ 前進していきたいものだ



おしまい

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかりますので~↓
a0a06a91.gif  a0a06a91.gif 
お帰り前に~クリックお願いいたします


_________________________________
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
お久しぶりです。NYでの反応は何となく想像がついたんですが、(声を上げて怒る人が居たり、Jewの差別経験者の人たちが擁護したり)Texasの反応はかなり意外でした。 面と向かって言って恥をかかせないなどの注意の仕方には違いはあっても、結局なんらかの形で声を上げて反対するものなんですね。NYの最初のクリップに出て来たダブルスタンダードの人(homophobiaだけど、カメラが出て来て人前に出た途端に掌返してリベラルぶる)の例などは他の差別(対ESL、対非白人、対女性など)に関する態度にも通じる物がありそうですね。。。こういうクリップを見ると目の前でこういうことが起きたとき、Bystanderで居てはいけないな、と改めて感じます。
queenanneboy URL 2012/05/06(Sun)16:43:05 編集
queenanneboyさんへ~
>お久しぶりです。NYでの反応は何となく想像がついたんですが、(声を上げて怒る人が居たり、Jewの差別経験者の人たちが擁護したり)Texasの反応はかなり意外でした。
>>>>>>>>>>>>>>

テキサスだから NYだからという予想が覆され
いい意味で未来への光をみたような気がします


> 面と向かって言って恥をかかせないなどの注意の仕方には違いはあっても、結局なんらかの形で声を上げて反対するものなんですね。NYの最初のクリップに出て来たダブルスタンダードの人(homophobiaだけど、カメラが出て来て人前に出た途端に掌返してリベラルぶる)の例などは他の差別(対ESL、対非白人、対女性など)に関する態度にも通じる物がありそうですね。。。
>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
都合のいい日和見的な意見を持つ人が多いというのがこの世の中の現状
大多数 長いものには巻かれろというはどこの国でもそうなのかもね


>こういうクリップを見ると目の前でこういうことが起きたとき、Bystanderで居てはいけないな、と改めて感じます。
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
みているだけでとめないのは加担しているのと同じようなこととなりえる場合があります
でも 米国の場合下手に止めて銃で撃たれるということもありえるので難しいものです
2012/05/07 14:20
無題
こんにちは!
ビデオを見て、ちょっと、泣いてしまいました。。泣いてしまった理由は良く分からない。。。差別に対して悲しかった事と、サポートする人たちに対して、勇気づけられたからかな。。。

私は、人に対して平等で、公平でいたい。正しい事は正しい。間違ってる事は間違ってると、言える人でありたいと思っているけど、実際にこういう場面にあったら、ちゃんと自分の意見を言えるのだろうか、自信がないな~と思いました。。ゲイの人に対しても偏見がないつもりでいるけれど、実際の所、自分はどうなんだろうって思いました。

日本に住んでいると、こういう場面に会う事もなかなかないし、話を聞く機会もなかったので(ゲイの知り合いもいない(たぶん)ので)差別を受けた事のある人の気持ちがわからない。。実際わかってないんだとおもいます。平等でいられるかな。。。正しくいられるかな。。ってちょっと考えるきっかけを作ってくれる映像でした。。

夕食のハンバーガー美味しそう!美味しいご飯を、共に分かち合う相手がいるって素敵(^^)
kayoko 2012/05/06(Sun)23:30:46 編集
kayokoさんへ~
>こんにちは!
>ビデオを見て、ちょっと、泣いてしまいました。。泣いてしまった理由は良く分からない。。。差別に対して悲しかった事と、サポートする人たちに対して、勇気づけられたからかな。。。
>>>>>>>>>>>>>>

そうか~
これっていろいろな要素が複雑に絡まっているから一概に何が心の柔らかいところに触れたのとはすぐにはわからないこともあるかもね


>私は、人に対して平等で、公平でいたい。正しい事は正しい。間違ってる事は間違ってると、言える人でありたいと思っているけど、実際にこういう場面にあったら、ちゃんと自分の意見を言えるのだろうか、自信がないな~と思いました。。ゲイの人に対しても偏見がないつもりでいるけれど、実際の所、自分はどうなんだろうって思いました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

でも実際問題 こういうことが起こった場合
ゲイである自分でさえもちゃんとサポートできるかと聞かれても100%もちろん!とはいえないのが正直な気持ちかな・・・


>日本に住んでいると、こういう場面に会う事もなかなかないし、話を聞く機会もなかったので(ゲイの知り合いもいない(たぶん)ので)差別を受けた事のある人の気持ちがわからない。。実際わかってないんだとおもいます。平等でいられるかな。。。正しくいられるかな。。ってちょっと考えるきっかけを作ってくれる映像でした。。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
最初は問題提起から
問題が可視性が高くなるとそれだけでも意味のあることだと思います


>夕食のハンバーガー美味しそう!美味しいご飯を、共に分かち合う相手がいるって素敵(^^)
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
あと一匹分かち合いたいのもいるんだけど
分かち合ったら 塩分高すぎるし 一発で太ってしまうでしょうから
Cocoとは別の路線で行きます(笑)
2012/05/07 14:25
無題
ビデオの紹介をありがとうございます。興味深かったです。
差別を受けた人に対して、周りの人が声を挙げたりフォローしたりする姿に、少しというかだいぶ泣いてしまいました。

でも、役者と分かっていながらも、落ち着いて見る事が出来ませんでしたね。僕もゲイですし、やっぱり頭の中で大なり小なり「こういう目に自分もいつか合うんじゃないか」という事を恐れてるからかもしれませんが。

やっぱり恋人とはレストランで美味しいモノを落ち着いて食べたりしたいですもんね。その前にそんなことが出来る相手を見つけたいですが(笑)
ケン 2012/05/07(Mon)07:05:35 編集
ケンさんへ~
>ビデオの紹介をありがとうございます。興味深かったです。
>差別を受けた人に対して、周りの人が声を挙げたりフォローしたりする姿に、少しというかだいぶ泣いてしまいました。
>>>>>>>>>>>>>>

これってゲイの人にとって他人事じゃないから
余計に感情移入してしまいますよね・・・


>でも、役者と分かっていながらも、落ち着いて見る事が出来ませんでしたね。僕もゲイですし、やっぱり頭の中で大なり小なり「こういう目に自分もいつか合うんじゃないか」という事を恐れてるからかもしれませんが。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよ~
ストレートの人たちにはわからないかもしれないけど
僕達っていつもどこかでこのような影に脅えて生きている部分があると思うので
そこをサポートしてくれる人がいるとわかると自分に起こったことでなくても嬉しいものです


>やっぱり恋人とはレストランで美味しいモノを落ち着いて食べたりしたいですもんね。その前にそんなことが出来る相手を見つけたいですが(笑)
>>>>>>>>>>>>

ケンさんはどんなタイプがすきなんでしたっけ・・・?(笑)
早くいい人見つけてくださいな~♪
2012/05/07 14:33
テキサスいい人多い
テキサスっていい人が多いですね。ほっとけないっていうか、思い立ったら即行動みたいなのがあるようです。関西人のおばちゃんとちょっと似てると思うのは私だけかな??
黒い帽子のおにーちゃんの呼び出して個別注意っていう冷静なのも関心しました。子供がいる前で怒るより、少し離れたところで注意する冷静さはすごいです。お手紙かいた人もいい人ですね。私だったら怒りのほうが先で励ます、さらに文章にするなんてことできないなあ。

ゲイのバッシングは日本ではあまり起こりそうではないですね。女の人二人と子供でも仲良しの子供と友達とそのママさんって誰しも思うでしょう。それに客に”姉妹なの?”なんて聞く店員さんもいないでしょうね。
差別というか偏見はアメリカの比じゃないと私が体験したのは、ダンナが海外との仕事で不規則な時間で仕事していたときに、うちのダンナの仕事が勝手に漁師か夜間警備員とおもわれていたことでした。スーツきて、港までいく漁師ってあり?漁師っていうとディスカバリーチャンネルでやってるベーリング海のあの蟹とってる人たちを連想するので、大笑いしました。9-5時で働いている人以外の職業は漁師か警備員だと日本人は思うようです。(笑)
RIE 2012/05/07(Mon)08:15:03 編集
RIEさんへ~
>テキサスっていい人が多いですね。ほっとけないっていうか、思い立ったら即行動みたいなのがあるようです。関西人のおばちゃんとちょっと似てると思うのは私だけかな??
>>>>>>>>>>>>>

ははは~
それ笑える~
でもあながち間違いでもないかも♪


>黒い帽子のおにーちゃんの呼び出して個別注意っていう冷静なのも関心しました。子供がいる前で怒るより、少し離れたところで注意する冷静さはすごいです。
>>>>>>>>>>>>>>

彼って驚きですよね
外見判断してしまったけど あぁ~いう格好の人は~という逆偏見を持った自分が恥ずかしいです


お手紙かいた人もいい人ですね。私だったら怒りのほうが先で励ます、さらに文章にするなんてことできないなあ。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね~
彼も友人三人くらいといて それでもああいう行動をするなんて本当に心うたれました


>ゲイのバッシングは日本ではあまり起こりそうではないですね。
>>>>>>>>>>>>>

そうでもないんですよ~
ゲイってわかったとたん首になったり(もちろん他の理由こじつけてね)ひどい目にあっている人多くいます
日本では法律的に保護されていないから目も当てられない状況になることも少なくないようです


>女の人二人と子供でも仲良しの子供と友達とそのママさんって誰しも思うでしょう。それに客に”姉妹なの?”なんて聞く店員さんもいないでしょうね。
>差別というか偏見はアメリカの比じゃないと私が体験したのは、ダンナが海外との仕事で不規則な時間で仕事していたときに、うちのダンナの仕事が勝手に漁師か夜間警備員とおもわれていたことでした。スーツきて、港までいく漁師ってあり?漁師っていうとディスカバリーチャンネルでやってるベーリング海のあの蟹とってる人たちを連想するので、大笑いしました。9-5時で働いている人以外の職業は漁師か警備員だと日本人は思うようです。(笑)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうか~
でもそういう発想する人って 逆にその発想の貧困さが自分の浅はかさを露呈してしまっているようで痛々しいですね・・・(汗)
2012/05/07 14:38
無題
SFOさん、ビデオとても感動しましたー。テキサスに住んでいるものとしてとても嬉しかったです。
私が住んでいるところはテキサス南部の中都市です。最初保守的なところかなと思ってましたけど意外とリベラルなんですよ~。でも教会の数は多いですけどね~。ゲイカップル実は結構いますよ。ゲイパレードも小規模ですがあるようです。
サザンホスピタリティーは常々感じます。以前DC郊外に住んでいた時は他人のことはどうでもいい人多かったです。冷たい訳ではないけれど他人のことにはあまり立ち入らないみたいな。でもテキサスの人ってよく喋るし世話好きな人が多いです。スーパーのレジとかでもすごく愛想いいです。
ここに長年住むのも悪くないのかもですね~。今回のSFOさんの記事でなんとなく安心させられました!
アラモ 2012/05/07(Mon)13:09:01 編集
アラモさんへ~
>SFOさん、ビデオとても感動しましたー。テキサスに住んでいるものとしてとても嬉しかったです。
>>>>>>>>>>>>>>

おお!
テキサス在住でしたか!?


>私が住んでいるところはテキサス南部の中都市です。最初保守的なところかなと思ってましたけど意外とリベラルなんですよ~。でも教会の数は多いですけどね~。ゲイカップル実は結構いますよ。ゲイパレードも小規模ですがあるようです。
>>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
テキサスの中都市でもパレードがあるんだ!
驚きました


>サザンホスピタリティーは常々感じます。以前DC郊外に住んでいた時は他人のことはどうでもいい人多かったです。冷たい訳ではないけれど他人のことにはあまり立ち入らないみたいな。でもテキサスの人ってよく喋るし世話好きな人が多いです。スーパーのレジとかでもすごく愛想いいです。
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
大都市圏 NYにしてもSF DCでは自分は自分という感じで否定ではないけど無関心と言う方が多いけどテキサスって妙に親切ですよね!


>ここに長年住むのも悪くないのかもですね~。今回のSFOさんの記事でなんとなく安心させられました!
>>>>>>>>>>>>>>

ははは
楽しんでくださいね♪
2012/05/10 01:46
無題
大学の第二専攻がアメリカでのマイノリティの歴史でした。
当然のごとく差別との戦いが主なテーマで。
(黒人の奴隷時代から、戦時中の日系人の収容まで。)

よく考えてみたら、人種・性別・性的指向などで差別を合法化を認めている国って異常ですよね。

でも、歴史の流れから、差別合法化が人種→性別→性的指向に移っているだけで、もしゲイの方が全米で保護される立場になったとしても、ターゲットが他に移るだけなのでは、とも思ってしまいます。

また、過去のマイノリティ差別撤廃の歴史や、今回のビデオから分かるとおりNTとTXの法律と実態の対比からも、法律如何にかかわらず、人々の意識レベルまで差別を根絶するには相当な努力と時間が必要だなと思いました。

(でもまず法律で保護してほしいよね、裁判で負けちゃうし。)
SS 2012/05/07(Mon)13:21:09 編集
SSさんへ~
>大学の第二専攻がアメリカでのマイノリティの歴史でした。
>当然のごとく差別との戦いが主なテーマで。
>(黒人の奴隷時代から、戦時中の日系人の収容まで。)
>>>>>>>>>>>>>

ほう~
興味深いものを取りましたね


>よく考えてみたら、人種・性別・性的指向などで差別を合法化を認めている国って異常ですよね。
>>>>>>>>>>>>>

確かにそうですけど
まったく話にも出ず 明文化することなく差別が横行する国のほうも多数あるので実質的にやっていることは同じようなことなのかもしれない・・・


>でも、歴史の流れから、差別合法化が人種→性別→性的指向に移っているだけで、もしゲイの方が全米で保護される立場になったとしても、ターゲットが他に移るだけなのでは、とも思ってしまいます。
>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
次こちらの国の ターゲットは違法移民 イスラム教関係かな?


>また、過去のマイノリティ差別撤廃の歴史や、今回のビデオから分かるとおりNTとTXの法律と実態の対比からも、法律如何にかかわらず、人々の意識レベルまで差別を根絶するには相当な努力と時間が必要だなと思いました。
>(でもまず法律で保護してほしいよね、裁判で負けちゃうし。)
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
必ずしも教育のレベルとか 貧困の度合いとかではなく
その人の意識 心意気で違ってくるものなのですね
でも やっぱり法的な根拠はほしいね~
2012/05/10 01:53
無題
興味深いビデオをありがとうございます。心暖まるシーンが多くて、手紙のシーンでは少し泣いてしまいました。

でも、見逃せないのがハイタッチをした男性。やっぱりこういう人がいる事は悲しいです。でも、顔にモザイクを入れる様に要求したってことは、自分のした事に自信がない現れで、一応差別は社会的にいけないことだって分かってるのかなーと思いました。マイノリティに対する差別が当たり前で、むしろ社会がそれに賛成していた時代に比べれば、それも進歩なのかな…。(←いやいや、そんな甘い事言ってらんない!)

一部のキリスト教徒は、聖書を押し付けるような主張していますが、テキサスの方々の行動を見ていると、彼らは聖書が全てではなく、聖書の教えを通してどう善く生きるかに重きを置いている様に感じました。

小中学校の時のAETで、テキサスから来ていた人(男性)がいたのですが、今思うと他のLAとかから来ていた人に比べて、クールというより優しく、遊ぶことより文化を学ぶのに積極的で、何となくこのビデオにつながる所を思い出しました。やっぱり土地柄ってあるんですね〜。
Richmond 2012/05/07(Mon)20:18:46 編集
Richmondさんへ~
>興味深いビデオをありがとうございます。心暖まるシーンが多くて、手紙のシーンでは少し泣いてしまいました。
>>>>>>>>>>>>>>>

この話題が関係のない人にはなんでもないビデオかもしれないけど
僕たちにとって 興味深い映像ですね


>でも、見逃せないのがハイタッチをした男性。やっぱりこういう人がいる事は悲しいです。でも、顔にモザイクを入れる様に要求したってことは、自分のした事に自信がない現れで、一応差別は社会的にいけないことだって分かってるのかなーと思いました。マイノリティに対する差別が当たり前で、むしろ社会がそれに賛成していた時代に比べれば、それも進歩なのかな…。(←いやいや、そんな甘い事言ってらんない!)
>>>>>>>>>>>>>

ほんと~!
この人見苦しいですね
自分も別の問題に直面した場合このような態度をとらないように気をつけなくっちゃな~と感じました


>一部のキリスト教徒は、聖書を押し付けるような主張していますが、テキサスの方々の行動を見ていると、彼らは聖書が全てではなく、聖書の教えを通してどう善く生きるかに重きを置いている様に感じました。
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
心の持ちようです
キリスト教者が全てアンチゲイという訳ではないことを僕達も心に留めておきたいものです


>小中学校の時のAETで、テキサスから来ていた人(男性)がいたのですが、今思うと他のLAとかから来ていた人に比べて、クールというより優しく、遊ぶことより文化を学ぶのに積極的で、何となくこのビデオにつながる所を思い出しました。やっぱり土地柄ってあるんですね〜。
<<<<<<<<<<<<

そうか~
いいものはこれからもずっと残していってもらいたいものですね
2012/05/10 02:36
無題
こんにちは~。
お久しぶりです、バンクーバーのらみです。ビデオ興味深かったです。

実は、前回の記事を読んでYOUTUBEへとんで、
このシリーズ、いぜん"障害者差別"って言うときのをみていて、すごくよかったので、関連するシリーズ、色々みちゃいました。そのとき、NYのケースも見てましたけど、意外なテキサスでの反応ですね!

で、かなり記事やゲイ問題とはかけ離れてしまうんですが・・
やっぱりこのシリーズの"What would you do? "で、テキサスのウェーコで
イスラム系女性(頭にヒジャーブ=スカーフをつけている)が、ベーカリーでテロリスト扱いを受けて、ペストリーを売ってもらえず、自国へ帰れ!とか言われてるという設定でした。

するとね~、
もちろん、立ち上がってくれる人もいましたよ。
凄い紳士な男性は、実に静かに、しかしこみ上げる深い怒りを示して、最後には泣いておられるくらい・・

でも、薄笑いを浮かべながら、そんなの当然だ!問いわんばかりの年配の男性、その女性が変わりに買ってくださいと頼んでも、店員からしないでくれといわれてそのまま買わないでいた人、
顔は隠していたけども、その店員役の俳優にサムズアップすらする男性(イスラム系はアメリカで生まれようとも、アメリカ人ではない、テロリストは帰れ、って思っている人)もいて、
やっぱりアメリカ南部ってマイノリティには怖いところかも・・とも思いました。

ゲイでも、FELLOW AMERICANであればサザンホスピタリティもあらわにかばってはくれても
もし、受け入れがたい、見た目の違うマイノリティであったら?
いまだにパールハーバーのことを言う老人もいると聞きます(どれだけホントかはわからないけど)。
南部にはいったことがないので何とも言えないけれど・・

これは、この記事でSFOJAPANさんが言いたかったこととは関係がないので、
勝手に流れを変えてしまってごめんなさい。

でも、どちらにせよ、さすがアメリカ、と思うのは、どんな状況でも、たった一人でも、立ち上がってくれる人がいるってこと。
カナダではどうかなあ?バンクーバーでは、道行く人が必ずしも英語を話せるとは限らないから、だれも何も言ってくれない(いえない)ことも多いかも・・・
日本では怪しい気がしますね~。何も言わない人が殆んどって気がします。

なんかずれまくりのコメントで失礼しました。
このシリーズ、いろんなケースがあって、凄く興味深いですね。土曜はすっかりはまっちゃて夜更かししてましたよ!
らみ 2012/05/08(Tue)15:33:46 編集
らみさんへ~
>こんにちは~。
>お久しぶりです、バンクーバーのらみです。ビデオ興味深かったです。
>>>>>>>>>>>>

こんにちは
お元気でしたか?


>実は、前回の記事を読んでYOUTUBEへとんで、
>このシリーズ、いぜん"障害者差別"って言うときのをみていて、すごくよかったので、関連するシリーズ、色々みちゃいました。そのとき、NYのケースも見てましたけど、意外なテキサスでの反応ですね!
>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~
テキサスが全て保守的でアンチゲイという訳ではないことがわかりました♪


>で、かなり記事やゲイ問題とはかけ離れてしまうんですが・・
>やっぱりこのシリーズの"What would you do? "で、テキサスのウェーコで
>イスラム系女性(頭にヒジャーブ=スカーフをつけている)が、ベーカリーでテロリスト扱いを受けて、ペストリーを売ってもらえず、自国へ帰れ!とか言われてるという設定でした。
>>するとね~、
>もちろん、立ち上がってくれる人もいましたよ。
>凄い紳士な男性は、実に静かに、しかしこみ上げる深い怒りを示して、最後には泣いておられるくらい・・
>でも、薄笑いを浮かべながら、そんなの当然だ!問いわんばかりの年配の男性、その女性が変わりに買ってくださいと頼んでも、店員からしないでくれといわれてそのまま買わないでいた人、
>顔は隠していたけども、その店員役の俳優にサムズアップすらする男性(イスラム系はアメリカで生まれようとも、アメリカ人ではない、テロリストは帰れ、って思っている人)もいて、
>やっぱりアメリカ南部ってマイノリティには怖いところかも・・とも思いました。
>>>>>>>>>>>>>

イスラム教って微妙ですよね
宗教の自由があるけど 実際アメリカはイスラムの国を相手に戦争をしている敵対国でもあるし
イスラム教自体がかなりの女性蔑視 ゲイ絞首刑というかなり行き過ぎたものでもあり
それらをサポートする傾倒する人に賛同できないというのはわからないでもない・・・
僕だったらどうだろう・・・わからないな~


>ゲイでも、FELLOW AMERICANであればサザンホスピタリティもあらわにかばってはくれても
>もし、受け入れがたい、見た目の違うマイノリティであったら?
>>>>>>>>>>>>>

自分の意見をちゃんと持ってそれにしたがっていけばいいのではないでしょうか?
他人が強制するものでもないし ましてや大人の場合自分の意見に責任持っていればそれはそれでしょうがないかもしれない


>いまだにパールハーバーのことを言う老人もいると聞きます(どれだけホントかはわからないけど)。
>南部にはいったことがないので何とも言えないけれど・・
>>>>>>>>>>>>>

いるらしいね~


>これは、この記事でSFOJAPANさんが言いたかったこととは関係がないので、
>勝手に流れを変えてしまってごめんなさい。
>>>>>>>>>>>>>

いいえ~
楽しいコメントでした♪


>でも、どちらにせよ、さすがアメリカ、と思うのは、どんな状況でも、たった一人でも、立ち上がってくれる人がいるってこと。
>カナダではどうかなあ?バンクーバーでは、道行く人が必ずしも英語を話せるとは限らないから、だれも何も言ってくれない(いえない)ことも多いかも・・・
>日本では怪しい気がしますね~。何も言わない人が殆んどって気がします。
>>>>>>>>>>>>>>>>

日本はどうなんでしょうね・・・
絶対見てみぬふりが多いだろうな~


>なんかずれまくりのコメントで失礼しました。
>このシリーズ、いろんなケースがあって、凄く興味深いですね。土曜はすっかりはまっちゃて夜更かししてましたよ!
>>>>>>>>>>>>>>>

ははは~
程ほどにね・・・
2012/05/10 02:49

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
[10/15 めぐこ]
[10/14 MISAKI]
[10/13 ree]
[10/13 レッチ]
[10/13 Mayu]
[10/12 kachita]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]