忍者ブログ
[1127]  [1125]  [1123]  [1122]  [1121]  [994]  [1120]  [1119]  [1118]  [1117]  [1116
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
2013年は僕にとって全くいい年ではありませんでした
仕事の方は忙しかったものの落ち着いていたし
DさんとCocoとの関係も安定してよかったのですが

やはり母の死という大きな出来事がすべてを相殺して
それ以上のインパクトをもたらしたため
結局今年のバランスとしてはどうしても負のイメージ一色となりました










日本での大学生活で一人暮らしを始めたのをきっかけに実家を出てもう20年以上
ですから実家での生活 父母との生活はそれ以来ないため
長いこと自分の日々の暮らしの中で両親がいるということがないので

たとえ母が亡くなったとしても 特に米国に戻ってしまえば
もともとここの生活には居ない人だったので
彼女がいなくなってもこちらの生活ではそう極端な違いは見出せません












でもふとしたことで そうですね 例えば料理で聞きたいことや
定期的なお互いの会話ができない時 そして母が夢に出てきた時
あぁ…もう二度と彼女とは会えないし話せないんだと感じると

いまだに言いようのない切ない思いが体の中に沸き起こります
これってやはり親を亡くした者でないと理解することができないもので
僕も母を亡くして初めてこの辛い痛みを身をもって知るようになりました










あれから半年 自分の中では大丈夫!といい そう思っていますけど
あの人以外に無条件で自分のことを思ってくれる人はいないと思うと
やはりその喪失はまだまだ癒えていないものなのだなって感じることが多いです

ここに一つエピソードを載せてみることにしましょう
以前は何を書きたいのか?書くべきなのか?わからなくなかなか書けなくて 
半年たってやっと自分の言葉で書けそうなので残してみますIMG_1123.JPG母が亡くなって 葬式も済み米国の方へ戻る前日
父親に頼まれて何かを探して 母のクローゼット開けた時
クローゼットの奥にしまってある ビニール袋に入ったこんなものを見つけました

半透明ですから 中に入っている物が目に入りました
この外見から何となく中身は推測できましたが
まさかね~と思いつつ 半信半疑で中身を空けてみると~










ウサギとパンダのぬいぐるみが入っていました 
綺麗に洗ってあり かなりいい状態で保存してありました
これ 僕が小学生に上がるか上がらないかの頃 愛用していたヌイグルミなんです・・・

どちらかというと 車とか戦闘機とかそういうのにはあまり興味がない幼少の頃
もう昔のことですが言えますけど 怖がりで寂しがりの僕でしたので 
ベットで一人寝のお供としては彼らが付き添ってくれていました

このウサギは僕が大好きだった祖母が僕にプレセントしてくれたもの
パンダは上野動物園で家族と一緒にパンダを見に行ったときに買ってくれた
両方とも僕にとって思い出深いものでありました
このパンダ よく見ると肩の部分とお腹の部分に紺色の布で継いであります
実家には掘りごたつがあり 僕が間違ってこのパンダを落としてしまい
焦げて溶けてしまいまして 大泣きしたのです・・・

新しいのを買ってくれると言ってくれていたのですが
わがままな僕はこれじゃないと嫌だと言ってきかない
そんな中 母がこうしてパンダを応急処置してくれ 僕の名前も入れてくれたのです

それ以来このヌイグルミは僕にとって大切な宝物となりましたが
年を重ねるごとにこの大切なものの優先順位はどんどん下がっていき
すっかり忘れ去られ いつの間には気がつけば その存在の記憶にのぼらないものに・・・








でも母はこの僕の大切だった宝物を捨てることなく 洗ってきれいにして
自分のクローゼットの中にちゃんとしまってくれていたのです
これを見た時に 母の優しさっていうのか 無条件の愛ってこういうものなんだな~って

きっと母は 言ってしまえばこうガラクタになってしまったものにでさえ
自分の子供が好きで宝物にしていたものを捨てることができず
そんなものさえにも愛情を注ぎ 大切する心を持ってくれていた

これって自分が今まで母からもらっていたもののほんの一部にすぎないのだろうけど
これって逆に自分がどれだけ彼女に思われていたのかという現われなのでしょう
父親の愛情とは違う 母親特有の心って偉大だな

たぶんこんな風に自分を思ってくれる人はこの世にはもういないでしょう
そんなことを考えると もう胸が締め付けられ 一度でもいいからもっとちゃんと言葉にして
ありがとうって言っておきたかったな・・・




毎日こんなこと考えているわけではありませんけど
母が亡くなって こんな思いが巡ることは多々ありました
2013年の前半は母の病気の悪化で心が締め付けられ 後半はこの思いの繰り返し

本当につらい一年になりました
いまだ この事実から慣れていないし
癒えていないというのが正直なところです










おしまい★  

  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリックしてからお帰りくださいませ~
PR

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
4
13 14
16 19 20 22
24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[09/23 まきりん]
[09/23 Gongke]
[09/22 Rivervalley]
[09/22 Gongke]
[09/22 ree]
[09/19 Rivervalley]
[09/19 ニルス]
[09/19 ree]
[09/18 マッチョかーさん]
[09/18 Gongke]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]