[2625]  [2624]  [2616]  [2620]  [2619]  [2614]  [2617]  [2618]  [2605]  [2615]  [2613
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記


コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日は在宅勤務でしたので、ランチは前の残り物の整理になりました。麻婆豆腐を温めて、茹でたインスタントラーメンの上にのせて、ねぎを散らして即席麻婆豆腐ラーメンという感じです(笑)。この麻婆豆腐にはたくさんの野菜が入っていますし、豆腐とお肉でタンパク質もしっかりとれますので実は結構栄養バランスがいいのではないかと思っています!
そうそう、この麻婆豆腐にはニンニクもたっぷりと入っています。そのため、出勤ランチにはあまりに匂いが強烈でもっていくのには向いていませんが、こうした在宅勤務ならば、温めて匂いが出ても平気ですし、食べた後も同僚と会うこともありませんから安心ですね。ネギ臭さも気にしなくていいので、調子に乗って大好きなネギもたっぷりのせてしまいました。








仕事が終わって、郵便入れをチェックしたDさんがこんなものを見せてくれました。これは、ドラッグストアーのサービスの写真のプリントアウトしたもののようです。プリントアウトの依頼者を見てみると、Cocoの散歩をしてくれていたJennyさんからでした。Jennyさんはこの家に引っ越ししてから見つけた近所の犬散歩専門のおばちゃんであります。Cocoが亡くなった時、彼女はすごく悲しんでくれまして僕たちにお悔やみの心温まるメッセージをカードに添えて送ってくれました。そういえばその後うちの方にかかってきた電話でも、彼女がCocoとの写真をたくさん撮ったので今度あげるね~と言っていたのを思いだしました。今回その約束を果たすべく、こうしてドラッグストアーまで行って写真を作ってきて我が家の郵便ポストまで持ってきてくれたのでしょう。









Dさんと2にんでドキドキしながら封筒を開けてみると、Jennyさんが撮ったCocoの写真でした。僕が撮ったものとはまた違った表情を見せるCocoの姿がたくさんありました。JennyさんはCocoの様態が悪くなって、僕たちがCocoをひとりで家に残すのを躊躇し始めたころからは僕たちが仕事に出かける日に、毎日我が家にやってきてCocoの様子を見に来てくれました。

彼女がいなければ僕たちは病気のCocoを家に残して、安心して仕事に行くこともできなかったことでしょう。彼女は毎日Cocoの様子を報告してくれていました。Cocoがもう散歩に出かけることができなくなるくらい弱った時は、裏庭でCocoと一緒にのんびり日向ぼっこをしてCocoがゆっくりの芝生の上で太陽の下眠る姿を見守ってくれていました。それだけでもどれだけ僕たちの力になっていたことかわかりません。
ちょっと天然なところがあり、たまに???Jennyさん大丈夫か⁉と思わされることもありましたが、Jennyさんのおかげで僕たちもCocoも安心することができました。最後の最後までJennyさんの好意に甘えさせてもらっていた僕たちですが、CocoもJennyさんのことは大好きだったの違いないでしょう。そんなことを思い出しながらこの写真を見ていた2人。

もうだめです・・・Dさんと僕の涙腺は崩壊。ここのところ毎日の忙しさにCocoのことをあまり強く思い出さないように、心をごまかしていた2人であります。しかしやはりこうしてCocoの姿を見ると、Cocoの喪失によって僕たちの心に残した大きな空洞がいまだに癒えていないことがはっきりとわかります。








あどけない無防備な笑顔を見せるCocoの姿を見て、Cocoとの思い出があふれ出てきてしまいとまりません。そのCocoがもうこの世界に存在せず、会うことも触れることもできないと思うだけで胸が締め付けられてしまいました。Cocoを失ったことから全く立ち直っていない2人なのです。犬を失うことがここまで辛く厳しいものなのだったのかとDさんも僕もいまだに打ちのめされたままでいます。
写真の中の一枚にCocoが芝生の上で風を感じて優しい顔をしている一枚がありました。その一枚を遺灰のケースの写真として使わせてもらいました。Jennyさん、Cocoへの優しさを本当にありがとうございました。そして僕たちのことも気遣ってくれてありがとうございます。まだまだ、僕たちが立ち直るには時間がかかりそうですが、Jennyさんと知り合えてよかったと心から思えます。

あぁぁ、Cocoに会いたいな・・・
これを書いているだけで、涙がこぼれてきてしまっています。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
私も
涙が出ます。Cocoちゃん、Jennyさんと女性同士のお付き合いも楽しかったんでしょうね。笑っている顔が特に可愛いです。Cocoちゃんを思ってくれる人が居て幸せですね。
Rockville 2020/05/08(Fri)19:24:06 編集
Rockvilleさんへ~
>私も涙が出ます。Cocoちゃん、Jennyさんと女性同士のお付き合いも楽しかったんでしょうね。笑っている顔が特に可愛いです。Cocoちゃんを思ってくれる人が居て幸せですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この写真を見て、Jennyさんの優しさを感じることができました。病気になった後でも嫌がることなく毎日様子を見に来てくれて感謝以外何物でもありません。
2020/05/10 06:12
無題
JapanSFO様、
CoCoちゃん、本当に愛らしいわんちゃんですね。お辛さ、お察しいたします。わんちゃん、にゃんちゃん、といったペットちゃんたちは、育ち切らなかった子供、みたいなところありますよね。子を失った親の切なさというのは、言葉にできない辛さです。私もにゃんちゃん歴史が長いのですが、見送る度に、自分の中の何かも一緒に逝った、と感じました。痛みがなくなることはないかもしれません、でも時間が経つにつれて、痛みと懐かしさのバランスがとれるようになってきたな、と感じます。

Cocoちゃん、はるばると海を渡って、縁あってJPNSFO さんとDさんのお子になって、幸せな犬生だったと思います。今頃は虹の橋のあたりで、あの可愛い笑顔で尻尾ふりふり、見守ってくれてますよ、きっと!
もふママ 2020/05/08(Fri)22:50:23 編集
もふママさんへ~
>JapanSFO様、
>CoCoちゃん、本当に愛らしいわんちゃんですね。お辛さ、お察しいたします。わんちゃん、にゃんちゃん、といったペットちゃんたちは、育ち切らなかった子供、みたいなところありますよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

本当にそうですね。
犬や猫達って永遠に幼児のままという感じがあります。僕たちもCocoってずっと幼稚園児みたいでかわいいよね~と話していました。


>子を失った親の切なさというのは、言葉にできない辛さです。私もにゃんちゃん歴史が長いのですが、見送る度に、自分の中の何かも一緒に逝った、と感じました。痛みがなくなることはないかもしれません、でも時間が経つにつれて、痛みと懐かしさのバランスがとれるようになってきたな、と感じます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

確かにそうです。僕とDさんにもCocoが逝ってしまい僕たちの中の何かも消えてしまった感があります。日常の忙しさでごまかすことはできますが、この悲しみと痛みはきっとずっと僕たちの残るのだろうなと、写真や思い出の場所に行くたびに感じることができます。


>Cocoちゃん、はるばると海を渡って、縁あってJPNSFO さんとDさんのお子になって、幸せな犬生だったと思います。今頃は虹の橋のあたりで、あの可愛い笑顔で尻尾ふりふり、見守ってくれてますよ、きっと!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

最後の最後まで苦しまないで、安らかに過ごすことができ、僕たちとの関係もいい思い出のままCoocの心に残ってくれていればいいのになって思います。
2020/05/10 06:20
無題
人であれ動物であれ、毎日を一緒に過ごしたものが亡くなった後の喪失感は、そんな簡単に癒されるものではありません。
僕も、今まで父親、親友を失いました。自分で言うのもなんですが、わりと芯が強いせいか、いつも慰め役に回ってしまいますが、後々思い出して大泣きしてしまうこともあります。
サンフランさんは、それでもそんな悲しみを分かち合える素晴らしい旦那様がいます。そのことに感謝しながら日々を過ごしてくださいね。
TKGREG 2020/05/09(Sat)00:32:31 編集
TKGREGさんへ~
>人であれ動物であれ、毎日を一緒に過ごしたものが亡くなった後の喪失感は、そんな簡単に癒されるものではありません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

きっとそうでしょうね・・・


>僕も、今まで父親、親友を失いました。自分で言うのもなんですが、わりと芯が強いせいか、いつも慰め役に回ってしまいますが、後々思い出して大泣きしてしまうこともあります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

慰め役に回る人って損な役回りかもしれませんね。いろいろな人の感情を受け入れるのでもともとの悲しみ以上のものを背負ってしまうのかもしれません。


>サンフランさんは、それでもそんな悲しみを分かち合える素晴らしい旦那様がいます。そのことに感謝しながら日々を過ごしてくださいね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね。
こうやって一緒に悲しみを分かち合い、理解してくれる人がいるのは本当にしあわせなことであります。しっかり感謝して毎日を過ごしていきたいと思います!
2020/05/10 06:26
無題
麻婆豆腐が残ったらラーメンに、って私もやります!!
おいしいですよね~。

今朝インスタの方でこの写真を見た時、私まで涙が出ちゃいました。
こんな風にみんなに愛されて、Cocoちゃんは幸せですね~。
ree 2020/05/09(Sat)03:36:34 編集
reeさんへ~
>麻婆豆腐が残ったらラーメンに、って私もやります!!
>おいしいですよね~。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

たまにこういうのって食べたくなりますね!


>今朝インスタの方でこの写真を見た時、私まで涙が出ちゃいました。
>こんな風にみんなに愛されて、Cocoちゃんは幸せですね~。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Cocoが亡くなった後もこうして僕たちのためにこんな写真を持ってきてくれる人がいるなんて、本当にCocoはいい人たちに囲まれていたなと感じます。
2020/05/10 06:33
はじめまして
初めてコメントさせていただきます。この10年ほどJapanSFOさんのブログを毎日楽しみに拝見しています。

Cocoちゃんは間違いなく素晴らしい犬生を送りましたよ。縁があってはるばる遠くからJapanSFOさんとDさんの元に来て、お二人の愛に包まれて幸せに生きたと思います。虹の橋を渡った日の彼女の安心したような穏やかな顔がそれを物語っていたと思います。Cocoちゃんはお二人のことが大好きでたまらないまま逝ったのでしょうね。

元気を出してくださいねとは言いません。思い切り泣いていいと思いますよ。それは大切な供養ですもの。Cocoちゃんのことを想って涙するJapan SFOさんもDさんもとてもお優しい人だと思います。

心の安寧が一日もはやく戻りますように。
アメリカ北東部のオバサン 2020/05/09(Sat)09:40:33 編集
アメリカ北東部の貴婦人様へ~
>はじめまして
初めてコメントさせていただきます。この10年ほどJapanSFOさんのブログを毎日楽しみに拝見しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

はじめまして
初コメントに長い時間のご訪問、心より感謝しております!


>Cocoちゃんは間違いなく素晴らしい犬生を送りましたよ。縁があってはるばる遠くからJapanSFOさんとDさんの元に来て、お二人の愛に包まれて幸せに生きたと思います。
虹の橋を渡った日の彼女の安心したような穏やかな顔がそれを物語っていたと思います。Cocoちゃんはお二人のことが大好きでたまらないまま逝ったのでしょうね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕たちはCocoがきてくれてどれだけ幸せだったのかというのは明らかにわかるのですが、Cocoが最後の最後まで楽しく過ごすことができたのかなと不安に思うことがありますので、そういっていただけると少しほっとします。


>元気を出してくださいねとは言いません。思い切り泣いていいと思いますよ。それは大切な供養ですもの。Cocoちゃんのことを想って涙するJapan SFOさんもDさんもとてもお優しい人だと思います。
>心の安寧が一日もはやく戻りますように。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もDさんもふとした時にすごく悲しくなるのです。Dさんはペットロスのサイコセラピーを受けようかと思っているくらいダメージを受けているようです。僕はこのブログで一生懸命自分の感情を書き綴ったおかげなのか、悲しみは言えないものの心の混乱が収まってきたような気がします。
2020/05/10 06:42
無題
とてもいい写真です。ココちゃんが亡くなって、淋しいですね、本当に。その悲しみ、喜びなどが分かち合えるパートナーがいること、素晴らしいです。

Covid19のため、大変な世になってしまいました。ここL.A.もまだ毎日感染者、死亡者の数は多いです。どうぞ皆様お気をつけて過ごしてください。
Joy 2020/05/09(Sat)10:48:05 編集
Joyさんへ~
>とてもいい写真です。ココちゃんが亡くなって、淋しいですね、本当に。その悲しみ、喜びなどが分かち合えるパートナーがいること、素晴らしいです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
Cocoが亡くなったことは僕たちの予想をはるかに超えたさみしさ引き起こして2人とも本当に驚いています。でも一緒にこの悲しみを感じることができる相手がいてうれしく思います。


>Covid19のため、大変な世になってしまいました。ここL.A.もまだ毎日感染者、死亡者の数は多いです。どうぞ皆様お気をつけて過ごしてください。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
ストレスフルな席且つ環境になってしまいましね。
お互い心も体も安全に健やかに過ごしましょう。
2020/05/10 06:48
無題
よくコメント欄をあけていてくださいました。
お辛いときはコメント返し等ご無理しないで下さいね。
保護犬のわがこと私が死別した時、乗り越えた助けはふたつ。
ひとつは、別の方もおっしゃってるように虹の橋を渡って本来の犬生を人とではなく他のわんこと楽しく過ごしているであろうことを念じること。
もうひとつは、保護犬でビビりだったうちのこが、私の手のひらからごはんを食べてくれて、人間関係上手じゃない私に最大限の信頼をよせてくれた経験から自分が死ぬときもあのこがいるから怖くないと思えること。
このふたつを念じてどうにかこうにか今も人生を健やかにおくっています。
うさこ。 2020/05/10(Sun)01:54:41 編集
うさこ。さんへ~
>よくコメント欄をあけていてくださいました。
>お辛いときはコメント返し等ご無理しないで下さいね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お心遣いありがとうございます。


>保護犬のわがこと私が死別した時、乗り越えた助けはふたつ。
>ひとつは、別の方もおっしゃってるように虹の橋を渡って本来の犬生を人とではなく他のわんこと楽しく過ごしているであろうことを念じること。
>もうひとつは、保護犬でビビりだったうちのこが、私の手のひらからごはんを食べてくれて、人間関係上手じゃない私に最大限の信頼をよせてくれた経験から自分が死ぬときもあのこがいるから怖くないと思えること。
>このふたつを念じてどうにかこうにか今も人生を健やかにおくっています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます。
僕もこの二つを心に刻んで前に進んでいきたいと思います。僕も人間関係があまり上手にこなすことができません。しかしCocoのおかげで沢山いろいろなことが学べたような気がします。Cocoと過ごした楽しい時間をより強く思い出すようにして過ごしてきたいと思います。
2020/05/10 06:54
無題
JapanSFO様、Cocoちゃんの写真を見ていて、思わず私も涙が出てきて、我が家の家の犬がいなくなることを考えて、涙が止まらなくなってしまいました。
JENNYさんの笑顔もCocoちゃんの姿も本当に素敵です。Cocoちゃんは、可愛がってくれる人が周りにいるなかで、人生を終える事が出来て、本当に良かったです‼まだ、私達の所にうちの子foxyが来て、2年弱なのですが、この子のいない日が思い出せな位、私達の家族に暖かい気持ちを運んできてくれています。私も、JapanSFOのように、最後までこの子の側にずーといてあげられるようにとCocoのお話しを読むたびに、思わずにはいられません。
CHEESE 2020/05/10(Sun)08:43:17 編集
CHEESEさんへ~
>JapanSFO様、Cocoちゃんの写真を見ていて、思わず私も涙が出てきて、我が家の家の犬がいなくなることを考えて、涙が止まらなくなってしまいました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕たちは友人の犬が亡くなった時、同じことを考えました。そして、限りある時間を大切に過ごさなくてはいけないと考えるようになりました。いざその時を迎え、悲しみは予想をはるかに超えるものでショックが大きかったのですが、できることはやったという思いもありましたので少しは楽だったのかもしれません。


>JENNYさんの笑顔もCocoちゃんの姿も本当に素敵です。Cocoちゃんは、可愛がってくれる人が周りにいるなかで、人生を終える事が出来て、本当に良かったです‼まだ、私達の所にうちの子foxyが来て、2年弱なのですが、この子のいない日が思い出せな位、私達の家族に暖かい気持ちを運んできてくれています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね。Cocoはいろいろといい人たちにお世話になって幸せものでした。そしてCocoのおかげで僕たちもたくさんの素敵な人たちに巡り合うことができて嬉しく思います。ここのブログもC今まで縁のなかった方たちがたくさん訪れてくれるようになったのはCocoの大きな功績でもありますね!


>私も、JapanSFOのように、最後までこの子の側にずーといてあげられるようにとCocoのお話しを読むたびに、思わずにはいられません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

正直言って犬の世話は楽なことばかりではありませんね・・・でも、その大変さがあるからこそ愛着もわきますし、本当に家族の一員と感じることもできるのでしょう。CHEESEさんにはこれからたっぷりと楽しい時間がFoxyさんと過ごせると思いますので、しっかり思いっきり楽しんでくださいね! ちょっとうらやましいな~!
2020/05/11 05:07
無題
Cocoちゃんの笑顔が本当に幸せそうです。Cocoちゃんは沢山の人達に愛されて可愛がられていたんですね。

大切な存在が亡くなると、時と共に癒やされる悲しみもありますが、時と共に増す悲しみもありますよね。
私の母が亡くなって20年程経ちますが、そのように感じます。
でも、兄弟がまだ居るので、母の話をしている時は慰められます。
思い出を共有できる人達が沢山居るのは本当に有り難いですね。
cotton 2020/05/10(Sun)17:09:12 編集
cottonさんへ~
>Cocoちゃんの笑顔が本当に幸せそうです。Cocoちゃんは沢山の人達に愛されて可愛がられていたんですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕たちはもちろんのことながら、他の方たちからもたくさんの愛を注いでもらったCocoですので、野良犬だった頃はつらかったかもしれませんがきっと彼女の人生の後半は幸せなものだったと思えます!


>大切な存在が亡くなると、時と共に癒やされる悲しみもありますが、時と共に増す悲しみもありますよね。
>私の母が亡くなって20年程経ちますが、そのように感じます。
>でも、兄弟がまだ居るので、母の話をしている時は慰められます。
>思い出を共有できる人達が沢山居るのは本当に有り難いですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

本当にそうですね。僕も母が亡くなって7年たちますが、いまだに彼女を亡くした悲しみは言えることがないと感じます。父親と年1度温泉旅行に一緒に行くのですが、その時に母の思い出を一緒に話すとき、父親は悲しそうではありますが同時に嬉しそうにも見えます。今はDさんがいてくれるので僕は幸せだと思います。
2020/05/11 05:12

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/07 ree]
[07/07 ぴろりん]
[07/06 TKGREG ]
[07/06 TKGREG ]
[07/06 TKGREG ]
[07/05 yokohamaっこ]
[07/03 ree]
[07/01 Rockville]
[07/01 なのはな]
[07/01 ree]

コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記


カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest