忍者ブログ
[359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
連休の週末 最初の休みの日の土曜日はランチを食べに行くことから始まりました~
今回行ったお店は Sarahさんに紹介してもらったメキシカンレストラン


P1010424.JPG
Dさんがとってもメキシカンな気分だったので 
ここはどう?って聞いてみたら是非行ってみたいとこのことでしたので 行ってきました








場所はUCバークレーのキャンパスのすぐそば 天井の高い
清潔感のあふれた きれいなお店になっていまして
P1010426.JPG
入ってすぐに まずカウンターで好きなものをオーダーして 自分の番号をもらいます
オーダーが入って作り始めて 出来上がると番号を呼んでくれるシステムです









奥のほうにはサルサバーがありまして こちらでオーダーした人は無料で(?)
見たこともないような様々なサルサを試すことができます
P1010425.JPG
マンゴーサルサ 激辛サルサ ガーリックサルサ キュウリサルサ
アボカドサルサ パイナップルサルサ シラントロサルサ などなど
合計20種類近くの 味も辛さのレベルも違うサルサが楽しめるようになっていました~




僕は激辛サルサを試したところ あまりの辛さに頭のてっぺんから汗が吹き出て
顔の周りの神経が麻痺してきたような感覚が出てきましたので やめまして
マンゴーサルサとガーリックサルサで落ち着いてみました



Dさんは ここの料理にご満足!
新鮮な食材を使って 油もしつこくない なかなかいいメキシカンだ~と言っていました
P1010428.JPG
今回 僕はCancun Quesadilla(カンクンケサディア) Dさんはブリトー
このカンクンケサディアはなかなか美味しかったですよ~
程よい辛さのサルサと一緒に食べると 食欲も進みます♪







さて おなかがいっぱいになったところで 本日のメインイベント

前回にも探しに行きました
またこの週末は僕達の養子となってくれるような犬を探しに
里親募集中の犬達を見に行ってきました~
P1010432.JPG
まず最初に行ったのは San Francisco SPCA 非営利の動物保護団体
思ったより 立派な建物にちょっと驚きました~










中に入ってみると 光りがたくさん内部に入るように設計された
たいへん明るく 温かみのある建物になってて
P1010458.JPG
たくさんの人たちが 自分達の家に来る犬達を一生懸命選んでいます
こういうところの犬は雑種がほとんどで 捨てられた犬や家庭所諸事情で変えなくなった犬たち
ですから 純血ブランド系を好む方たちには向かないかもしれません









うちは最初の頃 血統のいい かっこいいかわいい犬がほしいね~なんて言っていたのですが
この世の中には 雑種なうえ望まれない 捨てられて里親のない犬がたくさんいることを知り
それだったら あえてブランドよりもそういう犬の中から自分にあった犬を選んでみよう~となったのです










前回のSPCA ダブリンの方では凶暴なPit Bullが多かったのですが
サンフランシスコのSPCAの方ではほとんど見かけず 小型から中型の犬が多かったです
精神的にも安定しているし 人嫌い的な犬もあまり見かけませんでした
P1010435.JPG
上の白と黒のチワワMixは 愛想が良くってとってもかわいかったのです でも~
手のひらサイズというか あまりにも小さいので階段の多い僕達のうちでは
きっとたいへんな思いをすることになるでしょうから 選択から外れました










こやつはBaker もの凄く愛想が良くって とってもかわいくて 元気がいい
サイズ的にも僕達が考えるものよりもちょっと小さいけど先ほどのチワワよりは大きいし
なかなかよさげ 係りの人に頼んで一緒に時間をすごしてみることに~
P1010433.JPG
一緒に過ごしてみると 違うものですね・・・
このBakerは元気がいいのではなく めちゃくちゃハイパー
飼い主のことなど言うこときかない どんどん一人で歩いていってしまい

何か音がすれば吠える やんちゃを通り越して 手に負えない子供のようです・・・
係員の人が調べてくれたところ このBakerは一度 里親が見つかって引き取られたのですが
あまりのやんちゃぶりに里親が匙を投げてしまったということが判明!

それでは 僕達も無理でしょう~と選択肢から外させてもらいました・・・










このお2人は サイズ的にもちょうどいいし
ルックス的にも僕達の好みだったし 正確も良さそうだったのですが
P1010438.JPG
既に引き取り手が見つかっているようでしたので 記念撮影だけしておきました~(笑)
やっぱり 外見と性格のよさを兼ね備えているとあっという間に里親も見つかるみたいですね~











人種差別じゃなく 犬種差別なんでしょうか?
かわいいとは思うものの 黒い犬ってあまり僕の好みではないんです
P1010444.JPG
愛嬌があって 大きさもちょうどいいし 精神的にも安定しているようでしたが
何故か?黒っぽい犬ってそれほど好きになれないんだな~
なんでなんでしょう??? まあ~好みだから仕方がないですよね・・・?


かわいいのにね・・・ ごめんなさい~









ねえぇ~ おやつないの? なんかちょうだい?
P1010445.JPG
といっているようにも見えますな~(笑)
ここの部屋にはこうして小さな穴が開いていて 見学者がスナックをあげることができます
こうして 好みの犬の気をひくこともできるようになっています♪

なかなかおもしろい試みです














彼 Juanは 顔的にもすごく好みだし 色なんかも好きな部類
P1010447.JPG
でも・・・うちでは無理なことが判明
彼は生後5ヶ月にもかかわらずも既に大人の貫禄を漂わせる大きさ
彼が成長して 立派になった時かなりの大きさになってくれるそうです

うちは広い庭もないし 家自体もそんなに大きくないので 大型犬は無理
大型犬にとってもいい迷惑でしょうから 彼も選択から外れました~
でも彼は 美形なため次から次へ希望者が訪れていました





同じような理由から こ~んなにかわいい 彼達も僕らの選択から外れています
P1010449.JPG
彼らは 生後間もない子犬 成長したらかなりのサイズの大型犬になるそうです・・・
一時的なかわいさから 衝動的にほしくなってしまいますが


長い目で見たときのことを考えると 人と犬双方にとってあまりいい環境になり得ない場合
冷静に判断して 選択肢からすっぱり外していくのもこれまた愛情ですね









いろいろ見てまわって 係りの人のお勧めが こちら手前のTonka (豚か?)さん
P1010439.JPG
係りの人が言っていましたが このTonkaさん ちょっと太り気味で体重オーバー
前の飼い主もあまり運動をさせていなかったらしく このようにどっしり構えて横になっています



しかしながら 僕達が中に入ってみると尻尾を振って喜んで 命一杯愛情表現してくれます
紐をつけて歩いてみると ちゃんと紐を持っている人のペースにあわせて歩き
Bakerみたいに 自分勝手に引っ張っていくこともありません



ちゃんとトレーニングされた なかなかかわいい豚ちゃんです(笑)
Dさんもためしに抱っこしてみたのですが 嫌がることなく しっかりと抱かれていました
P1010457.JPG
その後 豚ちゃんを係りの人に返して Dさんと作戦会議




Dさん 
五段評価で Tonkaは何?



性格 気性は4くらい?
ルックスの好みだと2になっちゃうな~
総合判断3くらいでしょう~



Dさん
そうか~それくらいか~
僕もそんな感じかな?
自分達が4以上に思えるのではないならやめた方がいいかもね



という判断がありまして 残念ながらTonkaさんも選択から外れました





そう簡単には自分達にあった犬にはなかなか巡り会えません
ちょっとお金を出せは ブランドの犬で 性格も良くって見た目のきれいな犬も簡単に手に入るのにね

でも それをあえてしたくないから これくらいの努力はしなくっちゃいけませんな~
まだまだ長い道のりになりそうです・・・




もう少し辛抱強く 見てまわろうと
この日は他のところへも見に行ってきました





づづく


















このお2人男の子同士なんだそうです・・・
僕達に見せ付けてる? 挑戦!ですか・・・?(笑) 













閲覧は大人だけにしてね
 
neuter(睾丸取り)していても こういうことするそうなんです・・・

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック ありがとう~ 帰る前に忘れずにおしてな~

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
可愛い♪
私も選ぶつもりで楽しく拝見させていただきました(笑)

確かに「ビビッ」とこないと決められないですよね。
でも、それが正解だと思います。
ぴったりなコに出会えるよう祈ってますね(≧▽≦)♪
あや吉 URL 2010/01/18(Mon)01:13:51 編集
あや吉さんへ~
>私も選ぶつもりで楽しく拝見させていただきました(笑)
>>>>>>>>>>>>

ありがとう~
一緒に探してくださいな♪


>確かに「ビビッ」とこないと決められないですよね。
>でも、それが正解だと思います。
>ぴったりなコに出会えるよう祈ってますね(≧▽≦)♪
>>>>>>>>>>>>>>

無理にあわせてもきっとうまくいかないしね
気長に待ってみます~
2010/01/18 15:03
無題
どの子もかわいいですよー。DさんもSFOさんも中々厳しいですね。でも長く一緒に暮らす犬だからやっぱり厳しくなっちゃうのかな?
はぴか 2010/01/18(Mon)06:13:09 編集
はぴかさんへ~
>どの子もかわいいですよー。DさんもSFOさんも中々厳しいですね。でも長く一緒に暮らす犬だからやっぱり厳しくなっちゃうのかな?
>>>>>>>>>>>>

やっぱり家族の一員になるのですから
お互いが納得する形を見つけるまでこだわりたい気分です♪
2010/01/18 15:04
無題
そうだよ、長く一緒に暮らしていく家族になるのだから
じっくりと選ばないとね。
peko 2010/01/18(Mon)06:19:51 編集
pekoさんへ~
>そうだよ、長く一緒に暮らしていく家族になるのだから
>じっくりと選ばないとね。
>>>>>>>>>>>>>

ご理解ありがとうございます~
そうなんです 家族を探していますから慎重になってしまうんです
2010/01/18 15:05
無題
初めまして
うちのワンコもシェルター出身です。
何度も通って、ピピピッと決めました。
もうこの子なしの生活は考えられない。
じっくり選んで長ーく愛して下さい!
Daisy Mom URL 2010/01/18(Mon)12:16:28 編集
Daisy Momさんへ~
>初めまして
>>>>>>>>>>>

はじめまして~
初コメントありがとうございます!!


>うちのワンコもシェルター出身です。
>>>>>>>>>

そうなんですか!?


>何度も通って、ピピピッと決めました。
>もうこの子なしの生活は考えられない。
>じっくり選んで長ーく愛して下さい!
>>>>>>>>>>>>>

はい~
じっくり選んで 楽しい家族の一員になってもらいます♪
2010/01/18 15:07
ワンコ!
SFOさんー ご無沙汰です。私も実は、2ヶ月前に、レースリタイアしたグレイハウンドの里親になったんですよ!わが子は4歳半の女の子で、65パウンドもある大きな子ではありますが、グレイハウンドの性質上、大声でほえることもなく、大変おとなしいし、レース犬だから誤解されがちですが、運動量もその他大きなブリードのワンコたちに比べればかなり少なくても大丈夫な、どちらかというと大型でありながら大変モデラートな性格の、シティ暮らしにも向いている大型ワンコなんです。私も自分の生活を考えて大型犬は・・・と思って、シェルター周り、いくつもいくつもしました。ひょんなことから、シカゴにある、中西部でももっとも大きく活発に活動している、グレイハウンドレスキュー団体のことを知り、グレイハウンドの性格と外見、また、レースをリタイアしたそのいきさつ等いろんな人からのお話と体験を聞き・・・。ある日、わが子を見て、最初ピンという直感はなかったのですが、その数日後また、シェルターに赴き、一緒に散歩したり時間を共有していく中で、彼女が可愛くて可愛くなってしまい、決めてしまいました!確かに大変ではありますが、どのサイズのワンコを飼ったって、犬一匹の人生の責任を負うことにはなんら変わりないなと、つくづく思います・・・そして、「里親」になって、人生もっとも意味のある事のひとつをしたような気がしています。私の生活は180度変わりました。夜更かしもなし、遊びほうけることもなくなり、毎日散歩、規則正しい生活を送っております。笑
そんなわけで、大型のワンコはお考えではないようですが、私の体験をシェアしたくてメッセージしました!SFOさん Dさんにとってベストなワンコが現れますように!
chicagocreative 2010/01/19(Tue)04:57:25 編集
chicagocreativeさんへ~
>SFOさんー ご無沙汰です。私も実は、2ヶ月前に、レースリタイアしたグレイハウンドの里親になったんですよ!
>>>>>>>>>>>>>>>>>

あれま~
そうだったんですか~?!


>わが子は4歳半の女の子で、65パウンドもある大きな子ではありますが、グレイハウンドの性質上、大声でほえることもなく、大変おとなしいし、レース犬だから誤解されがちですが、運動量もその他大きなブリードのワンコたちに比べればかなり少なくても大丈夫な、どちらかというと大型でありながら大変モデラートな性格の、シティ暮らしにも向いている大型ワンコなんです。
>>>>>>>>>>>>>

ふむふむ
外見からそんな風には見れませんな~
勉強になります!


>私も自分の生活を考えて大型犬は・・・と思って、シェルター周り、いくつもいくつもしました。ひょんなことから、シカゴにある、中西部でももっとも大きく活発に活動している、グレイハウンドレスキュー団体のことを知り、グレイハウンドの性格と外見、また、レースをリタイアしたそのいきさつ等いろんな人からのお話と体験を聞き・・・。
>>>>>>>>>>>>>

ほうほう~
それで?


>ある日、わが子を見て、最初ピンという直感はなかったのですが、その数日後また、シェルターに赴き、一緒に散歩したり時間を共有していく中で、彼女が可愛くて可愛くなってしまい、決めてしまいました!確かに大変ではありますが、どのサイズのワンコを飼ったって、犬一匹の人生の責任を負うことにはなんら変わりないなと、つくづく思います・・・
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
犬の命にはサイズなんて関係がない!もちろんそうですよ~
だからこそ 住む家が大型兼用に庭があって広いい家とか僕は考えてしまうんですよ~
うちの場合家も狭いし 庭も狭いから中型犬以外はかわいそうな気がしたんです


>そして、「里親」になって、人生もっとも意味のある事のひとつをしたような気がしています。私の生活は180度変わりました。夜更かしもなし、遊びほうけることもなくなり、毎日散歩、規則正しい生活を送っております。笑
>>>>>>>>>>>>>

・・・って
以前は一体どんな生活していたんですか!?(笑)


>そんなわけで、大型のワンコはお考えではないようですが、私の体験をシェアしたくてメッセージしました!SFOさん Dさんにとってベストなワンコが現れますように!
>>>>>>>>>>

わざわざ詳しいお話ありがとうございました!
とっても参考になりました
2010/01/19 14:17
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[10/19 マッチョかーさん]
[10/19 マッチョかーさん]
[10/19 TKGREG]
[10/19 Snugglebutt]
[10/19 ree]
[10/18 マッチョかーさん]
[10/17 ree]
[10/16 ちこ]
[10/16 TKGREG ]
[10/15 ママりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]