忍者ブログ
[368]  [367]  [366]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先週の話なのですが Cocoさんはお腹の調子が悪く ゆるぎみ・・・
おまけに右目の上に虫刺され見たいのが出来て 痒そう
この虫さされのようなものは 台湾から米国到着時にすでにあったものです

この写真でわかるかな?
この写真だと向かって左側の目の上の部分
P1010602.JPG
Cocoをアダプトした動物擁護団体AHANに聞いてみたら受け入れて4日以内だったら
サンフランシスコの大手動物擁護団体SF SPCAの動物病院で無料診断をしてくれるとのこと
それはいい!と 早速仕事の合間にCocoをつれて動物病院の方へ連れて行ってみました







ここの動物病院 すごいです (カメラ忘れましたけど・・・)
無駄に広いと思われるような(笑) 広いロビーに
すごくモダンで お金がかかっていそうな待合室

下手したらちょっとしたどこかのホテルのロビーよりいいんじゃない?
っておもうくらいでした







スタッフもたくさんいて いかにも動物が好きそうな人たちばかりで
捻じ曲がった僕からしてみると ちょっとToo Much! やりすぎです(笑)

優しい動物好きなかかりのおねいさんにチェックインを頼んで
必要な書類を書き込んで この日の訪問で診てほしい事項を記入して待ちます





10分ほど待った後 診察室に招かれて獣医を待ちます
この診察室もとってもきれいで 人間の診察室よりもいいかもしれないです





そして数分後 獣医さん登場!
20代後半から30代前半の白人女性
スマイルがとっても素敵で かえって怖いくらいの方(笑)







まず 台湾から送られてきたCocoの健康診断書を見て 獣医が言います
あら~たくさんの予防注射も済ませているのね~
でも これってBooster(効果促進剤)するといいのよね~
あ~狂犬病も2008年にやっているけど もう一度念のためやっておくといいかもね~ 








その後
触診 心音チェック 体温チェック そして虫刺されのチェック
この虫刺されみたいのは バクテリアか寄生虫か虫刺されなのか それとも他のものかわからないわね~
一番いいのはここの部分を削って検査に送ってみるのが一番確実ね









組織を削り取る際 Cocoにとってちょっとトラウマになるかもしれないけどしょうがないこと
後は 犬用コーンをつければ 掻き毟ることもないし 問題なし!なんだそうです・・・
cone1.JPG
でも この犬用コーンも犬にしてみたらトラウマになっちゃうのよね~と獣医






僕が Cocoの皮膚の状態を見て虫刺されかどうかわからないものなのですか?と聞いたら
NO!検査するのが一番!と一喝されてしまいました

人間の場合 虫刺されか他のものかってある程度視診で診断してくれるものなのだと思うんですけど
犬の場合 そういうことってないんですね・・・?






お腹がゆるいほうは 原因がはっきりしないからわからないけど
とりあえず抗生剤を出しておきましょう~
これ摂るとお腹がゆるくなることもあるんだけどね~ 








あと Cocoの歯なんだけど・・・こことここの部分が欠けていて
これは抜いた方がいいかもね~ そうなると全身麻酔でやらなくてはいけないから
結構大事になるから すぐとはいわないけど ぜひお勧めよ!
 とのこと・・・(汗)







あまりにたくさんの医療事項に頭が混乱してしまいそうでしたので
とりあえず 一体どんなものが勧められてどんな処置が必要なのか
見積書とともに書面に起こしてもらうことにしました



そして見積書を見せられて驚き!
これらこの獣医の薦めたものをすべてやるととんでもない金額に・・・
決めかねて 悩んでいると 追い討ちをかけるように・・・


これはCocoのためなのよ~ 彼女の健康のためよ~ お金には代えられないことよね~



とっても痛いところを突いてきます
プロだな~
ここまで来るとあからさま過ぎるきらいもありますが・・・(苦笑)








僕が この書面をいったん家に帰ってパートナーと相談したいんですけど それでもいいですか?
と聞いてみたところ 

もちろ~ん! でもね・・・
次に来た時はまた新たに診断してみないといけないから
今回のように診断料は無料にはならないわよ
 とおっしゃいまして




僕がでも 今回の診断で十分だと思うし この診断を基に
次は処置だけしてもらえればいいのだと思うんですけど~
といったら

そういうわけには行かないのよ~
次に来た時はまたしっかり診断しないといけないものなのよ!!
 と言われてしまいました(涙)






僕からしてみれば この時点でCocoは米国に着いてまだ4日目
一生懸命新しい環境に慣れようとしている真っ最中
それだけでも十分心の負担だと思ったんですよね・・・


虫刺されは一時的なものだし 痒み止めだけでも今は十分
理由をはっきりさせるからといって 組織削って送って トラウマになって
その上追い討ちをかけるような犬用コーンをつけるなんてちょっとかわいそう・・・

お腹のゆるいのはきっと環境の変化によるストレスと食べ物の水が違うから来ている事だと思うし
抗生物質が必要だとは思われないのは素人目にもわかることだし・・・

予防注射のBoosterだってここ2年以内の予防接種すべてしているのに
必要のない薬を余計に打ち込みたくないし・・・

歯にしたって 今のところ問題なく食事しているし。。。






それにここの病院・・・
人の弱みにつけ込んでなんかとってもあくどい商売している雰囲気があるしな~と思い
とりあえずその場でDさんと電話で相談






Dさんはその医師の診断に憤慨!
その上 Cocoのお腹がゆるいのが緊急を要するものならばいざ知らず
わからないけどとりあえず抗生剤を出しておこうなんて 

Cocoを実際に診てあまり緊急を要する状態でもないと判断したからこそ
そういう処置をしたんだろうから 下痢自体もそんなにたいしたことじゃないんじゃない?
とりあえず痒み止めだけ出してもらって今回は何もしないほうがいい!
と僕と同じような判断でした





こう判断して告げたところ
もちろん この獣医の顔が豹変したことはいうまでもありません・・・
怖かったけど アメリカ人にNOと言える日本人でよかったです(汗)



そんな訳で とりあえず今回は何の処置も行わず
痒み止めだけもらって 無料診断だけしてもらって帰ってきました(笑)









後になって口コミサイトでここの動物病院チェックしてみたら
比較的まあまあの批評なのですが
やっぱりポツリポツリ僕と同じような目にあった人のコメントがありました


つまり 組織的にこういう勧め方していて 何の疑問を持たない純粋な人はそのまま治療を行なってしまい
僕みたいに捻じ曲がって疑り深い人は こういう印象を持ってしまう病院なのかもしれない




もちろん この動物病院には戻るつもり 一切ありません!!





その一週間後の今
下痢はしっかり治まったし 全く問題なし
掻いて毛が抜けてしまったものの 
痒み止めが効いたせいか 頭の虫刺されみたいものを掻かなくなったし 問題なし
8dc4fb96.JPG
先のCocoをアダプとした動物擁護団体のAHANに追加注射必要か聞いてみたら
とんでもない! Boosterの接種なんて必要ないし 抗生物質なんて必要ない!
とんでもないことを言うもんだ!!
と こちらも憤慨しておりました・・・







動物をかわいがる心に付込んで あくどい商売をする人って嫌ですね
そういうつもりはないのかもしれないけど あれはそういう風にとられてもしょうがないと思うな~
大手の動物愛護団体とはいえ名前に惑わされず 


皆さんも気をつけて 正しい冷静な判断をおくだしください。。。




おしまい

www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリック ありがとう~ 押してくれると更新の励みになります




PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Hello!
いつも楽しく読ませていただいてます。
私もシェルターからアダプトした犬を飼っています。獣医の選択は難しいですよね。でも、掛かり付け、早めに決めておいた方が良いですよ。一番良いのは、お知り合いで犬や猫を飼っている人に聞くことですね。24時間の受け付けの動物病院も確保しておいた方が良いです。私の場合は、掛り付けの動物病院が24時間体制なのと、予約以外にウォークインも随時受け付けるので、便利です。家の犬と猫は、私が仕事から帰ってきた時にのみ、具合が悪くなるので(笑)、いつもウォークインか時間外のエマージェンシーです。そうそう、お薬を出してもらえる病院だともっと便利です。

お医者さんを試すのなら、(試すっていうのも変ですね)予防注射とか、健康診断、ノミのお薬の処方のための診断なんかがお薦めです。そういった簡単なことほど、お医者さんやスタッフの方の動物の扱い方が良く分かると、私は思います。

SPCAのお医者さんの対応、ちょっと残念ですね。ロサンゼルスだったら、私の行く動物病院をお薦めできるのですけど。
Karen 2010/01/29(Fri)12:06:57 編集
Karenさんへ~
>いつも楽しく読ませていただいてます。
>>>>>>>>>>>>>

はじめまして♪
初コメントありがとうございます


>私もシェルターからアダプトした犬を飼っています。
>>>>>>>>>>>>

おお!
同じですね~


>獣医の選択は難しいですよね。でも、掛かり付け、早めに決めておいた方が良いですよ。一番良いのは、お知り合いで犬や猫を飼っている人に聞くことですね。
>>>>>>>>>>>>>>

そうか~
今度犬を飼っている友人に聞いてみます


>24時間の受け付けの動物病院も確保しておいた方が良いです。私の場合は、掛り付けの動物病院が24時間体制なのと、予約以外にウォークインも随時受け付けるので、便利です。家の犬と猫は、私が仕事から帰ってきた時にのみ、具合が悪くなるので(笑)、いつもウォークインか時間外のエマージェンシーです。そうそう、お薬を出してもらえる病院だともっと便利です。
>>>>>>>>>>>>>>>>

貴重な情報ありがとうございます
24時間とか アポなし受付とか薬を出せるところとかいろいろと選択があるんですね
思ってもみなかった細分化があるんですね 勉強になります♪


>お医者さんを試すのなら、(試すっていうのも変ですね)予防注射とか、健康診断、ノミのお薬の処方のための診断なんかがお薦めです。そういった簡単なことほど、お医者さんやスタッフの方の動物の扱い方が良く分かると、私は思います。
>>>>>>>>>>>>

そうか~
まずは最初に簡単なもので試して雰囲気 医者の判断の仕方などを見るといいんですね
これって人間の医者選択時にも通用することですね~


>SPCAのお医者さんの対応、ちょっと残念ですね。ロサンゼルスだったら、私の行く動物病院をお薦めできるのですけど。
>>>>>>>>>>>>>>>

LAだとちょっと遠いですね~(笑)
往復で12時間以上はちょっと無理です あははは!
これからも有益な情報御願いいたします
今回はありがとうございました!
2010/01/29 16:29
無題
えええ、商売っけマンマン過ぎですね。
あり得ん。
うちも、シェルターの系列?のVCA animal hospital (多分あちこちにあるでしょう)に行ってますが、変にたくさん注射されたりはしないですよー。日本に帰る時のための書類とかも、お金とられずに普通に書いてくれるし。
やっぱり周りの人に聞いて評判の良いところにするのが一番ですね。良く分かんないから抗生剤、ってあり得ない。
COCOちゃん、長旅たったし環境も変わったし、多少の体調の変化はしょうがないかもですね。そういえば、うちのデイジーも引っ越したとき(同じアパートの別の棟にですが)しばらく落ち着かなくて、しかもお腹壊したみたいで、知らない間に一番使ってない部屋のクローゼットに下痢しちゃってました。見つからないようにかな?見つかったら申し訳なさそうにしてたし、こちらこそ気づかなくてゴメンよって感じでした。こんな近距離の引っ越しでも下痢になるくらいだから、台湾から、なんて、ねえ。
Daisy Mom URL 2010/01/29(Fri)12:22:24 編集
Daisy Momさんへ~
>えええ、商売っけマンマン過ぎですね。
>あり得ん。
>>>>>>>>>>>>>>>

でも この国だとこれもあってあたりまえって感じしますね(笑)


>うちも、シェルターの系列?のVCA animal hospital (多分あちこちにあるでしょう)に行ってますが、変にたくさん注射されたりはしないですよー。日本に帰る時のための書類とかも、お金とられずに普通に書いてくれるし。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もね
ココの病院はシェルター系だから絶対いいんだと頭から信じていたので
このような対応に余計がっかりしました。。。


>やっぱり周りの人に聞いて評判の良いところにするのが一番ですね。良く分かんないから抗生剤、ってあり得ない。
>>>>>>>>>>>>>>>

ちゃんと状況説明しても 抗生物質なんてとんでもない医者だな~って思いましたもん!


>COCOちゃん、長旅たったし環境も変わったし、多少の体調の変化はしょうがないかもですね。そういえば、うちのデイジーも引っ越したとき(同じアパートの別の棟にですが)しばらく落ち着かなくて、しかもお腹壊したみたいで、知らない間に一番使ってない部屋のクローゼットに下痢しちゃってました。見つからないようにかな?見つかったら申し訳なさそうにしてたし、こちらこそ気づかなくてゴメンよって感じでした。こんな近距離の引っ越しでも下痢になるくらいだから、台湾から、なんて、ねえ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~
国も違う 食べ物も違う 水も違う 10時間以上も飛行機に乗って時差ぼけも体験
これだけあればストレス性の下痢してもしょうがない
これで抗生物質を処方するってどう言う見立てだ!と言いたくなりました(笑)
2010/01/29 16:34
無題
Japan SFOさんが、ちゃんとNOと言える人でよかった。酷いですね。

今住んでいる街のSPCAには、病院は無いですが、Vancouverにはありました。予防接種が他の病院よりも安いということで、何度か薦められましたが。。。

周りの人に聞いても、やっぱり獣医さんて、病院によって、色々な所があるようです。この病院みたいに、商売面を強くだして、色々薦める所も多いようです。

ぴったりの病院を見つけるのは、結構大変ですが、今後の為に、いい所が見つかるといいですね。

それから、家は経済的な問題で、まだ入っておりませんが、ペットインシュアランスも、USはCanadaよりも種類が多いので、一度チェックしてみるといいですよ。

知り合いで、猫の治療に高額な費用が掛かり、もうちょっとで離婚になりそうだった人が居ました。

そういう話を聞くと(あ、離婚の話じゃないです)、病気や事故に合わないという保障は無いですからね・・・・私の移民が取れたら、まともに仕事できるようになるので、家の猫ボーイズにも、保険をと考えてます。

(なんだか保険屋さんみたいになってますね。ごめんなさい)

Cocoちゃん、少しずつ環境に慣れて、調子も良くなってるようで、良かったですね。
KaoriNG URL 2010/01/29(Fri)12:38:59 編集
KaoriNGさんへ~
>Japan SFOさんが、ちゃんとNOと言える人でよかった。酷いですね。
>>>>>>>>>>>>>

焦ったけど 結果的にNOといえてよかったです


>今住んでいる街のSPCAには、病院は無いですが、Vancouverにはありました。予防接種が他の病院よりも安いということで、何度か薦められましたが。。。
>>>>>>>>>>>>>

もちろんSPCAにもよるんでしょうけどね~


>周りの人に聞いても、やっぱり獣医さんて、病院によって、色々な所があるようです。この病院みたいに、商売面を強くだして、色々薦める所も多いようです。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こういうことするとかえってビジネスが悪くなるってわからないのでしょうかね?


>ぴったりの病院を見つけるのは、結構大変ですが、今後の為に、いい所が見つかるといいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>

はい 
口コミ重視でチェックしてみます


>それから、家は経済的な問題で、まだ入っておりませんが、ペットインシュアランスも、USはCanadaよりも種類が多いので、一度チェックしてみるといいですよ。>
>知り合いで、猫の治療に高額な費用が掛かり、もうちょっとで離婚になりそうだった人が居ました。
>>>>>>>>>>>>>>>>

おお~
うちもそうならないように気をつけなくっちゃ!


>そういう話を聞くと(あ、離婚の話じゃないです)、病気や事故に合わないという保障は無いですからね・・・・私の移民が取れたら、まともに仕事できるようになるので、家の猫ボーイズにも、保険をと考えてます。
>(なんだか保険屋さんみたいになってますね。ごめんなさい)
>>>>>>>>>>>>>>>>>

いいえ~
こういう情報とってもためになるので嬉しい限りです
ありがとうございます


>Cocoちゃん、少しずつ環境に慣れて、調子も良くなってるようで、良かったですね。
>>>>>>>>>>>>>

はい!
今では元気すぎるくらいです(笑)
2010/01/29 16:42
無題
これはワンちゃんの為よ!とプロから言われたら、飼い主さんは信じるだろうし、しなきゃならないって気になっちゃうよねぇ。
そのセンセ、セールスウーマンに転職したほうが成功するかも???

CoCoちゃん、ばんざぁ~い!
縁って不思議、そして嬉しいものですね♪


めぐこ 2010/01/29(Fri)12:52:02 編集
めぐこさんへ~
>これはワンちゃんの為よ!とプロから言われたら、飼い主さんは信じるだろうし、しなきゃならないって気になっちゃうよねぇ。
>>>>>>>>>>>>>

これって酷い売り込みですよね~
獣医としてモラルが低すぎ!


>そのセンセ、セールスウーマンに転職したほうが成功するかも???
>>>>>>>>>>>>>>

ここの団体 一丸となってこんなことしているみたいね・・・


>CoCoちゃん、ばんざぁ~い!
>縁って不思議、そして嬉しいものですね♪
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
この家には三者三様 とってもインターナショナルな家になりました(笑)
2010/01/29 16:36
無題
私のかかりつけ獣医さんは予防接種、最初は毎年だったんですがその後規定が変わったとかでこの種類は2年に一回、これは3年に一回とちゃんと教えてくれました。それに猫の生活スタイルも聞いてこれは必要なしなどの判断もしてくれます。
近くだからたまたま行っただけなのですが、歯のクリーニングも近所のどの獣医さんよりも安いという事を最近発見しました(笑)。
こういう商売っ気の多い獣医さんはアメリカ、ペット王国ですから沢山あると思います。お金に糸目をつけない人達には大事なペット預けるのですから良いかもしれませんが庶民には迷惑です。
一番良いのはご近所や友人にかかりつけの獣医さんを聞く事ですね。そして簡単なカウンセリングや手入れ(蚤取りや爪切りなど)をしてもらうと雰囲気も分かります。
安心できる獣医さんが見つかるといいですね。
zaotje 2010/01/29(Fri)14:58:22 編集
zaotjeさんへ~
>私のかかりつけ獣医さんは予防接種、最初は毎年だったんですがその後規定が変わったとかでこの種類は2年に一回、これは3年に一回とちゃんと教えてくれました。それに猫の生活スタイルも聞いてこれは必要なしなどの判断もしてくれます。
>>>>>>>>>>>>>>>

実際ビジネス観点から考えてもこういうほうがいいビジネスに繋がると思うんですけど
あの病院では目先の利益に走っている模様です


>近くだからたまたま行っただけなのですが、歯のクリーニングも近所のどの獣医さんよりも安いという事を最近発見しました(笑)。
>>>>>>>>>>>>>>>

そういう発見って嬉しいね♪


>こういう商売っ気の多い獣医さんはアメリカ、ペット王国ですから沢山あると思います。お金に糸目をつけない人達には大事なペット預けるのですから良いかもしれませんが庶民には迷惑です。
>>>>>>>>>>>>>>>。

飼い主にもペットにもいい迷惑ですよね~


>一番良いのはご近所や友人にかかりつけの獣医さんを聞く事ですね。そして簡単なカウンセリングや手入れ(蚤取りや爪切りなど)をしてもらうと雰囲気も分かります。
>安心できる獣医さんが見つかるといいですね。
>>>>>>>>>>>>>

はい
今度知り合いの人に聞いてみます
近所にも数件あるみたいですから 簡単なものを試してみようかな?
アドバイスありがとうございます
2010/01/29 16:39
無題
皮膚の方は検査しなきゃ駄目!なのに、お腹の方は、すぐに抗生物質だしましょうなんて、ちょっとおかしいですね。
Cocoもきっと、長旅+環境の変化で精神的にも肉体的にも疲れているんじゃないでしょうか。だからちょっと体のバランスも崩れちゃってるのかもしれませんね。
良い獣医さんが早く見つかるといいですね。
Yuko 2010/01/29(Fri)23:55:39 編集
Yukoさんへ~
>皮膚の方は検査しなきゃ駄目!なのに、お腹の方は、すぐに抗生物質だしましょうなんて、ちょっとおかしいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ですよね
取れるところから取ります主義?


>Cocoもきっと、長旅+環境の変化で精神的にも肉体的にも疲れているんじゃないでしょうか。だからちょっと体のバランスも崩れちゃってるのかもしれませんね。
>良い獣医さんが早く見つかるといいですね。
>>>>>>>>>>>>>

病院へ連れて行った時点では米国へ来てまだ4日 そりゃ~体の調子もよくないでしょうに それを無視してクスリ検査漬けにするなんて恐ろしい病院です
同僚に聞いたらいいところが近所にあるみたいです!
2010/01/30 12:43
無題
以前、レスキューで引き取った生後11週の仔犬が深夜倒れて、動物救急病院へ運んで治療したら助かったのですが、三泊でなんと8千ドルの請求書。更に4時間毎の投薬が必要だから長期入院を勧められたそうですがこれ以上の費用は出せませんよね~。
私が二週間面倒を見ました。元気になって里親も見つかって良かったですが・・・
8千ドルの費用は分割払いといわれたそうです。このレスキュー団体は女子高校生二人が運営していて、そんなお金ないし、募金を集めても足りないし・・・
結局、このワンちゃん以降のアダプト料を引き上げてカヴァーしました。

今、我が家の犬達がお世話になっている獣医さんはシェルターで無料奉仕している人で良心的です。
だからheartworm preventivesの薬はネットで買った方が安いし、予防接種は大手ネットショップで割安で出来るけど、私はこの獣医さんにビジネスを上げています。
犬達のお泊りもいつもこの病院。
良心的な動物病院が経営不振にならないように、ペットの飼い主も協力しなければね~。

私がしていたレスキュー団体の一時里親は2~5週間でワンちゃんとお別れです。
別れが辛いですが少しの間だけでも新しいオーナーに可愛がってもらえる犬になるように世話をする遣り甲斐のある役目だと思います。
moonface URL 2010/01/30(Sat)00:47:58 編集
moonfaceさんへ~
>以前、レスキューで引き取った生後11週の仔犬が深夜倒れて、動物救急病院へ運んで治療したら助かったのですが、三泊でなんと8千ドルの請求書。更に4時間毎の投薬が必要だから長期入院を勧められたそうですがこれ以上の費用は出せませんよね~。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

それって恐ろしい値段ですね
犬猫病院は値段がいい値で付けられるそうですから 良心的なところでないととんでもないことになるみたいですね~


>私が二週間面倒を見ました。元気になって里親も見つかって良かったですが・・・
>8千ドルの費用は分割払いといわれたそうです。このレスキュー団体は女子高校生二人が運営していて、そんなお金ないし、募金を集めても足りないし・・・
>結局、このワンちゃん以降のアダプト料を引き上げてカヴァーしました。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうか~
そうなってしまうんですね
ネットなどで呼びかけて募金とか集めるシステムも作っておいた方がいいかもしれないね


>今、我が家の犬達がお世話になっている獣医さんはシェルターで無料奉仕している人で良心的です。
>だからheartworm preventivesの薬はネットで買った方が安いし、予防接種は大手ネットショップで割安で出来るけど、私はこの獣医さんにビジネスを上げています。
>犬達のお泊りもいつもこの病院。
>良心的な動物病院が経営不振にならないように、ペットの飼い主も協力しなければね~。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
こういう良心的なところを積極的に活用してモデル的な病院になってもらい
他の病院もこの方法に追随してくれるといいんですよね~


>私がしていたレスキュー団体の一時里親は2~5週間でワンちゃんとお別れです。
>別れが辛いですが少しの間だけでも新しいオーナーに可愛がってもらえる犬になるように世話をする遣り甲斐のある役目だと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね
一番大変な時期を預かるわけですから 生半可な気持ちじゃできませんよね
でもそれだからこそ 犬にとっても本当に重要なことですよね
素晴らしい貢献だと思います!
2010/01/30 12:52
無題
獣医さんの選択って難しいよね。
こっちは知識薄いし、犬は言葉発さないし、
医者がこうと言ったら、そうなんですかってなりがちよね。
いやはや、母ですね〜、Japanさん。
いいお医者さんが見つかるよう祈ってます!

うちのお嬢さんは室内でおトイレシートを使ってますよ。
5パウンドと小さい犬だから排泄物も小さいし、
一人暮らしで帰宅が遅くなったときとか
自分が病気で辛いときとか、
前のワンコの時大変だと感じたのでね〜。
Cocoちゃんはちょっと大きめなので、家の中にトイレ設置するのは無理よねん。
むむー、お外のCocoエリアに柵を建てるますか?!
momo 2010/01/30(Sat)02:36:48 編集
momoさんへ~
>獣医さんの選択って難しいよね。
>こっちは知識薄いし、犬は言葉発さないし、
>医者がこうと言ったら、そうなんですかってなりがちよね。
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね
こちらの知識は圧倒的に少ない 向こうがそういえばしなくっちゃ行けないのかな?って思ってしまう
だからこそ良心的な獣医さんにめぐり合うのが重要ですね
そしてこちらもしっかり勉強して言いなりにならないくらいの知識を身に付けたいものです


>いやはや、母ですね〜、Japanさん。
>いいお医者さんが見つかるよう祈ってます!
>>>>>>>>>>>>>

母ではありません!
父です!!!


>うちのお嬢さんは室内でおトイレシートを使ってますよ。
>5パウンドと小さい犬だから排泄物も小さいし、
>一人暮らしで帰宅が遅くなったときとか
>自分が病気で辛いときとか、
>前のワンコの時大変だと感じたのでね〜。
>Cocoちゃんはちょっと大きめなので、家の中にトイレ設置するのは無理よねん。
>むむー、お外のCocoエリアに柵を建てるますか?!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Cocoは巨大な膀胱を持っているみたいで10時間くらいは平気でもたせているみたいです
こちらがハラハラするくらいおしっこもうんこもしないことがあるんで困りものです
2010/01/30 14:17
はじめまして!
ある日ひょっこりこちらのブログを見つけて以来ちょくちょくお邪魔させてもらっております。
私もサンフランシスコ在住なのですが、今回の記事を読ませてもらっていてもたってもいられなくなり、初コメを残させていただくことにしました。
今回のjAPAN sfo様の判断は正しかったです!
その病院、SPCAが新ディレクターかなんかに代わってから反対を押し切る形で出来上がったもので、開院以来とにかく私の周りでは評判が悪いです。オーバープライスは、もちろんのこと、誤診などの悪評が続々です。(中にはいい先生もいらっしゃるのでしょうが、病院の方針が方針ですから・・・)
うちは猫飼いで猫専門病院にかかっているのでお薦め病院をお教えできませんが、どうぞお散歩先の公園での犬好きの方々に聞いてみてもいいかもしれませんね。
あ、まだCocoちゃんはお外へは行ってないんでしたね!
今回は、素晴らしいお二方の判断で無駄なストレスをCocoちゃんに与えなくてすんでよかったです。これからも応援しております!!
あい 2010/01/30(Sat)03:27:16 編集
あいさんへ~
>ある日ひょっこりこちらのブログを見つけて以来ちょくちょくお邪魔させてもらっております。
>>>>>>>>>>>

そうでしたか!
はじめまして ご訪問&初コメントありがとうございます♪


>私もサンフランシスコ在住なのですが、今回の記事を読ませてもらっていてもたってもいられなくなり、初コメを残させていただくことにしました。
>>>>>>>>>>>>

ふむふむ


>今回のjAPAN sfo様の判断は正しかったです
>>>>>>>>>>>>>>>

そういっていただけると嬉しい限りです


>その病院、SPCAが新ディレクターかなんかに代わってから反対を押し切る形で出来上がったもので、開院以来とにかく私の周りでは評判が悪いです。オーバープライスは、もちろんのこと、誤診などの悪評が続々です。(中にはいい先生もいらっしゃるのでしょうが、病院の方針が方針ですから・・・)
>>>>>>>>>>>>>>>>

なんとなく納得
あの方針は医師だけではなくアシスタントも全てこんな感じでしたからきっと上の方からの指示で団体一丸となって金の亡者みたくなっている感じがしますね


>うちは猫飼いで猫専門病院にかかっているのでお薦め病院をお教えできませんが、どうぞお散歩先の公園での犬好きの方々に聞いてみてもいいかもしれませんね。
>>>>>>>>>>>>>>

はい~
同僚に聞いてみたらどうも近所にいいところがあるみたいです


>あ、まだCocoちゃんはお外へは行ってないんでしたね!
>>>>>>>>>>>>>>

それが行ったんですよ~
今度書きますね


>今回は、素晴らしいお二方の判断で無駄なストレスをCocoちゃんに与えなくてすんでよかったです。これからも応援しております!!
>>>>>>>>>>>>>

温かいお言葉に有益な情報をありがとうございました!
これからも末永くよろしく御願いいたします♪
2010/01/30 14:34
無題
怖いくらいの素敵なスマイル(笑)
もうそこからなんか怪しいにおいをぷんぷん感じたけど
とんでもない獣医さんだったのね。
そうやって巻き上げたお金で立派な病院が建ったわけか。。。
JapanさんもDさんも正しい判断をされたようでよかった。
Cocoちゃんがお腹にある緑色のものは何?
まさか腹巻??? お腹が冷えないように?
peko 2010/01/30(Sat)08:17:57 編集
pekoさんへ~
>怖いくらいの素敵なスマイル(笑)
>もうそこからなんか怪しいにおいをぷんぷん感じたけど
>とんでもない獣医さんだったのね。
>>>>>>>>>>>>>

獣医さんだけが悪いんじゃなくてここの病院全体が金に走っているようです


>そうやって巻き上げたお金で立派な病院が建ったわけか。。。
>JapanさんもDさんも正しい判断をされたようでよかった。
>>>>>>>>>>>>

本当にね~
今ではすっかりよくなって元気一杯です♪


>Cocoちゃんがお腹にある緑色のものは何?
>まさか腹巻??? お腹が冷えないように?
>>>>>>>>>>>>

オムツです
下痢ピーだったので(笑)
今はもう外していますけどね~
2010/01/30 14:36
ぼったくり(?)
全く日常生活のどんなところに、落とし穴がぽっかりと口をあけて待ってるか分からないものです。ぼったくられる、じゃなくて法外な診察料を支払わずに、ことなきを得てよかったですね。JapanSFOさん、賢明なご判断でしたね。おかげでCocoは余計なストレスにさらされることもなかったわけですよね。

ひとり寛いでいる時のCocoってちょっとさびしそうな目をしているように見えるのですが、Dさんと一緒にいるときのCocoはいきいきしているように見えます。お二人の愛情が伝わっているのだと思います。

anuenue 2010/01/30(Sat)22:18:59 編集
anuenueさんへ~
>全く日常生活のどんなところに、落とし穴がぽっかりと口をあけて待ってるか分からないものです。ぼったくられる、じゃなくて法外な診察料を支払わずに、ことなきを得てよかったですね。JapanSFOさん、賢明なご判断でしたね。おかげでCocoは余計なストレスにさらされることもなかったわけですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
この世の中どこでどんなわなが待ち構えているかわからないものです!
自分のみは自分で守らなくっちゃね


>ひとり寛いでいる時のCocoってちょっとさびしそうな目をしているように見えるのですが、Dさんと一緒にいるときのCocoはいきいきしているように見えます。お二人の愛情が伝わっているのだと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>

この写真はとっても眠い時の写真です
寂しい時はく~んく~んと泣きますのですぐわかりますよ
DさんとCocoは仲良しでいつもDさんが振り回されているような状態です(笑)
2010/01/31 14:09
おひさしぶりです
いつも読まさせていただいているのですが、コメント下手でいつも書くけど、送信ボタン押せないでいましたが、今回のSf spsaの態度!対応の酷への怒りが同じだったのでコメントさせて頂きました。

アメリカは人間のクリニックでもまるでエステサロンの様な所一杯ありますよね。富裕層を対象としていて、結構お高めの検査なんかも加入しているお高い保険でカバレッジ出来る様なクリニック。
SFに棲んでいたときそういうクリニックに行くときがあったのですが、こちらの話を全く聞き入れてくれなく、アレもしたほうがいいね、このチェックのしておこうか?
マリッジブルーもあり精神的に不安定だったときに物凄いプレッシャー。
挙句に抗精神剤を処方されたのですが、細い私の体にアメリカサイズの大きな薬が処方され、副作用が強い割りにナーバスな気分が改善しない!と告げたところ「じゃあ、2個に増やしましょう!」
挙句、私は更に凄い副作用でベッドから起き上がれなくなり、知り合いのGeary Stの北の割りを安いアパートエリアの中国人のDrに全て告げたら。びっくりして、怒りクルってました。

とても安い料金で話を聞いてくれて薬も変えてくださって。そして、結婚への道のりが上手く言っていないことまで察してくださって本当に親切に
して貰いました。
アメリカでは、サロンの様なクリニックや医療施設は要注意ですよね。
cocoがJapanSFOさんとDさんに愛されて幸せな空間を得られて良かったです。

Teetreeのointmentなんかで虫刺されなどは治りますよ!

一杯japanSFO さんだと話してしまい。コメントが長くなってしまい、申し訳ありません。

Minnie 2010/01/31(Sun)01:44:49 編集
Minnieさんへ~
>いつも読まさせていただいているのですが、コメント下手でいつも書くけど、送信ボタン押せないでいましたが、今回のSf spsaの態度!対応の酷への怒りが同じだったのでコメントさせて頂きました。
>>>>>>>>>>>>>>>。。。

使いにくくってごめんなさい・・・時々不具合があるんですよね~
でも こうやってコメントいただけて光栄です!


>アメリカは人間のクリニックでもまるでエステサロンの様な所一杯ありますよね。富裕層を対象としていて、結構お高めの検査なんかも加入しているお高い保険でカバレッジ出来る様なクリニック。
>SFに棲んでいたときそういうクリニックに行くときがあったのですが、こちらの話を全く聞き入れてくれなく、アレもしたほうがいいね、このチェックのしておこうか?
>マリッジブルーもあり精神的に不安定だったときに物凄いプレッシャー。
>>>>>>>>>>>>>>

あれあれ・・・


>挙句に抗精神剤を処方されたのですが、細い私の体にアメリカサイズの大きな薬が処方され、副作用が強い割りにナーバスな気分が改善しない!と告げたところ「じゃあ、2個に増やしましょう!」
>挙句、私は更に凄い副作用でベッドから起き上がれなくなり、知り合いのGeary Stの北の割りを安いアパートエリアの中国人のDrに全て告げたら。びっくりして、怒りクルってました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>。。。

ちゃんといい医者が見つかってよかったね
こちらでは金の亡者になる人って日本よりも多く有りそうだし
それをあからさまにやってのけてしまう国民性?民族性?もあるので恐ろしい限りです


>とても安い料金で話を聞いてくれて薬も変えてくださって。そして、結婚への道のりが上手く言っていないことまで察してくださって本当に親切に
>して貰いました。
>>>>>>>>>>>>>>

よかったよかった~


>アメリカでは、サロンの様なクリニックや医療施設は要注意ですよね。
>cocoがJapanSFOさんとDさんに愛されて幸せな空間を得られて良かったです。
>>>>>>>>>>>>>>>>

お互いまだまだ試行錯誤ですが
お互いの幸せ度がアップできる関係になれたらいいですね~


>Teetreeのointmentなんかで虫刺されなどは治りますよ!
>>>>>>>>>>>>>>

はい~


>一杯japanSFO さんだと話してしまい。コメントが長くなってしまい、申し訳ありません。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

いいえ~
大変ためになるお話を聞けて本当に嬉しく思っています
これからもまた是非いらしてくださいね!
お待ちしておりますよ~♪
2010/01/31 14:15
Cocoちゃんのためだから
こんにちわ、
「Cocoのためだから、、、」と言って高額、しかもあまり急を要さない治療を薦めてくる獣医さんって本当に動物の為を思って獣医という職を選んだのだろうかと考えてしまいます。
ただ、抗生物質の件なのですが、種類によっては副作用として便を硬くする効果があり、下痢止めとして処方されることが多いんです。特に動物達は脱水症の症状が出た状態では既に重度になっている場合がありますから。ただ、何の説明も無く処方するのは飼い主の方達を混乱させてしまうだけですけどね。
Cocoちゃん元気になって良かったですね。焦らずCocoちゃんのペースでこちらの生活に慣れていけるといいですね。
Yu-ka 2010/01/31(Sun)08:23:41 編集
Yu-kaさんへ~
>こんにちわ、
>>>>>>>>>>>

こんにちは
はじめましてかな?


>「Cocoのためだから、、、」と言って高額、しかもあまり急を要さない治療を薦めてくる獣医さんって本当に動物の為を思って獣医という職を選んだのだろうかと考えてしまいます。
>>>>>>>>>>>>

そうですね~
志はきっと動物が好きだったからなのでしょうけど
社会の荒波にもまれて 職場の方針で従わざる終えなくなったのかもしれませんね。。。


>ただ、抗生物質の件なのですが、種類によっては副作用として便を硬くする効果があり、下痢止めとして処方されることが多いんです。特に動物達は脱水症の症状が出た状態では既に重度になっている場合がありますから。ただ、何の説明も無く処方するのは飼い主の方達を混乱させてしまうだけですけどね。
>>>>>>>>>>>>>>>

それがね~
この獣医さん 抗生物質を勧める時にこれはおなかを余計ゆるくしてしまうけど悪さをしているバクテリアは殺せるからね~と言っていましたので これは明らかに便を硬くするための処方しようとした抗生物質ではないと推測されます


>Cocoちゃん元気になって良かったですね。焦らずCocoちゃんのペースでこちらの生活に慣れていけるといいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>

はい!
今は全快!とっても元気になりましたよ~♪
ありがとうございます
2010/01/31 14:21
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
8 10 12 13
15 17 19
21
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[05/28 b.zero1 ring gold price]
[05/28 how much does cheap love bracelet silver]
[05/28 how to wear discount cartier bracelet stainless steel]
[05/28 Mayu]
[05/28 TKGREG]
[05/28 佐藤(み)]
[05/27 Mayu]
[05/27 ぴろりん]
[05/27 yuka]
[05/27 こぐれん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]