忍者ブログ
[407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
次の日 ゆっくり起きてロッジで簡単な朝食を作ってみんなで食べあと
車を出したところシャスタ山に雲かかかっていましたので
車を止めて記念撮影
山の頂上を覆いかぶさるように雲がそこだけ広がっています
その他はとってもいい天気なのできっとあれは高山特有の現象なのでしょう
富士山でもこうした曇ってよくかかっていますね








Mさんができれば Mt.Shastaにできるだけ近くに行ってみたいということですので
観光案内所でどこまでいけるのか聞いてみたところ
車では現在 1500mまで登っていけ ここから20分でつくということなので早速出発!
P1020420.JPG
車を走らせて10分くらいで両脇に雪が見えてきます
運転自体はそんなに急なのぼりでもないように感じられますが
町全体がすでに高いところにあるのでちょっと登っただけでこうなります

かなり厚い雪に覆われているようです






5月で20分下ったところは初夏の気候だというのに
この山ではまったくの真冬 一面雪に覆われていて
あまりの寒さにいったい何が本当の気候なのか悩んでしまいます
P1020430.JPG
その上この山の中はかなり風が強く 体感温度はおそらく零度以下
歩いて体を動かしておかないと 体が震えてきてしまいます
澄み渡った青い空と 真っ白な雪の色が目にしみます








Dさんはあまりの寒さに・・・

P1020446.JPG
なんか怪しい人になって歩き回っています
これならモザイクかけなくてもブログに載せることができます♪









このMt.Shastaは万年雪が残るそうなのです
街に降る雪も去年は2月で終わったのに今年は5月になってもまだ降り
この先まだまだ雪が降る予報が出されているそうです
P1020447.JPG
たまにこうして訪れるのならばきれいな雪山を見ることができてうれしい限りですが
実際に日常生活をこのような環境におくとなるとこれは大変なことでしょう

数週間前にこの山に登って遭難してなくなってしまったニュースを思い出しましたが
これだけ雪が多く 風が強く 寒いのならちょっとしたミスで命取りになるのも納得できます






St.Shastaの動画をご覧ください
歩いている怪しげな人がDさんでその隣がMさんです♪












しっかり冷えて 雪山を堪能した後は 山を下ってMossbraeという滝を見に行くことにしました
ここは観光案内所でMust See!の滝ということなので
多少歩くようですがせっかくですから 見に行くことになりました
P1020463.JPG
車を止めて 外に出てみるとここはしっかり夏の陽気
大変暖かく 日差しがかなりきついです
Monnbraeの滝にたどり着くには公道がないのです

ですからこうして現在も使われている鉄道の線路沿いを30分近く歩かなくてはいけません
僕たちは列車には遭遇しませんでしたが 平日ですと列車が汽笛を鳴らして
轟音とともに走り去っていくそうです







まだか?まだか?もうそろそろ歩くのに嫌気が差し始めるころ
やっとのことで滝が現れてきます
この滝は川から流れているというよりも 断崖から水が湧き出てこの様な滝を作り出しているようです
P1020465.JPG
荒々しい滝というよりは 水のカーテンを広げたようにゆったりと静かに流れる滝
周りの緑と流れる小川 マイナスイオンが豊富に漂っているのでは?と思える
そばに座って滝を見ているだけでかなり心が癒される環境です





それでは全体を見渡せる動画のほうもつけておきます
夏の日差しを浴びながら雪解け水の冷たい水を感じて
新緑の中に埋もれて何もしないでじっと座っているのってなかなかいいものです
さっきは真冬で今度は夏 Mt.Shastaはいろいろな楽しみ方ができるようです












そのいろいろな楽しみ方のまた別の方法が・・・
これ~温泉です♪
P1020484.JPG
Mt.Shastaからくるまで15分ほど北上したところに突如現れる
ロッジ形式の温泉です







このように個室がならんでおり
日本の温泉とはまったく様子が違いますが
P1020480.JPG
一人ひとり個室があてがわれるので
友人と来ても気軽に水着なしで温泉を楽しむことができます







ちなみに個室にはこの様なバスタブが備え付けられていて
蛇口からは薄い乳白色の硫黄泉が出てきます
結構熱くなりますから自分でお好みの温度に調整できるのもいいです
P1020479.JPG
僕は最初この胡散臭い施設にちょっと疑問を持っていたのですが
温泉に入ってそれも吹っ飛びました~
この温泉はかなり濃くいい温泉質です

入っていると体の芯から温まり 汗がどば~と出てきます
その上 温泉につかっているだけで肌がしっとりとしてきて
温泉から出てもローションつけなくても肌が突っ張りません

アメリカにもこんな温泉があるんですね~
驚きです







ここの施設はそのほかに 日光浴デッキ ドライサウナ
小川をせき止めた冷たいお風呂 (この日は約3℃でした。。。)などもあり
温泉とは別に宿泊もできるそうです
P1020482.JPG
雪山 ハイキング 滝とまぁぁ~
本日はいろいろと動き回りましたので
こうして温泉につかってゆっくりできるのは極楽極楽です







さてこの温泉は僕たちが泊まっているところよりもずっと北に位置するため
今まで僕たちが見てきたMt.Shastaとはまた違った山の表情をうかがうことができました
P1020485.JPG
なだらかに広がる裾野がちょっと富士山のように見えなくもないですね~
とってもきれいなのでここでも車を止めて記念撮影させてもらいました♪











さて 温泉ときて おなかがすいてくれば当然日本食?です
この街にはなんと日本人の方の経営のちゃんとした日本食レストランがあるそうなので
早速お邪魔してみることにしました~
P1020490.JPG





こんな山の中で 日本食?寿司ですか・・・?とかなり斜に構えているDさんを説き伏せて
日本食が食べたい日本人2人が押し切る形でやってきたというわけです(笑)
なんでもここはオーガニックの日本食を提供するそうです
P1020487.JPG

まず最初はきゅうりの酢の物とマグロのPoke
この2品は問題なく おいしいです!
Dさんの顔もほころびます





続いて揚げだし豆腐にさまざまな寿司
P1020488.JPG
揚げ出し豆腐はおいしかったです
寿司はまあ、普通かな?特別おいしいというものではありません
寿司飯のほうにいろいろな雑穀をいれ懲りすぎて ちょっと外してしまっている感じ

生魚のほうはやっぱり山だけあって?いまいちですね







気を取り直して そのほかの一品料理
ナスの味噌田楽 これは激ウマ!
その隣の ビーツとゴルゴンぞーらチーズのサラダは文句ないおいしさ
P1020489.JPG
これらのおいしさは 寿司のマイナスをしっかり消してくれました
この外にもてんぷらを頼みました てんぷらはアメリカンのフリッターという感じ
でも十分おいしかったです

山の中の日本食としたらまったく問題なし
寿司を頼まずにほかの料理のみを楽しんだらかなりいい線いっていると思います
最初は乗り気でなかったDさんもこれらの料理にしっかり満足したようです









この日はロッジに帰った後
ワインを飲みながら チートスかじって
UNOやったりトランプしたりして盛り上がりました
P1020493.JPG
12時を迎えるころ 
すっかり酔っ払った皆さんでトランプゲーム神経衰弱をやったところ
もうめちゃくちゃ・・・・ 




 
笑いが止まりませんでしたが~
Dさんが一生懸命ゲームに夢中しなっているのが印象的でした
どこへ行ってもどんだけ飲んでもこの人はまじめですな~



あ~本当に飲みすぎた一日です

 

つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
ピーカンの晴天で、雪の照り返しもあって、ハンパない紫外線量のような気がします、Mt.Shastaって。
Mさんからお土産のセレブ化粧品がさぞ活躍してくれたのでは?

滝の映像清々しいですね。俗世の塵芥を清めてくれそうなくらい。
「これってミネラルウォーターじゃん、汲みたい放題じゃん」っていうせこいことを考える僕は、真っ先に滝に打たれるべきかも・・・。
滝までの道はまるで映画『スタンドバイミー』さながらですね。
anuenue 2010/05/07(Fri)16:48:12 編集
Re:無題
>ピーカンの晴天で、雪の照り返しもあって、ハンパない紫外線量のような気がします、Mt.Shastaって。
>Mさんからお土産のセレブ化粧品がさぞ活躍してくれたのでは?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回の化粧品はアンチエイジなので紫外線予防はなかったな~
今度それらをもらってこなくっちゃ!


>滝の映像清々しいですね。俗世の塵芥を清めてくれそうなくらい。
>「これってミネラルウォーターじゃん、汲みたい放題じゃん」っていうせこいことを考える僕は、真っ先に滝に打たれるべきかも・・・。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もほかの方に言われるまで気がつかなかったのですが
ここは有名な水源らしいですね!
通りでどこへ行っても水がおいしいわけでした


>滝までの道はまるで映画『スタンドバイミー』さながらですね。
>>>>>>>>>>>>>>>

観光案内によくそう書いてありましたがその映画を見たことがないのでいまいちピンときませんでした(汗)
2010/05/09 09:12
無題
とっても素敵な旅ですね。
ブログを読んでて微笑んでしまいます。
Mさんも満足されてる事でしょうね。
幸せ分けてくれてありがとうございます。
kurara 2010/05/08(Sat)12:20:15 編集
kuraraさんへ~
>とっても素敵な旅ですね。
>ブログを読んでて微笑んでしまいます。
>Mさんも満足されてる事でしょうね。
>幸せ分けてくれてありがとうございます。
<<<<<<<<<<<<<<<<<

こちらこそ
読んでくださって本当にありがとうございます
おかげさまでいいたびになりました
この山近辺にはまた来てみたいものです
2010/05/09 09:17
素敵♪
 シャスタ山へ行きたいと思っていただけに、今回のとても丁寧なブログを読んで、自分までシャスタ山に行ってエンジョイした気分になりました☆
ありがとうございます!

とても素敵な旅でしたね。
Mさんもリラックスして満喫したことでしょう♪ 
Mさんがカウチに座ってワインを飲んでいる姿がとても微笑ましいです。^^
可愛い方ですネ☆
ルミ URL 2010/05/08(Sat)14:31:19 編集
ルミさんへ~
> シャスタ山へ行きたいと思っていただけに、今回のとても丁寧なブログを読んで、自分までシャスタ山に行ってエンジョイした気分になりました☆
>ありがとうございます!
>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
ルミさんはどうしてこの山に行きたいと思ったのですか?
何かこの山って有名なんでしょうか?


>とても素敵な旅でしたね。
>Mさんもリラックスして満喫したことでしょう♪ 
>Mさんがカウチに座ってワインを飲んでいる姿がとても微笑ましいです。^^
>可愛い方ですネ☆
>>>>>>>>>>>>>>

思った以上に楽しいたびになってうれしい限りです
とってもいい思い出になりました
高校からこうして長い間いい友人関係でいられるMさんには大感謝です♪
2010/05/09 09:19
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/12 kachita]
[12/12 Snugglebutt]
[12/12 ぴろりん]
[12/12 ree]
[12/11 ちこ]
[12/11 erica小熊]
[12/11 なのはな]
[12/11 なのはな]
[12/10 ママりん]
[12/10 ニルス]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]