忍者ブログ
[406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
日本からの時差ぼけのMさん
アトランタからの時差ぼけの僕は次の日遅く起きました
ブランチに何が食べたいかということになり アメリカンなブランチは避けたい2人・・・








お互い麺類が好きなことがわかりベトナムPhoを食べに行くことになりました♪
実際ベトナムでもPhoは朝ごはんに食べられるものですからぴったりです
P1020371.JPG
Mさん起きて最初の食事に早速ビールバケーションを満喫しています
このMさん めっちゃくちゃ酒強いんですよね~
酒が強いと思われるDさんよりも強いかもしれない(笑)







こんな感じで 2人でベトナムPhoを楽しんだ後
サクラメントでの仕事を終えたDさんを待って 3人で一緒にMt.Shastaの方へ行って来ました 
ちなみにこのMt.ShastaはMさんのリクエストなのです
僕もDさんも知らなかったのですが 
このMt.Shastaはヒーリングポイントとして日本では密かに有名なのだそうです

実際Mさんから聞かされるまでこの山に関しては全く無知でありまして
調べれば調べるほど 妖精が出てくるとか パワースポットだとか UFOが出るとか
インディアンの聖地だったなどなどいろいろな話が沸きあがってきました

へ~そういう場所なんだ~ 知らなかったな~




ちなみにサンフランシスコからこのMt.Shastaは280マイル
450Kmで東京⇔京都間の距離に等しいと思われます
P1020379.JPG
地図を見てもお解かりになるように大変まっすぐな道で
あまり山道のクネクネ道も行かないので運転としてはかなり楽な方です
しかしながら 平坦なまっすぐな道を5時間近く運転すすのはなかなか難儀であります






運転を仰せつかった僕を気遣って皆さん最初は話しかけたり
エンターテイメントをしてくれていたのですが1時間も経つと ひっそりとしてしまい
脇で 2人とも爆酔・・・・
P1020376.JPG
これは多少の事故でも起きないだろうな~と思われるくらい熟睡しております(笑)
悔しいので 時速140kmで運転しつつ 記念撮影もしてみました~
その後 この写真みて2人とも大笑いしておりました♪








3時間ほど運転したところで休憩が必要です 限界です(笑)
Red Bulffという今まで聞いたこともない小さな街に立ち寄り
気候も暖かく気持ちがいいので冷たいフローズンヨーグルトのお店によりました
P1020382.JPG
アメリカの古い田舎町って感じです
白人で大型の人もたくさんいましたのでちょっと身構えてしまいましたが
お店の人はアジア人を見ても態度を変えずとっても親切でホッとしました









アイスクリームを堪能して 眠気覚ましにスタバでコーヒーを飲んで
再び ロードトリップに戻りました
途中 こんな道路標識を見かけましたので 記念撮影
P1020383.JPG
何で記念撮影? わかる人はわかりますよね♪
Hooker Creek Rdがポイント!
Hooker→売春婦 Creek→小川 つまり売春婦の小川道という意味にもとれる名前

もちろん本来は全く違う意味なのでしょうけど
こんな地名を見てしまいDさんと2人で大笑いしてしまいました~
本当に間抜けです・・・







そんなこんなで気がつけば 噂のMt.Shastaがかなり近づいてきました
標高4316mの富士山よりも高い山 
5月だというのにしっかり白い雪に覆われています
P1020385.JPG
ここの地点でも結構遠くなのに まるで空に描いた大きな壁絵のように聳え立っていて
本物の山のような感じがしませんが 3人とも息を呑んでこの山を見入ってしまいました








スピードをかなり出した為4時間ちょっとでホテルの方へ到着
このマウントシャスタにはたくさんのモーテルスタイルのホテルはあるものの
どこもいまいち安っぽいので困っていたところ Dさんがこの宿泊室を見つけてくれました
f4af0981.jpg
今回泊まるのはの2ベットルームのキャビンスタイルのロッジです
湖の脇にある 松の林に囲まれた静かな場所
今はまだオフシーズンということもあり ひっそりとしています







ウェブサイトでみた写真ですと なんとなくいまいちな感じでして
まあ~モーテルよりもいいか~というくらいの印象でした
しかしながら実際中に入ってみると 広い間取りに清潔感のある空間
dc6f8f90.JPG
キッチン ダイニング リビングルームも広くあり
リビングには暖炉も備え付けられていて全くいうことなし!
さすがDさん いいところを探してくれました♪







リビングの脇のベランダからは
松の木の間から湖を望むことができます
P1020404.JPG
山奥のキャビンで空気が澄んで ここで息をすって吐くだけでも十分気持ちがいい
心が穏やかになる空間です~
ここは2ベットルームがあり4人の滞在はもちろんのこと

それに加えて広いリビングのソファーもベットになるためあと2人
その他にも子供なら十分寝れると思われるソファーもあるため
大人数での滞在も十分可能かとも思われます










残念ながら部屋からこの眺望はありませんが
車で数秒走ればすぐにこの景色が望める為 まぁ~そんなに問題にはなりません
P1020392.JPG
それにしても 圧倒的に大きく 白く きれいな山 かさ雲が印象的
左が女山 右が男山と呼ばれているそうで なだらかですが登るのには大変な山
数週間前にも2人遭難して一人が亡くなったとニュースでもやっていました










4時間近くの運転のあと ロッジにチェックインしてのんびりしたらお腹がすいてきました
ShastaCityの方は街になっていてたくさんのレストランやお店があります
いろいろ迷って いろいろなお店のメニューをチェックして
P1020393.JPG
肉が食べたい!というDさんのリクエストに答えて最終的にこのお店に決めました








最初お店には行ってフルのバーとカウンターが広がり
一杯飲み屋のような感じの店 レストランの方も古ぼけた昔風のつくりに・・・
P1020394.JPGP1020395.JPG







いや~
ちょっと間違った選択だったかも・・・
と思いつつも ウェイトレスさんがとってもナイスで一安心








ワインとビールでカンパイの後は
まず最初はルッコらのサラダを皆さんでシェア
P1020396.JPG
べっとりのドレッシングを予期していたのですが 軽いビネグレットのあっさり系
へ~なかなかいい感じですな~








本日のスペシャルというお勧めで
やめればいいのに3人とも生牡蠣が好きなので しっかり頼んでしまいました~(汗)
P1020397.JPG
ウェイトレスさんが 今日のオーダーは牡蠣がすごく大きくてラッキーね~と言っていましたが・・・ 
小さな生牡蠣が好きな僕達にとって 驚くくらいの大きさの牡蠣 焦りました
それでも 味の方はそんなに見た目よりは悪くなかったですよ♪








昼間はそれでも暖かいこの街も
夜になると風が強くなり かなり冷えてきて震えてしまうほど
P1020399.JPG
Mさんはクラムチャウダーをオーダー
みんなで味見しましたが これはまぁまぁかな~くらいのお味でした









メインとしては Dさんがチキンピカタ
P1020400.JPG
Mさんがイタリアンソーセージミートソース
P1020401.JPG
僕がリブアイステーキを頼んでみました
P1020402.JPG
あまり期待していなかったからなのか?
どれもなかなかのお味でして
特に僕のリブアイステーキは焼き具合も肉も絶妙のベストチョイス♪

総評としてはこんな山奥のインチキ臭いイタリアンアメリカンレストランでしたが
いい意味で期待を大きく裏切られた感じです
この土地ならば このレストランにまた行ってもいいかな~と思わせるもの





しっかり満腹になったころは10時過ぎ
皆さん前日の時差ぼけ 仕事疲れのため
ロッジに着いたら速攻寝ることとなりました~

家路につく途中 あまりの星のきれいさに車を停めて 暫しの星空観賞
あまりの星の多さときらめきに言葉もなくなりました・・・



つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
 ↑ Please Click ~

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
なつかしーー
クリスタルガイザーのボトルをみながら、をを!同じだーと感動したのを覚えていますー。水を汲みにいきましたか?冷たくて夏でも手がきりきりと痛かったのを覚えています。
お疲れはとれましたか?帰りはDさんに運転してもらえたのでしょうか?(というか、Dさん後部座席で熟睡してますよね。運転手に配慮ってないのねん、かわいそうなJAPANさん)
RIE  2010/05/06(Thu)18:16:16 編集
RIEさんへ~
>クリスタルガイザーのボトルをみながら、をを!同じだーと感動したのを覚えていますー。
>>>>>>>>>>>>>

ええ!?
あそこってその場所なの?
知らなかった・・・(汗)


>水を汲みにいきましたか?冷たくて夏でも手がきりきりと痛かったのを覚えています。
>>>>>>>>>>>>>

水は汲みに行かなかったけど Creekでの水が肌を切るように冷たかったのが印象的でした


>お疲れはとれましたか?帰りはDさんに運転してもらえたのでしょうか?(というか、Dさん後部座席で熟睡してますよね。運転手に配慮ってないのねん、かわいそうなJAPANさん)
>>>>>>>>>>>>>>>>>

疲れは取れていませんね~
帰りも僕が運転しました
まあ、日頃長い距離を運転しているDさんですから
休みのときは労わってあげないとね!
2010/05/09 08:47
パワーチャージ!
堂々として、何か神々しさまで感じますね。Mt.Shastaという山は初耳なのですが、写真を見るだけで、その威容が伝わってきます。パワースポットうんぬんも素直に信じられます。

夕食後に三人で見入ってしまった星空も、想像できます。ハワイ島マウナケアの山頂や、キラウエアの麓で真夜中に見た満天の星空を思い出しました。
あまりの星の数に(暗いところと星が瞬いて明るいところが半分ずつくらいに感じました)、圧倒され厳粛な気持ちにさせられました。
大自然に触れて、Japanさん、元気復活ですね。

それはそうと、我らがいとしのCocoはどこで何をしているのでしょう?お留守番?

5月7日某スーパーにて、RIEさんのコメント↑を思い出しクリスタルガイザーを手にしました。
をを!同じだー。しかもシャスタ水源の表示つき。つながってる・・・。
anuenue 2010/05/06(Thu)20:14:13 編集
anuenueさんへ~
>堂々として、何か神々しさまで感じますね。Mt.Shastaという山は初耳なのですが、写真を見るだけで、その威容が伝わってきます。パワースポットうんぬんも素直に信じられます。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

と~っても大きくて 立派な山でした
見ているだけで気持ちが良くなる感じです


>夕食後に三人で見入ってしまった星空も、想像できます。ハワイ島マウナケアの山頂や、キラウエアの麓で真夜中に見た満天の星空を思い出しました。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
そういうところもきれいだったね~


>あまりの星の数に(暗いところと星が瞬いて明るいところが半分ずつくらいに感じました)、圧倒され厳粛な気持ちにさせられました。
>大自然に触れて、Japanさん、元気復活ですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>

いいえ・・・
まだまだ元気復活とまでは行きませんよ~(汗)


>それはそうと、我らがいとしのCocoはどこで何をしているのでしょう?お留守番?
>>>>>>>>>>>>>>>>>

はい
ペットホテルで寝泊りしてもらいました


>5月7日某スーパーにて、RIEさんのコメント↑を思い出しクリスタルガイザーを手にしました。
>をを!同じだー。しかもシャスタ水源の表示つき。つながってる・・・。
>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
そうなんだ~
全く知りませんでした(笑)
今度チェックしてみます
2010/05/09 08:50
無題
運転お疲れさまでした。
450kmってことは往復900km?
気が遠くなります。
私がSFに遊びにいったら、カストロ地区の案内だけで十分ですよー。
Moo URL 2010/05/06(Thu)20:44:03 編集
Mooさんへ~
>運転お疲れさまでした。
>>>>>>>>>>>>

ありがとうございました
疲れました・・・


>450kmってことは往復900km?
>気が遠くなります。
>>>>>>>>>>>>>

本当にそうですね~
自分でもよく運転したなぁと感心してしまいました


>私がSFに遊びにいったら、カストロ地区の案内だけで十分ですよー。
>>>>>>>>>>>>

喜んで~
今度はドロレースパークで日光浴でしょうか?
2010/05/09 09:06
素敵なところですね!
長距離の運転、お疲れ様でした。特に平坦なアメリカの田舎道の運転は街中の運転とは違った大変さがありますよね。意識を保っているのが大変で、睡魔に襲われる危険性も高いし。でもMr.Shastaは素敵なところですね。この夏、サンフランに移ったら、是非とも行って見たいところの一つです。サンフランよりかなり北なので8月中に行った方がいいかもしれないですね。
K 2010/05/07(Fri)11:20:40 編集
Kさんへ~
>長距離の運転、お疲れ様でした。特に平坦なアメリカの田舎道の運転は街中の運転とは違った大変さがありますよね。意識を保っているのが大変で、睡魔に襲われる危険性も高いし。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね・・・
平坦といっても日本の感覚の平坦ではなく
永遠に続くかのような平坦で気が遠くなりそうで
眠気との戦いでした(笑)


>でもMr.Shastaは素敵なところですね。この夏、サンフランに移ったら、是非とも行って見たいところの一つです。サンフランよりかなり北なので8月中に行った方がいいかもしれないですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お店の人たちに聞くとやっぱりここのシーズンは夏だそうです
8月あたりはきっと気持ちのいい気候でしょうね~♪
2010/05/09 09:08
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4
13 15
16 19 21 22
24 26 28
30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/29 ママりん]
[07/29 うさこ。]
[07/28 ree]
[07/27 ロクデナシ]
[07/26 R]
[07/26 佐藤(み)]
[07/26 ree]
[07/25 マッチョかーさん]
[07/25 ree]
[07/24 ママりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]