忍者ブログ
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [96]  [95
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
ちょっと時間が経ってしまいましたが 先週末の出来事を・・・


僕の仕事がらみの知り合いであるアメリカ人Tomさんと 彼氏Dさんと僕で 
SFの対岸にあるBerkeley(バークレー)の レストランで待ち合わせをして 一緒に食事をしました





今回お邪魔したのは Pan Asian Cuisine UNICORNという 環アジアンレストランといった感じのお店
僕たちは一度もお邪魔したことがないのですが Tomさんのお勧めでしたので 行ってみることになりました





個人的には ベトナムならベトナム! 中華なら中華! とはっきり言ってくれたレストランの方が好きです
アジアンレストラン・・・なんて言われるところはなんとなく 個人的に信用できないんですよね~ (-_-;)




まあ 今回はお付き合いも兼ねておりますので 個人的意見は別のところへ置いておきました(笑)
でも気になったので 一応Tomさんに どうしてこのレストランを選んだか 聞いてみることにしました
そうすると意外な答えが返ってきたんですよ~





このお店はオーナーがゲイの方で 社会福祉的な関係のチャリティーで 
いつも大きなドネーションをしてくれるお店なのだそうです 味もそんなに悪くないので 
ここで食事をすれば自動的に社会貢献ができて一石二鳥とのこと
だからこのお店を選んだそうなんです





へ~
こういう理由でレストランを選ぶって事があるんですね!
今まで考えたことがない選択でしたので 勉強になりました~


確かに 美味しいのであれば 強欲なオーナーがやっている店よりも
こういうことに関心のあるお店で 食事をしたほうがいいですよね~

今度からそういうこともPoint に入れてお店選びをしてみよう~♪





お店が薄暗かったので あまり写真を撮らなかったのですが
最初に マティーニで乾杯!





そして 料理がやってきました・・・
僕たちは それほどお腹もすいていなかったので おつまみ的な盛り合わせのセットを頼みました




でも サーブされて驚きました・・・

P1050325.JPG
なんか てんこ盛り・・・のいろんな巻物セットです!



おもしろいものでは 手前の黄色いロールが Mangoロールで シャキシャキ感のある野菜が巻いてあって
甘さの抑えたマンゴーが入っているので 野菜サラダ感覚で食べることができました
あとは ベトナム春巻き 海老春巻き 揚げシュウマイ ムール貝 イカの揚げ物などが入っていました

まあ、正直言って めちゃくちゃおいし~!! と言うものではありませんでしたが
それでもしっかり おいしいと言う部類にはちゃんと入る 食べ物たちでした




Tomさんは ダックを注文していましたが それもなかなか美味しかったです





お酒もまわって 美味しい食事 楽しい会話のあとは 
本来の目的である UC Berkeleyの構内にある Zellerbach Hallへ行きました
P1050326.JPG




一緒に食事をしたTomさんとは職場は違うのですが ちょっと前に何かの会合でたまたま隣の席に座りまして
その時 彼が今夢中になって読んでいた Haruki Murakamiを知っているか? と聞かれて
僕が 彼の本はほとんど読んだことがあるよ~ といったら大喜びだったのです

村上春樹って この国でもかなり人気のあるようです






その後 また何かの会議でまた再会した時に 村上春樹講演があるから 一緒に行かないか? と言われて 
2人きりだとなんか場が持たない・・・と思ったので 彼氏Dさんを無理やり連れてきたということです(笑)

P1050327.JPG
要約すればこんな感じです・・・

こういったいきさつで この日 この三人はこのホールで行われる
村上春樹 講演に行くことになったのでありました~





2000人以上はいるこのホールは ほぼ満員で チケットは売り切れだったそうです
春樹さん すごい人気ですね!


会場に入ってみると ちらほらと日本人を見かけることができたものの 
ほとんどが非日本人系の集まりでして 春樹さんの人気が日本人だけでないことが伺えます




大昔 SFでおこなわれた 日本人99%のドリカムのコンサートとは大違いです(笑)
まあ、比べるのが間違っていると言えばそうなんですけどね・・・(・・。)ゞ






講演は 春樹さんの簡単な自己紹介から 小説を書いてから 日本でどんな反応があったかなどの話し
彼が2番目に書いた小説の朗読 そして客が寄せた質問への回答で構成されていました





小説の朗読以外は全て 彼は英語でスピーチしていました
まあ、そんなに素晴らしい英語だとは思いませんでしたけど あれだけの群衆の前で
あれだけしゃべれるのって すごいことだなって思いました




日本で村上春樹って なんとなくマスコミ嫌いの あまり表舞台に出たがらない
気難しい 小説家って言うイメージがあったのですが 実際はそうではなく 
明るく 頭のいい 親しみの持てる感のある人柄のようで 今まで僕が持っていたイメージが一掃されました






ここでおもしろかったのは 彼の日本語での小説の朗読・・・






会場のほとんどが 先に述べたように非日本人なのにも関わらず 
(彼氏DさんもTomさんも日本語はダメで・・・小説は英語で読んだ派ですが・・・)
ここでは 日本語を理解する人が多いらしく 春樹さんの日本語での小説朗読では 
笑ったり シーンとなったり 手を叩いたりと いろんな反応を示していたんです
P1050328.JPG
<講演中は写真禁止でしたので始まる前に撮影>
最初は みんなこんなに日本語を理解するんだ~すごいな~ なんて素直に感心していたのですが
しばらくして その反応に違和感を感じました・・・





特に 笑う反応・・・  日本人の僕からしてみると 明らかに 
そこは笑うような要素がない!
 なんで笑うんだ~?  何がおかしいんだ~? 
と言う所での笑いの反応が多々あったんですよね・・・

文化的な違いなのか? 日本語を聞いて自己の処理の仕方が違うのか?とっても興味深いものでした・・・







で 思い出したのが 特に日本で日本語字幕つきの 英語での映画などを観ていても
日本人の笑うところと こちらの人の笑うところが微妙に違ったりする事があるんですよね





同じ話でも たとえ同じ言葉をしゃべって聞いていても
その人の育った環境や 心情によっていろいろな捉え方ができるんだな~と改めて考えました






でも こうやって 自分なりの解釈 世界が広がっていくのって素晴らしいし
僕にとって 特に小説と言うのは その広がりが無限に感じられるので 読むのが好きなんでしょうね



ちなみに 英語の小説は読みませんね~ 疲れるだけで イマジネーションが広がらない・・・ヽ(TдT)ノ

読みませんというよりも 読めません と言った方が正しい日本語です・・・はい・・・




それはさておき
僕は いろんな小説はたくさん読むのですが それに比べて映画をあまり・・・と言うか・・・
ほとんど観ないのです・・・ あれって目で見たものの影響が強すぎて
なかなかそこからのイマジネーションが広がらなくって つまらなく感じでしまうのかな? なんて思いました

別に 映画を全く嫌いなわけではないのですけどね・・・
あまり興味がわかないんですよね~ 不思議です・・・







ひとそれぞれ 得意なものの捉え方があっておもしろいですね
皆さんは 文字を追う小説派? 映像を楽しむ映画派?








最後に 
春樹さんは 先週 超長編の小説をやっと書き終えて ほっとしているとのこと
彼曰く 来年の初め 春ごろにはその小説がこの世に出るであろうとのこと



楽しみだな~♪


おしまい






今日のおにいさん










































47965db221def.jpg
おにいさんの登場に限って 僕は文字表現よりも画像の方が得意です!!(断言)  ヾ(ーー )ォィ




banner_09.gif  ブログランキング・にほんブログ村へ ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ  

クリックも よろしくお願いいたします

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
惜しい〜!
こんばんは。謎の隣人Sarahです。

また、SFOさん達の出現を逃してしまいましたよ。SFOさん達、行っていたのですね。村上春樹の講演会。私達夫婦も行こうかなんて言っていたのに、もたもたしているうちに、売り切れていたんですよね。この際、村上春樹はどうでもよくて、SFOさん達の出現を逃したことを惜しいと思います。

ちなみに5年ぐらい前のドリカムは私もいたんですよ。気がつきませんでした。(って、知るはずもありませんが、、。)

ちなみに私は映画派かな。BARTの中で映画を見ている日本人、それは私です。多分利用している地元の駅は同じですよ、私達。あーぁ、いつが来たらSFOさん達を探し当てることが出来るんでしょうね。怪しいでしょうか?

ところで、夜な夜な庭にやってくる、動物対策、何かされていますか?最近ちょっと困っています。鹿が、タヌキが、リスが、そこら中にいるって、どうでしょう?
Sarah 2008/10/17(Fri)16:55:37 編集
Sarahさんへ~
>こんばんは。謎の隣人Sarahです。
>>>>>>>>>>>>

謎の隣人Sarahさん こんばんは~


>また、SFOさん達の出現を逃してしまいましたよ。SFOさん達、行っていたのですね。村上春樹の講演会。
>>>>>>>>>>>>>>

はい~行ってきましたよ 3人でね!


>私達夫婦も行こうかなんて言っていたのに、もたもたしているうちに、売り切れていたんですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>。

僕たちももたもたしていたんですけど Tomさんのおかげでチケットを入手することができました!


>この際、村上春樹はどうでもよくて、SFOさん達の出現を逃したことを惜しいと思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕たちにあったってがっかりするだけだから 会わないほうがいいんですよ~
文字で追う方が イマジネーションが広がるけど
画像でみたら イマジネーションがなくなってしまうでしょ?(笑)


>ちなみに5年ぐらい前のドリカムは私もいたんですよ。気がつきませんでした。(って、知るはずもありませんが、、。)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あ~そうなんだ~
僕は 禁煙なのに堂々とタバコふかしていた女の子の後ろくらいにいました(笑)


>ちなみに私は映画派かな。BARTの中で映画を見ている日本人、それは私です。多分利用している地元の駅は同じですよ、私達。あーぁ、いつが来たらSFOさん達を探し当てることが出来るんでしょうね。怪しいでしょうか?
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

へ~そうなんだ
DVD観ている日本人がいたら 今度声かけてみますね!
ちなみに僕はいつもピンクのスパンコールのドレスを着ております
気がついたら声かけてください~♪


>ところで、夜な夜な庭にやってくる、動物対策、何かされていますか?最近ちょっと困っています。鹿が、タヌキが、リスが、そこら中にいるって、どうでしょう?
>>>>>>>>>>>>>>>>>

うちは別に困ったことってないのでそのままです
困ったことって? 落し物とか? 
2008/10/18 13:50
おおー!
村上春樹はほんとに有名ですよね~。
僕はあんまりはやりの本とか読まないので海辺のカフカしか読んだことないんですけどね^^;

今日のお兄さん、この前のお兄さんよりいいですw(ようはこれがいいたかっただけ♪)
Tezza 2008/10/17(Fri)17:28:48 編集
Tezzaさんへ~
>村上春樹はほんとに有名ですよね~。
>>>>>>>>>>>>>。

本当ですね~
僕もここまで人気があると走りませんでした!


>僕はあんまりはやりの本とか読まないので海辺のカフカしか読んだことないんですけどね^^;
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ~
僕は暇さえあればどこでも本読んでいますよ
寂しい人間なんです・・・(涙)


>今日のお兄さん、この前のお兄さんよりいいですw(ようはこれがいいたかっただけ♪)
>>>>>>>>>>>>>>

賛成!
僕も載せる時 あ~前回よりいいな~って思いました(笑)
2008/10/18 13:52
村上さん
私も大好きです。
なんていうか、胸をしめつけられるような寂しさ、孤独をとても絶妙に書いてくれてるんですよね・・
村上さんの小説も大好きですが、彼が、村上フィルターで訳してくれるアメリカ文学の数々にもシビれています。
ライ麦畑があんなに胸を打つすばらしい小説だったなんて・・・!
翻訳って時代の洗礼みたいなものがどうしても介在するから定期的に現代の作家が訳したほうがいい
って持論らしくて。
アメリカの現代作家さんから、カポーティから、
村上さんがどんどん翻訳してくれるのが、トミーの人生の大きな楽しみになっております。
村上さん、さすが山羊座(私と同じ♪)翻訳っつう細かい作業をコリコリとするのが大好きらしく
下訳も雇わず一人で楽しんでやってるそうです^^
tommy URL 2008/10/17(Fri)17:48:02 編集
tommyさんへ~
>私も大好きです。
>なんていうか、胸をしめつけられるような寂しさ、孤独をとても絶妙に書いてくれてるんですよね・・
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね
なんか 人の必ず持つ どうにもできない寂しさを 大げさでなく でもちょっとファンタジックに書いているように思われます


>村上さんの小説も大好きですが、彼が、村上フィルターで訳してくれるアメリカ文学の数々にもシビれています。
>ライ麦畑があんなに胸を打つすばらしい小説だったなんて・・・!
>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
それは知らなかったな
僕は基本的に訳本ってあまり好きじゃなかったんです
なんかひどい訳が多くてうんざりしていたんですよね~
好きな作家の翻訳なら楽しめそうだな~ 今度読んでみます!


>翻訳って時代の洗礼みたいなものがどうしても介在するから定期的に現代の作家が訳したほうがいい
>って持論らしくて。
>アメリカの現代作家さんから、カポーティから、
>村上さんがどんどん翻訳してくれるのが、トミーの人生の大きな楽しみになっております。
>村上さん、さすが山羊座(私と同じ♪)翻訳っつう細かい作業をコリコリとするのが大好きらしく
>下訳も雇わず一人で楽しんでやってるそうです^^
>>>>>>>>>>>>>>

彼はこの講演で翻訳のこともいろいろ話していました
印象的だったのは
翻訳と言うのは 作者の靴を借りてその道を歩き出すようなことである と言っていました
そうか~
確かに その道を作者の靴を借りて でも本人が歩いていくんだな~
だから訳本って 訳者によって素晴らしくも とんでもなくひどくもなるんですね!
2008/10/18 13:59
おひさしぶりです♪
ちょっとご無沙汰してしまっていました~

村上春樹さんって、アメリカで英語で講演されているなんて
スゴイですね!
わたしは彼の小説は「ノルウェイの森」くらいしか読んだことがないのですが
エッセイ「やがて哀しき外国語」はとても面白く読みました。

Japan SFOさんは小説派なのですね!
わたしも、映画も好きですが、小説のほうが好きですね。。
文字、という限定された(と言っていいのかな?)世界のなかで広がるイマジネーションのほうが
新鮮な気がしちゃいます。。。
もちろん映画にも、総合的な魅力がたくさん詰まっていると思うんですけれども~。

わたしも村上さんの小説、読んでみようかな♪

うずまき月子 URL 2008/10/17(Fri)18:15:14 編集
うずまき月子さんへ~
>ちょっとご無沙汰してしまっていました~
>>>>>>>>>>>>>

いいえ~
お元気そうで何よりです!


>村上春樹さんって、アメリカで英語で講演されているなんて
>スゴイですね!
>わたしは彼の小説は「ノルウェイの森」くらいしか読んだことがないのですが
>エッセイ「やがて哀しき外国語」はとても面白く読みました。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ~
僕は一時期春樹さんから離れていった時期もあるのですが
いろんな本を読んで やっぱり春樹さんの本はいいな~って実感しました
切ない心に吹く風が 妙になじんでくる感じなんです


>Japan SFOさんは小説派なのですね!
>わたしも、映画も好きですが、小説のほうが好きですね。。
>文字、という限定された(と言っていいのかな?)世界のなかで広がるイマジネーションのほうが
>新鮮な気がしちゃいます。。。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ~
僕も映画は嫌いじゃないんだけど 一人で誰の世話にならないで(?)
じっくり一人の世界に入り込めるのがすきなのかもしれません~


>もちろん映画にも、総合的な魅力がたくさん詰まっていると思うんですけれども~。
>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
なんていうのかな 僕の場合
本を読んでも 映画を観ても 落胆することって多い気がするんです
でも 映画の場合はその落胆がより大きいような気がします


>わたしも村上さんの小説、読んでみようかな♪
>>>>>>>>>>>>>>>

ぜひどうぞ~
久しぶりの方には 国境の南、太陽の西 なんかがいいかも~♪ 
2008/10/18 14:05
おおおー!
村上春樹さんアメリカで講演なんかしてたんですね・・・・知らなかった^^;
彼に読んだ事あるか聞いてみようかな(笑
盛り合わせすごい量ですね~!写真を見る限り美味しそうですが・・・(。・ρ・)ジュル
私は調理師なので彼氏Dさんと日本に来る際には食べにいらしてくださいね~笑
今日のお兄さん私も素敵だと思います★ヾ(*´∀`*)ノ
おかめ 2008/10/17(Fri)18:38:53 編集
おかめさんへ~
>村上春樹さんアメリカで講演なんかしてたんですね・・・・知らなかった^^;
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよ~
講演があったんです


>彼に読んだ事あるか聞いてみようかな(笑
>>>>>>>>>>>>

おかめさんの彼って?日本人 それとも非日本人?


>盛り合わせすごい量ですね~!写真を見る限り美味しそうですが・・・(。・ρ・)ジュル
>>>>>>>>>>>>>

美味しかったです!
今まで食べたことのないものが多かったので楽しかったです


>私は調理師なので彼氏Dさんと日本に来る際には食べにいらしてくださいね~笑
>>>>>>>>>>>>>

へ~
必殺料理人なんですね!
それは楽しみだな~♪ 東京ですか?


>今日のお兄さん私も素敵だと思います★ヾ(*´∀`*)ノ
>>>>>>>>>>>>

前回よりいいよね?!(笑)
2008/10/19 03:29
無題
村上さんって、もしかして…
と、どきどきして読み進めたら、やっぱり村上春樹さんのことでしたか!!
うらやましいです~私大ファンなんです!といっても実は村上さんの小説はどうも苦手なのですが、エッセイやノンフィクション(『アンダーグラウンド』とか)、ほとんど持ってます。いいないいなー!!!!
kana URL 2008/10/18(Sat)01:44:18 編集
kanaさんへ~
>村上さんって、もしかして…
>と、どきどきして読み進めたら、やっぱり村上春樹さんのことでしたか!!
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよ~
春樹おじさんなんですよ~(笑)


>うらやましいです~私大ファンなんです!といっても実は村上さんの小説はどうも苦手なのですが、エッセイやノンフィクション(『アンダーグラウンド』とか)、ほとんど持ってます。いいないいなー!!!!
>>>>>>>>>>>>>>>>

彼は いろんな翻訳も手がけるそうですね!
Kanaさんもいらしていたら きっと楽しむことが出来たと思いますよ~
素敵なおじ様でした!
2008/10/19 03:31
あー!
私もそれすごく行きたかったんですよー!!!でも月曜に2本テストがあったから見逃したんですよー。。。。あうー。

ダンキンがあればそこに行けば会えるかもしれないですよね、この辺にはありませんが。。。
frosty 2008/10/18(Sat)02:23:44 編集
frostyさんへ~
>私もそれすごく行きたかったんですよー!!!でも月曜に2本テストがあったから見逃したんですよー。。。。あうー。
>>>>>>>>>>>>>>

まあ、学生さんはしょうがないよ
勉強が第一だしね! 次があるさ~♪


>ダンキンがあればそこに行けば会えるかもしれないですよね、この辺にはありませんが。。。
>>>>>>>>>>>>>

そういえば ベイエリアって聞きませんよね?
どこにあるんだろ?
2008/10/19 03:32
無題
春巻きセットの画像とっても美味しそうですよ~!きっとそれくらいの味ならあたしは大満足しちゃう。
村上さんはアメリカでもそんなに大人気だなんて知らなかった!すごいね。
あは、笑いのツボの話、わかる~!!(笑)
日本語字幕だとしっくりこない時その逆も
あったりするんだよね。
あと同じように笑ってても、笑いの激しさに違いがあったり。やっぱりJapanさんも言ってるけど、
文化や育った環境の違いが影響してるんだと
思います。笑いって奥が深いよね~。

あ、村上さんはあたしも大好きで彼の小説もいくつか持ってます♪あたしは映画も小説も漫画も同じくらい大好きです!!!それぞれ良いところがあると思うわ。

映画はね、確かに想像力が限られてしまうかもしれないけど、いい映画は俳優の演技や映像、音楽が魅力的なの。ストーリだけじゃなくて、映画の撮り方や構成に感心/感動させられたり、音から感じることもたくさんあるのよ。音を除けば漫画も同じことかな。

ただ、映画って限られた時間内にストーリーを詰めこまないといけないので、小説の映画化とかはコケることが多いのも事実。ストーリー性を重視してじっくりと楽しむには本だよね♪

今日のお兄さんは甘いマスクにマッチョな身体
がいいわ~!!ちょっとデスパ妻に出てた
庭師役の若造のジョンなんとかに似てる~!
(ってJapanさんきっと知らないと思うけどw)
7.5☆


ヒメ URL 2008/10/18(Sat)05:08:15 編集
ヒメさまへ~
>春巻きセットの画像とっても美味しそうですよ~!きっとそれくらいの味ならあたしは大満足しちゃう。
>>>>>>>>>>>>>>>

なかなかいい味でしたので 楽しめましたよ!


>村上さんはアメリカでもそんなに大人気だなんて知らなかった!すごいね。
>あは、笑いのツボの話、わかる~!!(笑)
>日本語字幕だとしっくりこない時その逆も
>あったりするんだよね。
>>>>>>>>>>>>>>>

やっぱり姫さんも感じたことあるんですね!
日本語の字幕も 人によってとっても上手いときと変なときがあるし
笑いのつぼって言うのも人によって 文化によってかなり違うもんですよね~


>あと同じように笑ってても、笑いの激しさに違いがあったり。やっぱりJapanさんも言ってるけど、
>文化や育った環境の違いが影響してるんだと
>思います。笑いって奥が深いよね~。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
同じ楽しさでも その人のそのときの精神状態でもかなり違うでしょうしね


>あ、村上さんはあたしも大好きで彼の小説もいくつか持ってます♪あたしは映画も小説も漫画も同じくらい大好きです!!!それぞれ良いところがあると思うわ。
>>>>>>>>>>>>>>>

すごいな~
さすが姫さん 貪欲にいろいろと興味のあるものを手にしているく心って素晴らしいと思う!
僕ももっといろいろ試してみないとね~!


>映画はね、確かに想像力が限られてしまうかもしれないけど、いい映画は俳優の演技や映像、音楽が魅力的なの。ストーリだけじゃなくて、映画の撮り方や構成に感心/感動させられたり、音から感じることもたくさんあるのよ。音を除けば漫画も同じことかな。
>>>>>>>>>>>>>>>

ほう~
そういう見方ってあるんですね
勉強になります 今度そういう観点で映画を見てみよう~


>ただ、映画って限られた時間内にストーリーを詰めこまないといけないので、小説の映画化とかはコケることが多いのも事実。ストーリー性を重視してじっくりと楽しむには本だよね♪
>>>>>>>>>>>>>>

あ~
たしかにね~
原作は素晴らしいのに 映画になるととんでもない駄作になってしまいがっかりすることってあるもんね


>今日のお兄さんは甘いマスクにマッチョな身体
>がいいわ~!!ちょっとデスパ妻に出てた
>庭師役の若造のジョンなんとかに似てる~!
>(ってJapanさんきっと知らないと思うけどw)
>7.5☆
>>>>>>>>>>>>>>>>

おねいさん!
その彼くらいは知ってますよ~(笑)
2008/10/19 09:38
無題
いいですねー。村上春樹氏の好演。
私も何かのコミュニティーで知って、「行きたい」って思ってたんですが、気が付いたらもう終わってたんですね、、、(涙)

SFOさんと同じく私も村上春樹氏の本はほとんど読んでいる派です。というか、結構好きです。マニアな人はすごいので、そこまでではないですが、でも基本的には、出版されるとつい読んでしまうという感じです。

村上春樹氏はかなり翻訳本も出してますが、翻訳してても、「村上春樹節」が効いていて、春樹氏の本みたいになってますよねー。

個人的には、春樹氏の句読点の打ち方、あのリズムが大好きなんですが、、、。SFOさんはどうですか??
サラ(Sunnyvale) 2008/10/18(Sat)05:19:53 編集
サラ(Sunnyvale)さんへ~
>いいですねー。村上春樹氏の講演。
>私も何かのコミュニティーで知って、「行きたい」って思ってたんですが、気が付いたらもう終わってたんですね、、、(涙)
>>>>>>>>>>>>>>>

ははは
そうだったんですか?
意外とチケットの完売が早かったみたいです


>SFOさんと同じく私も村上春樹氏の本はほとんど読んでいる派です。というか、結構好きです。マニアな人はすごいので、そこまでではないですが、でも基本的には、出版されるとつい読んでしまうという感じです。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ~
ぼくもマニアックではないけど 出ていたら読んでみたくなる感じで読んでいます
大昔 20代の頃は 繰り返し何度も同じ本を読んでいたな~


>村上春樹氏はかなり翻訳本も出してますが、翻訳してても、「村上春樹節」が効いていて、春樹氏の本みたいになってますよねー。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

僕は基本的に海外の訳本って読まないんです
今までいろいろ読んでいて どれもひどい訳というか 不自然な日本語が多くてアンタッチャブルな領域になっていたんです
でも今度 春樹さんの訳文に限っては読んでみることにしますね


>個人的には、春樹氏の句読点の打ち方、あのリズムが大好きなんですが、、、。SFOさんはどうですか??
>>>>>>>>>>>>>

そうですね
こう そっけない ちょっと冷たい感じの文章
僕は気にしないけど 読みたかったら ご勝手に読んで・・・と言う感じが好きです
2008/10/19 09:44
初めまして
長いことお邪魔させていただいてたんですがコメントは初めてです。すみません。でも村上春樹と聞いては出てこずにはいられませんでした。今東の方に住んでるのですがこちらでも何度か講演会がありました。ここでもすごかったですよー。遠いところから来てる人も沢山いて、そんなに込んでるとも知らず一時間前にいって追い出される寸前でした。チケット制ではなかったのですよ。偉大な作家ですよね。人気がありすぎて嫌がる人もいますが私は現在進行形で彼の作品を堪能できるというのは幸せだと思ってます。

さて、折角コメントしたのでこれからもコメント残させてもらいたいと思っています。よろしくお願いします。
Eric 2008/10/18(Sat)07:05:46 編集
Ericさんへ~
>長いことお邪魔させていただいてたんですがコメントは初めてです。すみません。
>>>>>>>>>>>>>>

いいえ~
こちらこそ 購読?ありがとうございます
初書き込みも大変感謝します!


>でも村上春樹と聞いては出てこずにはいられませんでした。今東の方に住んでるのですがこちらでも何度か講演会がありました。
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ~
たしか春樹さんはそちらの方にしばらく住んでいらしたんですよね?


>ここでもすごかったですよー。遠いところから来てる人も沢山いて、そんなに込んでるとも知らず一時間前にいって追い出される寸前でした。チケット制ではなかったのですよ。偉大な作家ですよね。人気がありすぎて嫌がる人もいますが私は現在進行形で彼の作品を堪能できるというのは幸せだと思ってます。
>>>>>>>>>>>>>>>

こちらではチケット制でしたが2ヶ月前にはもう既に完売近かったみたいで
改めて春樹さんの人気の大きさを知りました
春樹さんの文章って独特なものがあるので 好き嫌いははっきりすることもあるけど
僕は 全面的に信仰していると言うよりは 好きな作家の一人として読ませてもらっているという感じです
来年の新刊が楽しみですね~


>さて、折角コメントしたのでこれからもコメント残させてもらいたいと思っています。よろしくお願いします。
>>>>>>>>>>>>>>>>

それってとってもうれしいな~
下品な内容も多々ありますが こちらこそ末永くよろしくお願いいたします!
2008/10/19 09:49
右に同じ~ッ、ん・・・?
文字を読むの苦手ーーーッ!!
新聞も読まなきゃ、雑誌もマンガも読まない派(^_^;)
ひたすら目を通すのは、バックライトに照らされて映し出される
PCからの文字と、映画の字幕くらいだな・・・

だから、JapanSFOとおんなじ・・・
文字(表現)より画像が好き(得意)ーーーッ
超~断言!!!(恥)
健太郎 2008/10/18(Sat)10:28:11 編集
健太郎にいさんへ~
>文字を読むの苦手ーーーッ!!
>新聞も読まなきゃ、雑誌もマンガも読まない派(^_^;)
>ひたすら目を通すのは、バックライトに照らされて映し出される
>PCからの文字と、映画の字幕くらいだな・・・
>>>>>>>>>>>>>>>>>

おいおい・・・
おにいさん一体どんな生活送っているんだ~!!(笑)


>だから、JapanSFOとおんなじ・・・
>文字(表現)より画像が好き(得意)ーーーッ
>超~断言!!!(恥)
>>>>>>>>>>>>>>>

・・・
僕は文字を追うのは好きなんですけど・・・?
おにいさんに限って 画像を追うのがすきなんです(笑)
2008/10/19 09:51
お久しぶりです。
こんにちは~。お久しぶりで~す♪

村上春樹さんって、気むずかしい繊細な方…というイメージしかなかったんですσ(^◇^;)
気むずかしいというイメージの方が本当は気さくな方で、気さくな方というイメージの方がその逆…ってのは多いかな。

映像派か活字派かと問われれば・・・どちらかといったら活字派かな?(笑)
最初に小説を読んだ後に映像を見るとかな~りがっかりする事もあり、その逆のパターンだと画像との展開の違い等で戸惑う事もあり。
想像(空想?)を豊かに広げられる活字が好きだわ~(笑)
最近さ~っぱり本を読んでないけどσ(^◇^;)
今日のおにいさんは…もちろん!画像に限ります ぶっ
じゃいこ 2008/10/18(Sat)11:53:31 編集
じゃいこさんへ~
>こんにちは~。お久しぶりで~す♪
>>>>>>>>>>>>>

どうも~
そちらのブログは書き込みができないのですが たまにお邪魔していますよ!


>村上春樹さんって、気むずかしい繊細な方…というイメージしかなかったんですσ(^◇^;)
>気むずかしいというイメージの方が本当は気さくな方で、気さくな方というイメージの方がその逆…ってのは多いかな。
>>>>>>>>>>>>>>>>

僕もそんなイメージがあったのですが
なんか 頭のいい~優しい~懐が大きい人だなって感じました


>映像派か活字派かと問われれば・・・どちらかといったら活字派かな?(笑)
>最初に小説を読んだ後に映像を見るとかな~りがっかりする事もあり、その逆のパターンだと画像との展開の違い等で戸惑う事もあり。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

そうだね
映画と原作って ある意味相反することをやっているような気がします
映画は 作り手のほうが効果音や画像で 鮮明に物語の輪郭を作って 提供するのに対して
小説は 作り手が輪郭を創りあげ そのあとの処理を受け手に任せていると言う感じがします


>想像(空想?)を豊かに広げられる活字が好きだわ~(笑)
>最近さ~っぱり本を読んでないけどσ(^◇^;)
>今日のおにいさんは…もちろん!画像に限ります ぶっ
>>>>>>>>>>>>>>>>

ですよね~
おにいさんは やっぱり画像がいいよね!(笑)
2008/10/19 09:56
ヽ('ー'#)/ Hello!☆
村上春樹さんですか〜

私は読書がそんなに好きでないのですが、
「ノルウェイの森」は何度も読みましたよ。

(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン
そですね、微妙に笑うところが違うの分かります。
日本人同士でも、生まれ育った地域によって違いますよね。
日本では今「秘密の県民ショー」という番組があるんですが、
それを毎週見ると、大阪県民の紹介コーナーで
関西人の私は大爆笑します。
他県の人には分からないだろうな〜と想うこと大ありです。
それがWWWになるとなおさらでしょうね。

かつてChicagoのELSに二ヶ月居たのですが、
英語が母国語でない、
アジアの各国の人が集まっているので
習慣の違いから喧嘩になること多少・・(笑)

外国の文学と言えば、大学時代に習った物しか分かりません。
小説なんて英語では読めません〜〜

そいえば、村上春樹訳の「Catch in the rye」を
まだ読んでないので〜
まずそれを読まねば・・

今日も長々と失礼しました〜

えと、ブログ、リンクしていいですか〜?

陽流ーひなー URL 2008/10/18(Sat)14:03:30 編集
陽流ーひなーさんへ~
>村上春樹さんですか〜
>>>>>>>>>>>

はい~そうです~


>私は読書がそんなに好きでないのですが、
>「ノルウェイの森」は何度も読みましたよ。
>>>>>>>>>>>>>>>

あれはいまだに読まれている本なのだそうです
何度読んでも そのときの心情や精神状態で違ったとり方ができるような気がします


>(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン
>そですね、微妙に笑うところが違うの分かります。
>日本人同士でも、生まれ育った地域によって違いますよね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

やっぱり日本人同士でもこう違うのですがから
お国が変われば 笑いのポイントも違って当たり前なんだろうね~



>日本では今「秘密の県民ショー」という番組があるんですが、
>それを毎週見ると、大阪県民の紹介コーナーで
>関西人の私は大爆笑します。
>他県の人には分からないだろうな〜と想うこと大ありです。
>それがWWWになるとなおさらでしょうね。
>>>>>>>>>>>>>>

そんなショーがあるんだ~
僕は基本的にお笑いってみないし 漫才とかまったくわからない人でして
何がおもしろいのかまったくダメなんです
だからきっとそのショーを見ても笑いに乗り遅れるだろうな~(笑)


>かつてChicagoのELSに二ヶ月居たのですが、
>英語が母国語でない、
>アジアの各国の人が集まっているので
>習慣の違いから喧嘩になること多少・・(笑)
>>>>>>>>>>>>

まあ、それは仕方のないことです
習慣の違いって大きいもん


>外国の文学と言えば、大学時代に習った物しか分かりません。
>小説なんて英語では読めません〜〜
>>>>>>>>>>>>

ははは~
外国語って難しいよね~


>そいえば、村上春樹訳の「Catch in the rye」を
>まだ読んでないので〜
>まずそれを読まねば・・
>>>>>>>>>>>>>>>

僕もそれはまだ読んでいません
他の方がコメントでよかったといっていますので ぜひ読んでみようと思っています


>今日も長々と失礼しました〜
>
>えと、ブログ、リンクしていいですか〜?
>>>>>>>>>>>>>>>>

こちらこそコメントありがとうございました
リンクをするのも外すのもご自由ですのでどうぞ~♪
2008/10/19 10:02
無題
さすがcalですねえ。 村上春樹の公演ですか〜。

僕の大学では、そういうアカデミックな公演はごく稀にしか行われません。 それも、どこかの大学のちょっと有名な教授がくる程度。 やっぱCALはすごいな〜。
大人のクラブ〜ん 2008/10/19(Sun)06:29:41 編集
大人のクラブ〜ん
>さすがcalですねえ。 村上春樹の公演ですか〜。
>>>>>>>>>>>>>>

そうです 春樹さんでした


>僕の大学では、そういうアカデミックな公演はごく稀にしか行われません。 それも、どこかの大学のちょっと有名な教授がくる程度。 やっぱCALはすごいな〜。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ?
そうだったら 君が率先して招致したらいいんじゃない!?
この春樹さんも 学生の集まりががんばって招待したらしいですよ
2008/10/19 10:04
どーもお久しぶりです。
村上春樹の講演会のご報告どうもありがとうございます。来年の春に新しい長編小説が出るんですね。すごく楽しみです。生きててよかったなー。
昔は春樹の文体に中毒になっていて、新しい小説が出ない間はいらいらして、彼のエッセイや翻訳した小説を読んで中毒症状をまぎらわせていたものです。

今日のお兄さん、すごくよい体をしていますねー。だんなにSkype越しにこんなになってといったら、なれんわと言われました。とっても残念です。
small talker 2008/10/19(Sun)06:42:55 編集
small talkerさんへ~
>村上春樹の講演会のご報告どうもありがとうございます。
>>>>>>>>>>>>

いいえ~
コメントありがとうございます!


>来年の春に新しい長編小説が出るんですね。すごく楽しみです。生きててよかったなー。
>>>>>>>>>>>>>>

ははは!
おもしろい表現方法だ!
その頃はもう日本なのかな?


>昔は春樹の文体に中毒になっていて、新しい小説が出ない間はいらいらして、彼のエッセイや翻訳した小説を読んで中毒症状をまぎらわせていたものです。
>>>>>>>>>>>>>>>

へ~
そうなんだ~
僕はそこまで行かなかったけど 同じ小説を何度も読んだりはしました


>今日のお兄さん、すごくよい体をしていますねー。だんなにSkype越しにこんなになってといったら、なれんわと言われました。とっても残念です。
>>>>>>>>>>>>>>

ちょっと~
旦那さんにこのブログ見せちゃダメですよ~(笑)
2008/10/19 10:15
こんにちは
私の彼はアメリカンでSanta barbara在住です★
東京ではなく名古屋なんですよ~^^;独特の食べ物が多い名古屋へ是非どうぞ(笑)
前回は前回で自分的にはばっちこいですが(笑)
おかめ 2008/10/19(Sun)09:21:53 編集
おかめさんへ~
>私の彼はアメリカンでSanta barbara在住です★
>>>>>>>>>>>>>>

へ~そうなんだ!?
遠距離恋愛なんですね・・・
大変だな~(涙)


>東京ではなく名古屋なんですよ~^^;独特の食べ物が多い名古屋へ是非どうぞ(笑)
>>>>>>>>>>>

名古屋なんだ~
いいところですね 弟が昔住んでいたのでたまに遊びに行った事があります


>前回は前回で自分的にはばっちこいですが(笑)
>>>>>>>>>>>>

ははは~
ストライクゾーンが大きいってことですね
それはいいことだ~♪
2008/10/19 10:17
ご無沙汰〜!
その後、体調の方はいかがですか?
こちらもめっきりと秋らしくなってきました〜。
ハワイでもそれなりに四季はあるんですよ!(笑)

自分の大好きな作家に会えるなんて、羨ましい〜。しかも海外で?(笑)
ワタシの大好きな作家はもう亡くなってるので、会いたくても会えないし、新刊を待つ楽しみもないわ...
こういう機会があったらファンとしては嬉しいね♪
Dさんも彼の本、読むの?

本ならノンフィクションが好きかな?自伝的なモノとか。きっとヒトの生き方にとっても興味があるのかも。
映画も自分の想像を超えた映像が見れて、とても楽しいと思うよ〜。ステキな殿方もドアップで見れるし、ね?(笑)

mango 2008/10/19(Sun)16:40:53 編集
mangoさんへ~
>その後、体調の方はいかがですか?
>>>>>>>>>>>>>

ありがとう~
風邪もしっかり治り 忙しいながらも楽しく過ごしております!


>こちらもめっきりと秋らしくなってきました〜。
>ハワイでもそれなりに四季はあるんですよ!(笑)
>>>>>>>>>>>>>

へ~
そうなんだ!
ハワイの冬は雨季ですね!


>自分の大好きな作家に会えるなんて、羨ましい〜。しかも海外で?(笑)
>ワタシの大好きな作家はもう亡くなってるので、会いたくても会えないし、新刊を待つ楽しみもないわ...
>こういう機会があったらファンとしては嬉しいね♪
>Dさんも彼の本、読むの?
>>>>>>>>>>>>>>>

なかなか楽しい時間でした
彼氏Dさんはたまに彼の本を読みますよ


>本ならノンフィクションが好きかな?自伝的なモノとか。きっとヒトの生き方にとっても興味があるのかも。
>映画も自分の想像を超えた映像が見れて、とても楽しいと思うよ〜。ステキな殿方もドアップで見れるし、ね?(笑)
>>>>>>>>>>>>>>

そうだね
映画も とっても素晴らしい映像で綴られることも多いですね
そういう素晴らしい映画も見ないといけないな~
2008/10/20 12:46
無題
うちの夫も村上春樹の小説、英語ですが全部読んでます。でも笑うつぼが違うってのに同感です。同じ小説を彼は英語、私は日本語で読んでるせいもあるかもしれませんが英語で試しに読んでみても同じ箇所では笑えませんでした。面白いですね。
笑いのつぼはお国柄によってかなり違うそうですが怖いと感じる箇所は似てるそうですよ。だからホラー映画を違う国でリメイクはできるって何かで読んだことがあります。
zaotje 2008/10/20(Mon)15:25:15 編集
zaotjeさんへ~
>うちの夫も村上春樹の小説、英語ですが全部読んでます。
>>>>>>>>>>>

そうなんだ!?
でも 旦那さん 英語圏の人じゃないですよね・・・?


>でも笑うつぼが違うってのに同感です。同じ小説を彼は英語、私は日本語で読んでるせいもあるかもしれませんが英語で試しに読んでみても同じ箇所では笑えませんでした。面白いですね。
>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
春樹さんも言っていたけど 小説の翻訳は翻訳者の感性が大きく影響するっていっていました
ですから その訳した人の表現の仕方で変わってくるんでしょうね


>笑いのつぼはお国柄によってかなり違うそうですが怖いと感じる箇所は似てるそうですよ。だからホラー映画を違う国でリメイクはできるって何かで読んだことがあります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>

あ~
それって鋭い点ですね!
僕も アメリカンコメディーってぜ~んぜん楽しくないことが多いけど
こわい映画はとってもこわいです(笑)
これって きっとそういうところからきているんでしょう~
2008/10/21 11:33
無題
わぉー、Japanさん村上春樹、殆ど読んでるんだ!
ワタシも結構読んだ、でも難しすぎて...意味分かりにくいし。笑
でもまた読んでしまうのよね、村上春樹ワールド。
Japanさんのお気に入りはどの本?
ワタシは読み終わると毎回区別がつきませ~ん。笑

ワタシは小説も映画もどっちも好き~☆
小説は小説の良さがあるけど、映画はね、やっぱ音楽が付くのがいいかね。
あと役者とかさ、演出とかさ。
まあその辺は映画製作志望なので。笑
でも下手に映画化されてコケル場合も多々ありよね~。

あー、観客の反応のタイミングの違い、分かる!
仕事柄日本の映画なんかをアメリカ人に見せる場に立ち会うことがあるけど
そこで笑うか!とかそこは反応なしなんだ、とか、未だにそのパターンが読めない。笑
不思議よねぇ~。

あはは、そうね、可愛いお兄さんに限っては、
画像なしでは語れないわよね!!
文章で説明されて妄想を広げても。。。楽しくないわっ!笑
momo URL 2008/10/21(Tue)04:42:27 編集
momoさんへ~
>わぉー、Japanさん村上春樹、殆ど読んでるんだ!
>>>>>>>>>>>>>

全部ではありませんが 気がつけば ほとんど読んでいたという感じです~


>ワタシも結構読んだ、でも難しすぎて...意味分かりにくいし。笑
>でもまた読んでしまうのよね、村上春樹ワールド。
>>>>>>>>>>>>>

そうなんだよね~
一体何?と言うこともあるんだけど 気がつくとこの人の世界に入り込んでしまっている
それが春樹さんですね~


>Japanさんのお気に入りはどの本?
>>>>>>>>>>>>>>>

どれだろうな~
やっぱりノルウェイかな?


>ワタシは読み終わると毎回区別がつきませ~ん。笑
>>>>>>>>>>>>>

それって しょうがないと思うよ~
春樹さんが言っていたけど 書いていてあまりにも長くなると そのうちの一部を別の本にして出版することもあるそうですから ストーリーがどこかにかよることも多々あるそうです


>ワタシは小説も映画もどっちも好き~☆
>小説は小説の良さがあるけど、映画はね、やっぱ音楽が付くのがいいかね。
>あと役者とかさ、演出とかさ。
>まあその辺は映画製作志望なので。笑
>でも下手に映画化されてコケル場合も多々ありよね~。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうか~
映画製作志望者は読んでイメージをふくらませ それを栄層化していかなくっちゃいけないから
両方とも好きでないといけないのかもね~


>あー、観客の反応のタイミングの違い、分かる!
>仕事柄日本の映画なんかをアメリカ人に見せる場に立ち会うことがあるけど
>そこで笑うか!とかそこは反応なしなんだ、とか、未だにそのパターンが読めない。笑
>不思議よねぇ~。
>>>>>>>>>>>>>

そうか~
プロのももねいさんもそれは感じていたんですね!
やっぱり笑いって 簡単なようでなかなか複雑なものなのですね~


>あはは、そうね、可愛いお兄さんに限っては、
>画像なしでは語れないわよね!!
>文章で説明されて妄想を広げても。。。楽しくないわっ!笑
>>>>>>>>>>>>>>

そうだよね~
これは想像力を膨らませるより ありのままを見て 膨らむ方がいい!(笑)
2008/10/21 13:12
お元気ですか
わー、村上春樹、私もファンです。
かなり、いろいろ読みましたが、彼の翻訳した本は読んだことがありません。
ちなみに「ライ麦畑」は洋書(英文)で読みましたが、とても良かったですね。
村上春樹と江国香織は、訳者として、かなり評価されていて、その理由は、英語力と言うよりも、彼らが異国語で書かれた文章を、自分の解釈で、自分の文才で、日本語で(自分なりに)書き換える能力があるから、と聞いています。

うーん・・・行ってみたかったなあ、講演会。
村上春樹はグルメでもあるので、そういうエッセイや短編集も本当に面白いですよね。

ところで、その昔の邦画「ウォーターボーイズ」観たことありますか?
男子高校生がシンクロをやる、あれ。
可愛い日本男子がいーーっぱい水着で登場して、お姐さんは大興奮!!

お時間のあるときに、ぜひDさんと一緒に観てくださいね。
miffy5769 2008/10/22(Wed)04:00:41 編集
miffy5769さんへ~
>わー、村上春樹、私もファンです。
>かなり、いろいろ読みましたが、彼の翻訳した本は読んだことがありません。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうなんだ!
僕もほとんどの本を読みましたが 訳本は読んだことないんですよ


>ちなみに「ライ麦畑」は洋書(英文)で読みましたが、とても良かったですね。
>>>>>>>>>>>>>>>。

すごいね!
英文で読んでしまうなんて Miffyさんなかなかのやり手だな!


>村上春樹と江国香織は、訳者として、かなり評価されていて、その理由は、英語力と言うよりも、彼らが異国語で書かれた文章を、自分の解釈で、自分の文才で、日本語で(自分なりに)書き換える能力があるから、と聞いています。
>>>>>>>>>>>>>>>>

春樹さんも言っていたけど 翻訳は作者の靴を履いて歩くようなものだから
訳者の感性が大きく影響するといっていました
江国さんの訳もいいんだ~ 今度読んでみようっと!


>うーん・・・行ってみたかったなあ、講演会。
>村上春樹はグルメでもあるので、そういうエッセイや短編集も本当に面白いですよね。
>>>>>>>>>>>>>>>

僕はこういう講演会は初めてでしたが 意外と楽しめていってよかったなって思いました!


>ところで、その昔の邦画「ウォーターボーイズ」観たことありますか?
>男子高校生がシンクロをやる、あれ。
>可愛い日本男子がいーーっぱい水着で登場して、お姐さんは大興奮!!
>
>お時間のあるときに、ぜひDさんと一緒に観てくださいね。
>>>>>>>>>>>>>>>

僕は観たことがないのですが 彼氏Dさんは日本からの飛行機でこちらに戻ってくるときにこの映画を観たそうです
とっても興奮して報告してくれたことを思い出しましたよ~(笑)
2008/10/22 14:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
[12/12 Snugglebutt]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]