忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先日 彼氏DさんがNew York Times Magazineを持ってきて 見せてくれました
彼によると この号で ゲイカップルの新しいトレンドについて書いてあるとのこと









New York Times Magazineで トップページでこのような写真を入れて特集を組むなんて
なかなかすごいな~なんて思いましたのです
27Cover-395.jpg
この写真はNYTMからの借り物ですが このモデルになっている2人は
実際にマサチューセッツ州で結婚している実在のカップルだそうです
これは彼らの家で その庭での撮影だそうです! うちと違って 絵になりますな~♪










この特集には実在の若いゲイのカップルたちの新しい生き方をインタビューを交えて描かれており
まるで どこかのテレビドラマの一幕のようですが こんなカップルも存在するんだ~
驚きとともに こうやって一般紙の特集に顔も名前も全面的に出して協力できるなんて 
素晴らしいな~と そして心強くも感じました












27young01-650.jpg

上下の二枚の写真も実在のカップルで ともに現在25歳 大学卒業とともに結婚
このキッチン リビングも彼らの家での撮影だそうです

27index-500.jpg
彼らは 彼らの両親にもこの結婚をちゃんと報告していて 2人だけの結婚というよりも
家族の祝福を受けた 幸せな結婚であるそうです~
時代錯誤が甚だしい保守的なアメリカでも こんな素敵な結婚生活を送っているんですね










この特集によると
現在アメリカで合法的に民法上の同性間の和合のような形を認めているのは
バーモント、コネチカット、ニューハンプシャー、ニュージャージー州



ドメスティックパートナーシップを認めているのは
メイン、ハワイ、オレゴン、ワシントン、カリフォルニア州とワシントンDC


そして40以上の州ではマサチューセッツ州のような同性間婚の認知を禁止しています









これら法律に守られた権利としては いろいろありますが わかりやすいものを挙げると・・・
州の税申告 遺産相続権 病院などで肉親者などに限られて行われる訪問権などが
ゲイのパートナーに与えられていることなどがありますね






ここで 疑問に思うのは この上の3つグループの法律の違いは何ぞや??? ということではないのでしょうか
僕もあまり詳しくないので もしかしたら間違っているのかもしれませんが
一応 簡単に大きな違いを説明してみますと・・・





最初の
バーモント、コネチカット、ニューハンプシャー、ニュージャージー州のものは
同性間のみで有効となることが基本になっている結婚に近い法律

次に
メイン、ハワイ、オレゴン、ワシントン、カリフォルニア州とワシントンDCは
同性間のみならず 異性間においても有効となることが基本になっている結婚に近い法律

最後の
マサチューセッツ州のものはMarriages(結婚)というように認知されているのが画期的である
というような違いがるのではないか?と 思っているのですが 間違っていたら訂正お願いいたします!















いずれにしても Federal Level(連邦政府)の法律では 認知されていません
連邦政府の管轄の法律には適用されないので 当然
永住権(グリーンカード)などは この結婚をもってしても発行されない!のです








僕の永住権は運よく 仕事場を通してこの永住権が取れたからいいものの
これが取れていなかったら きっと今頃は離れ離れになっていたことでしょう・・・













ですから 非アメリカ人とアメリカ人のカップルが真剣にお付き合いをしたとしても
そのまま永住権を取得することが出来ず 別れ別れになってしまったりと
これにはたくさんの人たちが 悩まされている現状があります











さてさて 話をこの雑誌の話題に戻すと・・・
最近の若い20代のゲイの人たちの傾向を見てみると
彼らのように 結婚という真剣なコミットメントを手段として使い 
その結婚も 一夫一夫制を守り 他の人とのセックスを容認するOpenな関係を望まないとのこと



去年の6月までに700以上の29歳以下のゲイの男性がマサチューセッツ州で結婚しているそうです










つまり 若い(お年を召した方も?)ゲイの人たちとは 
セックス好きで飲み歩いて~ などということが目立って言われますが
それはストレートの男性にも 同じようなことが言えるわけなのですし
チョイスさえあれば ゲイの人たちも異性間のお付き合いのように 
若いうちから結婚という形を望む人も多くあり そんなに変わりがないのではないだろうか? といっています





27young02-500.jpg
この上の2人は婚約をしたあとも 両親とともに住んでいてる24歳のカップル
近いうちに結婚式を挙げるそうです!
















そりゃあ、そうですよね~
ゲイといったって同じ人間だし 人を好きになる気持ちは同じです


僕たちからしてみれば 別にとりわけ目新しい話なわけでもないのですが こういうことが この国
メジャーな一般紙の大きな紙面に取り上げられるということは 画期的なことなのかもしれません








日本でもまじめに 同性愛者の権利が認められるようになればいいのですが・・・








ちなみに
僕と彼氏Dさんは 家の共同購入を機会にカリフォルニア州内においての
ドメスティックパートナーシップを結んでおりまして これにより 
カリフォルニア州内では公的なカップルとして認知されています



今まで この契約の必要性はあまり感じなかったので 10年の間結ばずに来たのですが
やはりこの先何かが起こって 健康面や金銭面でいろいろな不都合が生じてしまうのは困るので
ついにドメスティックパートナーシップを結んだということです






完璧な恋愛とは言いませんが(いえませんが・・・汗) それでも海を越え 国も違えども
こんな関係を結べる相手にめぐり合えたことは 本当に嬉しく幸運だな~と 感じております
大切にしなくっちゃいけませんね!













このNew York Times Magazineの詳しい記事をお読みになりたい方は
27Cover-395.jpg←こちらをクリックしてくださいね!










そんな 同性間ドメスティックパートナーシップを結んでいる僕たちの夕飯は(笑)

マヒマヒ(和名:しいら)のムニエル&小松菜のおひたし になりました
このイタリア製のお皿! 50%オフだったので買ってしまいました  ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
いかがなもんでしょうか???

                     
こちらは↑北アメリカランキング         こちらは↑同性愛FC2ランキング

クリックいつもありがとう!! 
読んでくれて心より感謝しています☆


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
素晴らしい~!
とっても画期的で大きな一歩を感じる記事ですね。宗教や(人種)の複雑なアメリカでこの記事が掲載された事は凄い!と思いました。
龍児さんのblogの過去ログの中にもGayのカップルの結婚式が載っていました!これを見た私は結婚式で涙を流す!事の素晴らしさに感動しました。自分の結婚を・・・。
涙が出るほど幸せ!と思う結婚は同性とか異性とか関係無い所にあるべき姿だと思いました。
上手く表現できなくてごめんなさい。
彼氏Dさんとの出会いを大切にいつまでも幸せを築き続けて下さいね。
ミモザ URL 2008/05/06(Tue)21:21:57 編集
素晴らしい~!といってくれてありがとう、ミモザさん
>とっても画期的で大きな一歩を感じる記事ですね。宗教や(人種)の複雑なアメリカでこの記事が掲載された事は凄い!と思いました。
>>>>>>>>>>

そうですよね
これらの記事はいろいろなところで見かけるようにはなったものの
メジャーなタイトルでここまで大きく取り上げられるとは驚きです!


>龍児さんのblogの過去ログの中にもGayのカップルの結婚式が載っていました!これを見た私は結婚式で涙を流す!事の素晴らしさに感動しました。自分の結婚を・・・。
>涙が出るほど幸せ!と思う結婚は同性とか異性とか関係無い所にあるべき姿だと思いました。
>上手く表現できなくてごめんなさい。
>>>>>>>>>>>

結婚式、披露宴をやること自体にはいろいろな賛否があるようですが
やっぱり自分の大切な人と一緒にたくさんの人に祝福されるのっていいですよね
結婚はどうしても宗教的な意味合いを持つことが多いので 同性間の場合
なかなか理解されないのが悲しいですよね~


>彼氏Dさんとの出会いを大切にいつまでも幸せを築き続けて下さいね。
>>>>>>>>

ありがとうございます
がんばってみますね~♪
2008/05/08 00:42
んと・・・
何もわからない私のような若輩者がここでコメできることなど何もないのですが・・・
人を好きになれるのはいいことです。
おっしゃるとおり「ひとを好きになる気持ちは同じ」なのであってそこに"縛り"があること自体、不自然な気がしています。
誰かを愛する気持ち・大切に思える気持ち、今のまま大切になさってくださいね。
JSFOさんに続け!アタシっ!(つか・・・いい加減がんばれ、アタシ)
miki 2008/05/06(Tue)22:51:45 編集
Mikiさんへ
>何もわからない私のような若輩者がここでコメできることなど何もないのですが・・・
>>>>>>>>>>>

そんなこないですよ!
ここは誰でも 書きたいことを書けばいいんですから!


>人を好きになれるのはいいことです。
>おっしゃるとおり「ひとを好きになる気持ちは同じ」なのであってそこに"縛り"があること自体、不自然な気がしています。
>>>>>>>>>>

そういっていただけるととっても嬉しく感じます
世の中に Mikiさんのような考えを持つ人がひとりでも増えてくれるといいな~


>誰かを愛する気持ち・大切に思える気持ち、今のまま大切になさってくださいね。
>JSFOさんに続け!アタシっ!(つか・・・いい加減がんばれ、アタシ)
>>>>>>>>>>

こればっかりはがんばってもどうなるものでもないしね~
あせらずにゆっくりと余裕を持って構えでいればいいですよ
その間に自分もしっかり磨いてね!
2008/05/08 00:47
興味深い記事です。
おはようございます。
この『TIME誌』って、最新号ですよね?
ちょうど、そちらへ行っている人がいるので、
買って帰ってもらおう!!
 
アメリカは州によって、法律や税金が違ってきますよね?
『同性婚』についても、賛否が分かれるでしょう・・・。
 
何かしらの形で『同性婚』を認めている州が、東西側に多く、
真ん中辺りの州では無いんだね・・・。
 
同性カップルだから、人生を分かち合うのが許されないのって、
私は『変な理屈』だと思っています。
(宗教上での解釈の違いはあるけど・・・。)
だけど、誰もを愛せない、誰から愛されない、
と言う事のほうが、よっぽど問題なのでは?
 
 
SFOさんも、沢山の事で悩み苦しまれた事と思います。
でも、Dさんという素晴らしいパートナーに巡り会えた事を、
本当に、心から祝福しますよ
 
 
でもね・・・。
掲載写真に、何となく『古さ』を感じるのはなぜかなぁ~???
  


 

 


花海 2008/05/06(Tue)22:52:36 編集
療養中の花海さんへ
>おはようございます。
>>>>>>>>>

おはようございます~


>この『TIME誌』って、最新号ですよね?
>ちょうど、そちらへ行っている人がいるので、
>買って帰ってもらおう!!
>>>>>>>>>>>>

残念ながらこれはTimeではなくてNew York Times Magazineで違う雑誌です
それに四月の号なのでもうないと思います(涙)


>アメリカは州によって、法律や税金が違ってきますよね?
>『同性婚』についても、賛否が分かれるでしょう・・・。
>>>>>>>>>>>

そうですね
ドメスティックパートナーですと宗教的意味合いが薄まるのでそこまで反対されないのですが
結婚となると宗教的儀式ということになり反対が強くなってしまうんです
僕としては権利さえ認められればいいので 少しでも多くの人がこの国で権利に守られた生活を送ってほしいものです


>何かしらの形で『同性婚』を認めている州が、東西側に多く、
>真ん中辺りの州では無いんだね・・・。
>>>>>>>>>>>

真ん中は超保守的な場所だから ここへの理解は大変でしょうね


>同性カップルだから、人生を分かち合うのが許されないのって、
>私は『変な理屈』だと思っています。
>(宗教上での解釈の違いはあるけど・・・。)
>だけど、誰もを愛せない、誰から愛されない、
>と言う事のほうが、よっぽど問題なのでは?
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
宗教の教えって言うのは本当に洗脳に近いものですね
そこでだめといわれれば人の基本的な権利さえも無視して 闇雲に反対できるんですからね この世界の戦争の多くは宗教的な理由で起こっているんですよね 恐ろしいことです
そう考えると宗教って人を本当に幸せに導くものなのか疑問が起こります・・・

 
>SFOさんも、沢山の事で悩み苦しまれた事と思います。
>でも、Dさんという素晴らしいパートナーに巡り会えた事を、
>本当に、心から祝福しますよ
>>>>>>>>>>>

ありがとう
まあ、いろいろと楽なことばかりではないけど
そんな苦労があるからこそ今の幸せを楽しめるんだと思っています!

 
>でもね・・・。
>掲載写真に、何となく『古さ』を感じるのはなぜかなぁ~???
>>>>>>>>>>>>

これはわざとこういう雰囲気にしているんですよ~
オサレでかわいいじゃないですか~(笑)
2008/05/08 01:01
無題
いい記事ですね~。
同性愛についての記事が多く出て、一人でも多くの人たちが理解してくれたらいいですね。
いつかカミングアウトしなくても、異性間、同性間で人が人を好きになる、それが当たり前となる時代が来ればいいですね。

P.S:[コメント&メール フォーム]を改定して頂いてありがとうございます。やさしい~。
普通にブログ読んでたら、どこでコメントを残すか分かるはずだのに。。。すみません。
けん 2008/05/06(Tue)23:54:45 編集
Okinawaのけんさんへ~
>いい記事ですね~。
>同性愛についての記事が多く出て、一人でも多くの人たちが理解してくれたらいいですね。
>>>>>>>>>>

そこですよね
同性愛間の恋愛がいかに普通であることをより多くの人に理解してもらいたいものですね!


>いつかカミングアウトしなくても、異性間、同性間で人が人を好きになる、それが当たり前となる時代が来ればいいですね。
>>>>>>>>>>>

そうですよね~
欧州ではそれがかなり浸透してきていますから
アジア アメリカでもそうなったらいいですよね


>P.S:[コメント&メール フォーム]を改定して頂いてありがとうございます。やさしい~。
>普通にブログ読んでたら、どこでコメントを残すか分かるはずだのに。。。すみません。
>>>>>>>>>>

そうなんですよね
コメント欄が結構わかりずらいのです
でもどうやって変えたらいいのかわからないので もうそのままです(汗)
申し訳ない!
2008/05/08 01:09
無題
ンンン・・・
日本では考えられない事ですな、まず!
羨ましいとも思い、チョッと恥じらいも見え隠れ・・・

もし、日本でも可能ならするかなぁ~~~
その前に、相方を探さなきゃ ( ̄□ ̄;)!!

して、「マヒマヒのムニエル」ってあるけど
マヒマヒって何(の魚)?

でも、やっぱり羨ましいなぁ~
誰か一緒に住んでぇ~
って、オチはソコかい・・・ (^_^;)
健太郎 2008/05/06(Tue)23:59:56 編集
浪速の健太郎さんへ
>ンンン・・・
>日本では考えられない事ですな、まず!
>羨ましいとも思い、チョッと恥じらいも見え隠れ・・・
>>>>>>>>>

日本の皆さんも最近いろいろ活動しているみたいですから
捨てたもんじゃないですよ~ もしかしてもしかして!


>もし、日本でも可能ならするかなぁ~~~
>その前に、相方を探さなきゃ ( ̄□ ̄;)!!
>>>>>>>>>>>

そうだね~
いくら可能になっても相手がいないんじゃね~
でも 健さんくらいかわいいひとならいくらでもみつかりそうなんだけどな~♪


>して、「マヒマヒのムニエル」ってあるけど
>マヒマヒって何(の魚)?
>>>>>>>>

マヒマヒは和名でシイラという魚だそうです
追記で加えておきました!


>でも、やっぱり羨ましいなぁ~
>誰か一緒に住んでぇ~
>って、オチはソコかい・・・ (^_^;)
>>>>>>>>>>>

誰かと一緒に住みたいから この人! じゃなくて
この人だから 一緒に住みたいという相手を探してくださいね!
2008/05/08 01:15
無題
>完璧な恋愛とは言いませんが

だとしても、素晴しく貴重な恋愛、得難いパートナーだと思いますよ。
海さえ阻めなかったお二人の縁に乾杯!

写真の御夫夫たち、どのカップルも当てられそうなくらい幸せオーラを撒き散らしているけど、この笑顔までに、どれほどの悩みがあったんだろうね?
勇気付けられました。
末永くお幸せに♪

スタイリッシュなお皿で、お料理が一段と映えて美味しそう。
縦線模様で使っても面白いかも???







めぐこ 2008/05/07(Wed)00:07:22 編集
めぐこねいさんへ
>>完璧な恋愛とは言いませんが
>
>だとしても、素晴しく貴重な恋愛、得難いパートナーだと思いますよ。
>海さえ阻めなかったお二人の縁に乾杯!
>>>>>>>>>>>>>

そういっていただけてとっても嬉しく思います!
めぐこさんみたいに考えられる人が一人でも多くなってくれると嬉しいですね


>写真の御夫夫たち、どのカップルも当てられそうなくらい幸せオーラを撒き散らしているけど、この笑顔までに、どれほどの悩みがあったんだろうね?
>勇気付けられました。
>末永くお幸せに♪
>>>>>>>>>

そうだね~
きっと撮影で舞い上がってしまっているというのもあるんでしょうけど(笑)
今までに満たされなかった部分をこの結婚により満たしたよりよい人生を送ってもらえるといいです


>スタイリッシュなお皿で、お料理が一段と映えて美味しそう。
>縦線模様で使っても面白いかも???
>>>>>>>>>>>>>

夏っぽくて かわいいかな~と思って買ってみました!
2008/05/08 01:19
無題
日本では NHKハートをつなごう で ゲイ、レズビアン特集 が あった っていうトピックは 聞いたよね~。
やっと 「ここにいるよ」 というメッセージが「公共放送」から出てきたところ ですかね;;

若者は一夫一夫制 で 意外と保守的??
たあさん URL 2008/05/07(Wed)00:08:24 編集
おひさな たぁさんへ
>日本では NHKハートをつなごう で ゲイ、レズビアン特集 が あった っていうトピックは 聞いたよね~。
>やっと 「ここにいるよ」 というメッセージが「公共放送」から出てきたところ ですかね;;
>>>>>>>>>>>>>>

そうですね!
おちゃらけではなくまじめに同性愛が取り上げられたというのはすばらしいですよ!
NHKいいとこありますね!


>若者は一夫一夫制 で 意外と保守的??
>>>>>>>>>>

保守的というか・・・ こういう人もいるんだよ!ということじゃないかな?
ゲイというとOpenな関係ばっかりのように思われるけど実はそれを好まないで
一夫一夫制を守りたい人もいるんだ!ってことじゃないかな?
2008/05/08 01:25
写真がー
ノーマンロックウェルを意識したような幸せなカップルたち。しかもゲイカップルぅ〜。素晴らしい☆
あとでじっくりと記事を読んでみますね。

さんざん遊んでる私がいうのもなんですが、ほんとは結婚したいのよー。

でもでも、JapanSFOさんの立派な主夫っぶりからすると自信喪失しちゃうー。

というわけで、ムコ探しにそちらへお邪魔しようかしら? つか、イケメンさがしておいてねっ。
えどみん 2008/05/07(Wed)01:51:55 編集
写真がーいいでしょ?えどみんさんへ
>ノーマンロックウェルを意識したような幸せなカップルたち。しかもゲイカップルぅ〜。素晴らしい☆
>あとでじっくりと記事を読んでみますね。
>>>>>>>>>>>>

かわいいよね!
ちなみにこの記事とんでもなく長いので覚悟して読まないといけないかも(汗)


>さんざん遊んでる私がいうのもなんですが、ほんとは結婚したいのよー。
>>>>>>>>>>

選びすぎなければ 十分相手が見つかるのでは???(笑)


>でもでも、JapanSFOさんの立派な主夫っぶりからすると自信喪失しちゃうー。
>>>>>>>>>>>>

僕は・・・超いい加減な生活なので こんなので自信喪失しちゃああきまへんで~♪


>というわけで、ムコ探しにそちらへお邪魔しようかしら? つか、イケメンさがしておいてねっ。
>>>>>>>>>>

婿?嫁?探しは 自分で行いましょう~♪
誰でもいいなら僕が探してもいいけど 返品不可能のですからね(笑)
2008/05/08 01:29
素敵〜
ゲイの方のお部屋って、とってもセンスが良くて
素敵ですね〜。
私も一度、ゲイのミュージカル俳優の方のお家に
お邪魔したことがあるんですけど、
家具も統一されてて、テーブルにはお花が飾って
あったり、とても素敵で、自分の家に帰って
恥ずかしくなりました。
オーストリアでももうすぐ、ゲイ同士の方の結婚が
できるようになるらしいです。
好きな人と結婚する、そんな当たり前のようなことが
実際、大変だったりするですね。。
ゆき URL 2008/05/07(Wed)02:10:31 編集
ゆきねいさんへ☆
>ゲイの方のお部屋って、とってもセンスが良くて
>素敵ですね〜。
>>>>>>>>

ゲイの方というよりは・・・各個人の趣味によるものなのじゃないかな~?
ゲイの中にはとんでもない家の人もいますし ゲイといえども普通の人
素敵な家もあれば とんでもない家もあるものでっせ~♪(笑)


>私も一度、ゲイのミュージカル俳優の方のお家に
>お邪魔したことがあるんですけど、
>家具も統一されてて、テーブルにはお花が飾って
>あったり、とても素敵で、自分の家に帰って
>恥ずかしくなりました。
>>>>>>>>>

芸術肌の人はそういうこと懲りそうですよね
うちは普通の人なので家の中も普通ですよ☆


>オーストリアでももうすぐ、ゲイ同士の方の結婚が
>できるようになるらしいです。
>好きな人と結婚する、そんな当たり前のようなことが
>実際、大変だったりするですね。。
>>>>>>>>>

ヨーロッパはいいよね~
いろんな国でいま同性婚が出来るようになるんですから!

うらやましい限りです
2008/05/08 01:32
驚きました!
このような記事は画期的なのですね。
アメリカのドラマを見たり、アメリカに行く度に、ゲイが社会に存在することが当たり前で、居て良いんだという空気を感じていたので、てっきりこのようなことはアメリカでは普通なのだと思っていました。
こう考えるとつくづく日本は住みにくい国だなぁと思ってしまいます・・・
性別関係なく人を愛することこそが素敵なんだと誰もが思える世界に早くなって欲しいですね。

それにしても、SFOさんのお料理いつ見ても美味しそうです。
お料理出来るなんて素敵です!!
お皿も可愛いっ!!

あ。
京都に住む男子学生です!
お仲間なので仲良くしてください!
jacobs 2008/05/07(Wed)03:36:21 編集
驚きました! よね~!? Jacobさんへ
>このような記事は画期的なのですね。
>アメリカのドラマを見たり、アメリカに行く度に、ゲイが社会に存在することが当たり前で、居て良いんだという空気を感じていたので、てっきりこのようなことはアメリカでは普通なのだと思っていました。
>>>>>>>>>>>

そうですね
ドラマなどでは面白おかしく描かれることはあっても このようなメジャーな紙面で真面目に大げさでもなく的確に書かれているのって珍しいのではないかな?と思ったんもです!


>こう考えるとつくづく日本は住みにくい国だなぁと思ってしまいます・・・
>性別関係なく人を愛することこそが素敵なんだと誰もが思える世界に早くなって欲しいですね。
>>>>>>>>>>>>>

日本には日本のいいところがたくさんありますから そのいいところを大事にして
その上で同性愛者が住みやすい環境になってくれたら本当に嬉しいことですよね!


>それにしても、SFOさんのお料理いつ見ても美味しそうです。
>お料理出来るなんて素敵です!!
>お皿も可愛いっ!!
>>>>>>>>>>>>>

イエイエ・・・
僕の料理はいつも出たとこ勝負的なところがありますので洗練されたものもなく
いい加減なんですよ~(笑)
お皿はそれをごまかすための 小細工?(笑)


>あ。
>京都に住む男子学生です!
>お仲間なので仲良くしてください!
>>>>>>>>>>>>

京都ですか~
いいですね!

こちらこそコメント有難うございます
とっても嬉しかったですよ~♪
これからも 末永くよろしくお願いいたしますね!
2008/05/08 01:40
無題
とても勉強になりました。わかりやすく説明されててなるほどって思ったよ。病院の面会ってのが最近見てる番組で、そういうシーンがあってさ、
切なくなったのよね。。。愛し合ってるのに、面会できないっていう悲しい状態。それから、GCの件で一緒になれないカップルね。実際にそういう状況に陥ってるカップルがいると思うと本当に切ないわ。
でもこうやって認められて幸せな結婚をしてるカップルを見ると微笑ましい限り。アメリカも柔らかくなってきたのかと思うと嬉しいですよね。
1,2,3のような州がもっと増えて、法律でも認知される日が来るといいなって心から思います。マサチューセッツはかっこいいね!(笑)

お皿素敵☆50%オフって超お得ね!
お皿で雰囲気変わりますよね。さらにお洒落になりました!
ヒメ URL 2008/05/07(Wed)04:45:56 編集
また飲んでいた・・・姫様へ(笑)
>とても勉強になりました。わかりやすく説明されててなるほどって思ったよ。
>>>>>>>>>>


薀蓄たれるのは簡単だけど 一般の人によりよくこの状況をわかってもらえるためには
わかりやすく書かなくてはいけないな~と思ったので!
そういっていただけるととっても嬉しいです


>病院の面会ってのが最近見てる番組で、そういうシーンがあってさ、
>切なくなったのよね。。。愛し合ってるのに、面会できないっていう悲しい状態。それから、GCの件で一緒になれないカップルね。実際にそういう状況に陥ってるカップルがいると思うと本当に切ないわ。
>>>>>>>>>>

そうなんですよ
一般のカップルが普通に手にしている権利が僕たちにはないってことが多々あるんですよね
恋愛のマイノリティーと言うだけでそれらの権利がないというのは悲しいことです


>でもこうやって認められて幸せな結婚をしてるカップルを見ると微笑ましい限り。アメリカも柔らかくなってきたのかと思うと嬉しいですよね。
>1,2,3のような州がもっと増えて、法律でも認知される日が来るといいなって心から思います。マサチューセッツはかっこいいね!(笑)
>>>>>>>>>>>>

そうですね
何事も全ていっぺんには変わらないものですから
こういう州が少しずつ増えていくことを望みたいものです!


>お皿素敵☆50%オフって超お得ね!
>お皿で雰囲気変わりますよね。さらにお洒落になりました!
>>>>>>>>>>>

いつも同じパターンのお皿なので
こういうのもあっていいかな~と思って買ってみました!
2008/05/08 01:46
ホクホク
日本だとまだまだ考えられないことですけれど、
人が人を好きになるってたとえ相手が誰であっても代わらないと思いますので、早く日本も同じようになればいいな~なんて思います。
少なくともJapanSFOさんにとって良い方向に向かっている?のは私にとっても嬉しいことです♪

ところで、今日のお皿最高に素敵です。
いいな~いいな~。
いつも素敵なお皿に囲まれていて羨ましい~
sue URL 2008/05/07(Wed)07:16:40 編集
ホクホクしているSueさんへ
>日本だとまだまだ考えられないことですけれど、
>人が人を好きになるってたとえ相手が誰であっても代わらないと思いますので、早く日本も同じようになればいいな~なんて思います。
>>>>>>>>>>>

そうですよね!
確かになかなか理解されにくい問題ではありますが少しずつでもSueさんのように大きな心をもって理解してくださる人が増えることを祈りたいものです


>少なくともJapanSFOさんにとって良い方向に向かっている?のは私にとっても嬉しいことです♪
>>>>>>>>>>>

おかげさまで
うちはもう問題ないようです!


>ところで、今日のお皿最高に素敵です。
>いいな~いいな~。
>いつも素敵なお皿に囲まれていて羨ましい~
>>>>>>>>>>>>

定価ではさすがに買えませんが(笑)
半額だったらいいですよね~♪

Sueさんのお手製のすばらしい陶器にはかないませんよ!!
2008/05/08 01:51
無題
こんな記事が出ていたんですね。
ブッシュ率いる超保守的アメリカ人の多い中この記事はとっても画期的でいいですね。
この記事を載せるにあたってきっと賛否両論あったんだろうと思いますが、それでも載せるNYTMは素晴らしい!!さすがですよね。

そして、あえて昔の新婚家庭風に写真が撮られているのがわたしはとても好きです。
今の時代はこんな感じ。というのが昔とは違うんだよ。というのが表されていてとってもあーティスティックな感じがします。

JapanSFOさんも彼氏Dさんと出会えてよかったですね。これからも末永くお幸せに~。
しほ 2008/05/07(Wed)12:53:13 編集
しほさんへ!
>こんな記事が出ていたんですね。
>>>>>>>>>

そうなんですよ~!


>ブッシュ率いる超保守的アメリカ人の多い中この記事はとっても画期的でいいですね。
>この記事を載せるにあたってきっと賛否両論あったんだろうと思いますが、それでも載せるNYTMは素晴らしい!!さすがですよね。
>>>>>>>>>>>>>

そうですよね~
フロントのカバーもこの記事関連にして 大きな部分でゲイの実態を面白おかしくではなく
真面目に冷静に書いたところが 驚きです!


>そして、あえて昔の新婚家庭風に写真が撮られているのがわたしはとても好きです。
>今の時代はこんな感じ。というのが昔とは違うんだよ。というのが表されていてとってもあーティスティックな感じがします。
>>>>>>>>>>>>>

この写真の撮り方は素敵ですよね
ゲイテイストを残しながらきれいにまとめているところが僕も好きです!


>JapanSFOさんも彼氏Dさんと出会えてよかったですね。これからも末永くお幸せに~。
>>>>>>>>>>>

ありがとうございます~
しほさんもご家族皆さんで楽しくしあわせにね!
2008/05/08 01:55
無題
こんにちは~。
画像を拝見した時ほのかに70'Sチックなかほりが漂ってたので、みなさんモデルさんかと思いました~(汗)

質問~!
J-SFOさんと彼氏Dさんも、最後の写真のように記念撮影したんでしょうか~?
記念撮影…私は還暦の祝いまでお預けですね(笑)

州によって法律や条令が全く違うんですね~。州と言ってもひとつの国という感覚なんでしょうか?

難しい事はさ~っぱり判りませんが、宗教上やその他諸々の問題もあるかと思います。
がっ!同性同士の結婚を異性との結婚と同じようにごく普通に受け入れる社会であって欲しい…。
上手く表現できませんが、去年レインボーの旗を掲げたパレートを見学に来た彼ら・彼女らを見てたらそう強く感じました。
偶然だけど、運良く一瞬でもそのパレードを見られた事に感謝です。
じゃいこ 2008/05/07(Wed)17:21:57 編集
北海道のじゃいこさんへ
>こんにちは~。
>>>>>>>

こんにちは!


>画像を拝見した時ほのかに70'Sチックなかほりが漂ってたので、みなさんモデルさんかと思いました~(汗)
>>>>>>>>>>>>>>

僕も最初は単なるモデルさんかと思ったのですが
実在する本当のカップルと聞いて驚きました!


>質問~!
>J-SFOさんと彼氏Dさんも、最後の写真のように記念撮影したんでしょうか~?
>記念撮影…私は還暦の祝いまでお預けですね(笑)
>>>>>>>>>>>>

うちはそういうことしないカップルなので・・・(汗)


>州によって法律や条令が全く違うんですね~。州と言ってもひとつの国という感覚なんでしょうか?
>>>>>>>>>>>

それに近いものがあるんじゃないかな?
真ん中の州ではお酒だめポルノだめと言うところもあるそうですよ!


>難しい事はさ~っぱり判りませんが、宗教上やその他諸々の問題もあるかと思います。
>がっ!同性同士の結婚を異性との結婚と同じようにごく普通に受け入れる社会であって欲しい…。
>>>>>>>>>>>

そうだね~
宗教って言うのが一番の大きな障害じゃないのかな?
人を幸せにするためのはずの宗教がたくさんの人を不幸にしているなんて
なんとも皮肉な話です・・・


>上手く表現できませんが、去年レインボーの旗を掲げたパレートを見学に来た彼ら・彼女らを見てたらそう強く感じました。
>偶然だけど、運良く一瞬でもそのパレードを見られた事に感謝です。
>>>>>>>>>>>>>

じゃいこさんのように大きな心でたくさんの違いを受け止めてくれる人がもっともっと増えてくれると嬉しいな~♪
これからもよろしくね!
2008/05/08 02:00
無題
何か…最後に書いたはずの一文が、変な所に入ってた~!!(汗)
編集できないので、これにて失礼しますっ!
じゃいこ 2008/05/07(Wed)17:27:01 編集
じゃいこさん 追記さんへ
>何か…最後に書いたはずの一文が、変な所に入ってた~!!(汗)
>編集できないので、これにて失礼しますっ!
>>>>>>>>>

そう?
もんだいなかったよ!
2008/05/08 02:01
もっと増えて欲しいですね。
アメリカでも同性婚、少なくとも同性間のパートナーシップがもっと認知されるようになればいいと思います。なんだかんだ言ったってアメリカが一番世界に影響力があるんだから。

>20代のゲイの人たちの傾向を見てみると
>一夫一夫制を守り 他の人とのセックスを容認するOpenな関係を望まないとのこと

これは20代だからだよね、きっと。年代が上がれば生活観や自分達のパートナーシップ観も変わるんじゃないかと思います。
アメリカの若い人たちって保守化してるのかな?こちらでパートナーシップを結んだり結婚したりする同性カップルはだいたいは30代後半くらいからで、20代で結婚するカップルってあまり聞かないんだけど。

写真、こういうアーティスティックなのもいいけど(オランダ人の写真家ですね)、もっと生活観あふれる普通の写真を掲載してくれれば現実感が増すのに、とちょっと思いました。
龍児 URL 2008/05/07(Wed)19:34:02 編集
もっと増えて欲しいですね。そうですね~龍児さん
>アメリカでも同性婚、少なくとも同性間のパートナーシップがもっと認知されるようになればいいと思います。なんだかんだ言ったってアメリカが一番世界に影響力があるんだから。
>>>>>>>>>>

こんな保守的な逆行な国ですからなかなか難しいでしょうけど
もっともっと変わってくれるといいですよね!
それに日本も~♪


>>20代のゲイの人たちの傾向を見てみると
>>一夫一夫制を守り 他の人とのセックスを容認するOpenな関係を望まないとのこと
>これは20代だからだよね、きっと。年代が上がれば生活観や自分達のパートナーシップ観も変わるんじゃないかと思います。
>>>>>>>>>>>>>

そうか~
でも僕はそうは思いませんな~
ゲイって一般にOpenリレーションシップでパーティー好きでって
ステレオタイプで思われがちだけど
そうではなくて この記事で言いたかったことは ストレートと変わりがなく 若くてもOpenな関係など望まない人もどの世代にもいるってことじゃないかな? 実際僕の周りにはOpenな関係ではなく一夫一夫制のお付き合い30年以上のカップルが結構いますからね~。僕たちもお付き合い12年くらいになりますが、全くOpenの関係にしようとも思いません。もちろん浮気だってありませんよ~♪ Openにするしないは世代の違いと言うよりは価値観の違いじゃないかな?


>アメリカの若い人たちって保守化してるのかな?こちらでパートナーシップを結んだり結婚したりする同性カップルはだいたいは30代後半くらいからで、20代で結婚するカップルってあまり聞かないんだけど。
>>>>>>>>>>

そうなんだ~
僕はそれに関してはなんともいえませんけど 若いから結婚して落ち着くことを好まないというものでもなくて ゲイの中にも多種多様なライフスタイルがあるってことじゃないのかな?
ゲイ=遊びすき というのは実はゲイコミュニティーも陥っているステレオタイプな形なのかもしれないね


>写真、こういうアーティスティックなのもいいけど(オランダ人の写真家ですね)、もっと生活観あふれる普通の写真を掲載してくれれば現実感が増すのに、とちょっと思いました。
>>>>>>>>>>>

そうですね~
そういう見方も出来ますな~!
僕はこれはこれで素敵ですきだな~
2008/05/08 14:35
カップル!
こんにちは~~なぜゲイカップルに美男美男が多いのでしょうか???
桜並木も混ぜてもらえないでしょうか??
ああ、女に生まれた事が悔しい今日の記事でした。

私的には、彼氏DさんとJapanSFOさんも美形カップルと見ました!!!
だってあんなに美味しそうなご飯作れるんだもの!!
桜並木 2008/05/07(Wed)20:03:20 編集
桜並木さんへ
>こんにちは~~なぜゲイカップルに美男美男が多いのでしょうか???
>桜並木も混ぜてもらえないでしょうか??
>ああ、女に生まれた事が悔しい今日の記事でした。
>>>>>>>>>>>>

それは間違いですよ~!
ゲイの人が美男ばっかりというのは妄想です(笑)
実際はとんでもない外見の人だって普通の外見の人だってたくさんいるんですよ!


>私的には、彼氏DさんとJapanSFOさんも美形カップルと見ました!!!
>だってあんなに美味しそうなご飯作れるんだもの!!
>>>>>>>>>>

残念ながらうちはとっても地味で なんとも言いようのない普通のカップルです(笑)
2008/05/08 10:03
ご飯おいしそうです。
皆さんとてもお幸せそうですね。PhiladelphiaはとてもGay-friendlyな街なので、お幸せそうなカップルが手をつないでよく歩いていますよー。夜は特に多いです。道端でキスしているところもよく見ます。
アメリカの他の地域でもGay-friendlyになっていくのではないでしょうか。
small talker 2008/05/07(Wed)20:06:56 編集
small talkerさん 僕のうちでご飯召し上がりますか?
>皆さんとてもお幸せそうですね。PhiladelphiaはとてもGay-friendlyな街なので、お幸せそうなカップルが手をつないでよく歩いていますよー。夜は特に多いです。道端でキスしているところもよく見ます。
>>>>>>>>

そうなんだ~
それはいいことだ!
small talkerさん、間違っても石投げないでね!(笑)


>アメリカの他の地域でもGay-friendlyになっていくのではないでしょうか。
>>>>>>>>

それはきっと都市部だけでしょうね~
地方の田舎はまだまだゲイにとって危険な地域であり続けることでしょう・・・(涙)
2008/05/08 10:06
こんにちは
とても良い記事ですね。写真も若いカップルらしく所帯染みてなくて新鮮です。

どう生きるかは人それぞれであって、平等に権利を与えられることがとても大事なんですよね。

マスオ 2008/05/08(Thu)02:27:35 編集
マスオさん☆こんにちは
>とても良い記事ですね。写真も若いカップルらしく所帯染みてなくて新鮮です。
>>>>>>>>>>>>>>

ゲイ!= 飲み歩きの~♪ 見たいなことがよく取り沙汰されるけど 若い人も実はそうでもない人たちがたくさんいるということがわかってもらいたかったので
あえて取り上げてみました!


>どう生きるかは人それぞれであって、平等に権利を与えられることがとても大事なんですよね。
>>>>>>>>

本当にそうですね
その生き方を選ぶだけの基本的な権利は万人に与えられるべきですよね
ゲイだから好きな人と一緒にいる権利もないだなんてひどすぎます
2008/05/08 10:10
無題
あらま、素敵なお皿!
お料理もおいしそう~

今日のお話の写真、心がほんわかあったかくなったわ。
シアワセそうに見えて。

私も彼氏ほすぃ
tommy URL 2008/05/08(Thu)12:50:54 編集
tommyさん お久しぶり!
>あらま、素敵なお皿!
>お料理もおいしそう~
>>>>>>>>>

たまにこうやってお皿かえると 料理も新しく見えていいもんですね(笑)


>今日のお話の写真、心がほんわかあったかくなったわ。
>シアワセそうに見えて。
>
>私も彼氏ほすぃ
>>>>>>>>

とみさんはヒーラーなんだから自分も幸せいっぱいにならないとね!
いい男ゲットしたら報告してね
チェックしに行くから(笑)
2008/05/08 14:41
素晴らしいことですね
同性愛という愛の形、偶然であったこのブログで教えていただいて感謝です。SFOさんの素直な心が伝わってきて、私は好きです。ブログ書いてくれて、本当にありがとう。



さて、タイムマガジンもさることながら、今日、帰宅途中に聞いていたらラジオの話題ですが...


5歳になるゲイの男の子の話をしていました。彼は、物心がついたころから、女の子の遊び(服装)にしか興味を持たなかった子だったそうです。そこで親、医師、カウンセラーの話が交互にでてくるのですが...何とか、男の子としての自覚を持たせるという試みのことです。



色々な試みの結論、ご両親と学校側で意見が一致して、その男のお子さん、女の子として学校に入ったそうですよ!



先生もクラスの友達も、その女の子に対してまったく問題ないそうです。みんな、彼を女の子として自然に受け入れてくれているのですよね。思わず、SFOさんを思い出してしまいました。



で~もっと、詳しく聞こうとしたら~~~家についてしまって残念。夕飯作らなくてはいけないので、最後までの放送聞けませんでしたwwごめんね。って、もうご存知かな?



でも、これもさすがアメリカですよね。どう思われますか?
アリスMI 2008/05/08(Thu)13:23:25 編集
アリスさん 夕飯なに作ったの?
>同性愛という愛の形、偶然であったこのブログで教えていただいて感謝です。SFOさんの素直な心が伝わってきて、私は好きです。ブログ書いてくれて、本当にありがとう。
>>>>>>>>>>>>

そういっていただけると とってもうれしいです
少しでも多くの人が同性愛について正しい理解をもってくれれば もっと住みやすい世の中になるのかもしれないな~


>さて、タイムマガジンもさることながら、今日、帰宅途中に聞いていたらラジオの話題ですが...
>
>5歳になるゲイの男の子の話をしていました。彼は、物心がついたころから、女の子の遊び(服装)にしか興味を持たなかった子だったそうです。そこで親、医師、カウンセラーの話が交互にでてくるのですが...何とか、男の子としての自覚を持たせるという試みのことです。
>
>色々な試みの結論、ご両親と学校側で意見が一致して、その男のお子さん、女の子として学校に入ったそうですよ!
>>>>>>>>>>

へ~
そんな話をラジオでやっていたんだ~


>先生もクラスの友達も、その女の子に対してまったく問題ないそうです。みんな、彼を女の子として自然に受け入れてくれているのですよね。
>>>>>>>>>

それは素晴らしいね~
そういう人がたくさんの人の理解と優しさに支えられて幸せに生きていければうれしいし
その周りの人もその子によってより大きな素敵な人間になっていくんだろうね


>思わず、SFOさんを思い出してしまいました。
>>>>>>>

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!・・・???
ええ!?
そこで僕ですか・・・?  なぜ?

一応補足説明させていただきますと・・・
このお子さんの場合 ゲイというよりは トランスジェンダーということでしょう
それも Male to Female(MTF) はっきりとした境界線はないものの
トランスジェンダーとゲイはかなり異なるものなのです

MTFの場合 男性と生まれてきて男性の肉体を持つのにも違和感を持ち 
精神的に女性で女性として生きていくことを望みます
性転換の手術はトランスジェンダーの中でも意見が分かれますので するしないの選択は
個人の価値観にもよると思われます

一方 ゲイの場合男性の場合 男性と生まれてきて違和感もなく男性として生きていきます。 女性として生きていきたいとは思う人はあまりいないのではないでしょうか?
ただ恋愛対象が同じ男性となることです


そんな訳でして 僕の場合 この男の子のようなトランスジェンダーではなく
男性として生まれてきてそれには違和感もなく 女性として生きて行きたいと思ったこともないのです。 だから僕の場合はゲイでありまして このお子さんとは大きく違う状況であることを 差し出がましいようですが説明として書かせていただきますね!


>で~もっと、詳しく聞こうとしたら~~~家についてしまって残念。夕飯作らなくてはいけないので、最後までの放送聞けませんでしたwwごめんね。って、もうご存知かな?
>でも、これもさすがアメリカですよね。どう思われますか?
>>>>>>>>>>>>>>>

このような話はこの国ではよく聞きますよね~
でもこうやって周りの大人たちがちゃんと対処して
一番いい方向を見つけ出しているのには頭の下がる重いです
素晴らしいですね!
2008/05/08 14:58
いやぁ~素敵☆
またまた、まとめ読みさせてもらいましたが、今日の日記はとても勉強になりました♪ 
にしても、ビッグネームの雑誌でこうやって取り上げられると嬉しいものですよね☆ 彼らはとても自然に見えるというか、昔懐かしいアメリカのホームドラマの1コマのような感じがして、ちょっと笑ってしまいました(汗)

そうそう、パソコン買い換えたんですね~。古いPCのモニターに乗っていたカエルちゃんは今どこに?? 我が家もあのカエルの少し大きいヴァージョンをPCデスクに置いてました(笑) こんな偶然ってあるんですね♪

素敵なマッサージも受けてきたようで・・・あの日の日記のお兄さんのおケツは今まで見た中で最高のものでした☆ 非常につかみやすそうですよね♪♪
Tomo URL 2008/05/08(Thu)13:37:01 編集
いやぁ~素敵☆と思ってくださるTomoちゃんも素敵
>またまた、まとめ読みさせてもらいましたが、今日の日記はとても勉強になりました♪ 
>にしても、ビッグネームの雑誌でこうやって取り上げられると嬉しいものですよね☆ 
>>>>>>>>>>

そうですね~
おちゃらけではなくてこうやってまじめな記事を書いてくれたのってとっても嬉しいものです!


>彼らはとても自然に見えるというか、昔懐かしいアメリカのホームドラマの1コマのような感じがして、ちょっと笑ってしまいました(汗)
>>>>>>>>>>>>

そうだね~
そこの部分は狙った感じだよね(笑)


>そうそう、パソコン買い換えたんですね~。古いPCのモニターに乗っていたカエルちゃんは今どこに?? 我が家もあのカエルの少し大きいヴァージョンをPCデスクに置いてました(笑) こんな偶然ってあるんですね♪
>>>>>>>>>>>

あのスクリーンはまだそのままなのでカエルもまだそのままです!
そうか~ともちゃんちのもかえるがおいてあったんだ~
偶然って面白いな!


>素敵なマッサージも受けてきたようで・・・あの日の日記のお兄さんのおケツは今まで見た中で最高のものでした☆ 非常につかみやすそうですよね♪♪
>>>>>>>>>>>>

あのお尻はかなり人気でしたね(笑)
とってもぷりんとしてすてきなおしりだった~
2008/05/08 15:19
なるほど~
こんにちわ!
私の住んでいるオーストラリアでは同性者間の結婚はまだ認められていませんが、同性同士の永住権保持者と外国人カップルが一緒に暮らせる権利が与えられる配偶者ビザのようものが用意されています。勿論ビザ申請時には2人の間柄の証明やらなんやらしなくてはいけませんが、これなら泣く泣く離れて暮らす必要がなくて良い制度ですね。
どの国でも同性間結婚が当たり前になる日がくれば良いですよね。
shinobü URL 2008/05/08(Thu)18:19:28 編集
shinobüさんへ!
>こんにちわ!
>>>>>>>>>

こんにちは~♪


>私の住んでいるオーストラリアでは同性者間の結婚はまだ認められていませんが、同性同士の永住権保持者と外国人カップルが一緒に暮らせる権利が与えられる配偶者ビザのようものが用意されています。勿論ビザ申請時には2人の間柄の証明やらなんやらしなくてはいけませんが、これなら泣く泣く離れて暮らす必要がなくて良い制度ですね。
>>>>>>>>>>>

オーストラリアってそんな制度があるんですか?!
それは驚きです! それってすばらしい制度ですね
知らなかったな~ こうなると先進国でこういうシステムがない国って
日本とアメリカくらいじゃないのかな~? 困ったものです・・・(涙)


>どの国でも同性間結婚が当たり前になる日がくれば良いですよね。
>>>>>>>>>>>

本当にそうですね!
こうやってshinobüさんみたいに理解してくれる方が増えてくれるとうれしいです!
2008/05/09 11:44
みなさん
正装?してますね~。
しかもなんかみんなかわいらしいです~^^
60年代風?

アメリカでは異性間を問わないドメスティック・パートナーシップというのがあるんですね。フランスで言うPACS制度と同じなんでしょうね、きっと。このたびわたしたち(男女ですが(笑))もPACSを結ぶことになりました~。法的なカップルになるってことですね、きっと大体のことはアメリカの制度と同じはず。もちろんゲイの方も結べます♪ただフランスでは結婚は許されていません…。でもね、現パリ市長(2回目当選しましたっ)は自分はゲイだとかミングアウトしている人。わたしは彼のそういう率直な部分が大好きですね☆

人を好きになるってすばらしいですよね。
SFOさんの日記、これからも楽しみにしてまーす!
Maxou URL 2008/05/09(Fri)01:50:01 編集
Maxouおめでとうございます~♪
>正装?してますね~。
>しかもなんかみんなかわいらしいです~^^
>60年代風?
>>>>>>>>

昔のちょっとしたドラマ仕立てでかわいく決まっていますよね!
僕も好きです~♪


>アメリカでは異性間を問わないドメスティック・パートナーシップというのがあるんですね。フランスで言うPACS制度と同じなんでしょうね、きっと。このたびわたしたち(男女ですが(笑))もPACSを結ぶことになりました~。法的なカップルになるってことですね、
>>>>>>>>>>>>

そうですね!
フランスでもこの制度ありますよね!
Maxouも結ばれたんですか~?! おめでとうございます~
よかったよかった~


>きっと大体のことはアメリカの制度と同じはず。もちろんゲイの方も結べます♪ただフランスでは結婚は許されていません…。でもね、現パリ市長(2回目当選しましたっ)は自分はゲイだとかミングアウトしている人。わたしは彼のそういう率直な部分が大好きですね☆
>>>>>>>>>>>>>>

そうなると~
フランスでの国際ゲイカップルは永住権orビザをもらえないってことなのかな?
もしそうだとしたらちょっと悲しいね~


>人を好きになるってすばらしいですよね。
>SFOさんの日記、これからも楽しみにしてまーす!
>>>>>>>>>>>

そういっていただけるととってもうれしいものです!
Maxouさんみたいに心の広く温かい方がこの世にもっと増えてくれるといいな~♪
2008/05/09 12:21
トランスジェンダー
>>>>このお子さんの場合 ゲイというよりは トランスジェンダーということでしょう
それも Male to Female(MTF) はっきりとした境界線はないものの
トランスジェンダーとゲイはかなり異なるものなのです


そうです。書き方が悪くて失礼いたしました。
このことを日本の友人にいいましたら、この例はあったそうです。それで、戸籍のジェンダーを書きかえたそうですね。知りませんでいたが、日本も凄いかも。


>>>>そこで僕ですか・・・?  なぜ?


あ~気に障ったらすみません <(_ _)>
以前のSFOさんの日記のなかで、青春時期の葛藤のようなことをを思い出したものですから。


ちなみに夕飯は、ハンバーグ(家族だけね)+スパニッシュライス(残り物をいためただけということもいえますが~笑)+味噌汁+サラダでした。

これ毎度ながら、20分手抜き料理です。家族、文句も言わずに食べてくれました^^v
SFOさんの美しいディナーテーブルのセッティング見習わなければ。
アリスMI 2008/05/09(Fri)03:17:20 編集
夕飯のご報告ありがとう(笑) アリスMIさん!
>>>>>このお子さんの場合 ゲイというよりは トランスジェンダーということでしょう
>それも Male to Female(MTF) はっきりとした境界線はないものの
>トランスジェンダーとゲイはかなり異なるものなのです
>
>
>そうです。書き方が悪くて失礼いたしました。
>>>>>>>>>>

ぜ~んぜん 悪いことなんてありませんよ・・・?
僕はただ勝手に(笑) 補足説明したかったので書いただけですから~
アリスMIさんに 難癖つけているわけじゃないですからね!!(笑)


>このことを日本の友人にいいましたら、この例はあったそうです。それで、戸籍のジェンダーを書きかえたそうですね。知りませんでいたが、日本も凄いかも。
>>>>>>>>>>>>

日本も法律が変わって 性転換手術をした人に限って戸籍が変えることができるんですよね!


>
>>>>>そこで僕ですか・・・?  なぜ?
>
>
>あ~気に障ったらすみません <(_ _)>
>以前のSFOさんの日記のなかで、青春時期の葛藤のようなことをを思い出したものですから。
>>>>>>>>>>>>>

だから~ ぜんぜん気に障っていませんよ~(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
こうやって 興味を持ってコメントまで書いてくれたことに感謝こそすれ
気を悪くする理由なんてまったくないので そこまで気を使わないでくださいね!
こちらこそお気遣いさせてしまったようで申し訳ない! m(_ _)mスマン


>
>ちなみに夕飯は、ハンバーグ(家族だけね)+スパニッシュライス(残り物をいためただけということもいえますが~笑)+味噌汁+サラダでした。
>>>>>>>>>>>>

いいじゃないですか~
ハンバーグ! おいしそうだな!


>これ毎度ながら、20分手抜き料理です。家族、文句も言わずに食べてくれました^^v
>SFOさんの美しいディナーテーブルのセッティング見習わなければ。
>>>>>>>>>>>

僕のも手なんかこんでない  いい加減料理ですわ~♪
薄暗いところで撮影すれば何とかごまかせるものなのです!(笑)
2008/05/09 14:49
無題
おぉ~、美しい写真たちだ。
素敵な演出の記事だったのですねー。
性別を感じさせない、幸せなアメリカ家庭って雰囲気で。
それにしてもホントに素敵な家、、、庭、、、お兄さんたち、うっとり。

世の中男と女しかいないのだし、
一通りの組み合わせでなければならない、
なんてことはないと思うのですがねー。
宗教とか、まあ色んな絡みがあるのでしょう。

そうね、結婚してグリーンカードを取得ってよくある話だけど、
同性間での結婚が認められていないなら、
なんだかヘテロ以外の方々には不利なお話しだわね、移民法!
今まで考えたことなかったけど、世の中ってつくづく公平じゃなーい。

こうやって少しずつでもみんなに意識を持ってもらい、
じょじょに変わっていくといいですね!

お皿、夏っぽーい☆
ご飯が楽しくなりそう☆
momo URL 2008/05/09(Fri)07:13:12 編集
ももももさんへ
>おぉ~、美しい写真たちだ。
>素敵な演出の記事だったのですねー。
>性別を感じさせない、幸せなアメリカ家庭って雰囲気で。
>それにしてもホントに素敵な家、、、庭、、、お兄さんたち、うっとり。
>>>>>>>>>>>>>

この写真は素敵ですよね!
ちょっと物語風に仕上げてあって ちょっと昔のアメリカンファミリーって感じじゃないですか?!


>世の中男と女しかいないのだし、
>一通りの組み合わせでなければならない、
>なんてことはないと思うのですがねー。
>宗教とか、まあ色んな絡みがあるのでしょう。
>>>>>>>>>>>>

宗教って本当に曲者です 建前では人の幸せをとかいっている割にはどちらかというとその損側のために手段を選ばないまったく矛盾したことをやっていたりね~


>そうね、結婚してグリーンカードを取得ってよくある話だけど、
>同性間での結婚が認められていないなら、
>なんだかヘテロ以外の方々には不利なお話しだわね、移民法!
>今まで考えたことなかったけど、世の中ってつくづく公平じゃなーい。
>>>>>>>>>>>>>>

まあ、世の中そんなもんですよ
そもそもすべての人に公平に!ということ時代不可能なんだから
少しでもよりよい方向に持っていくことも大切だし
与えられた環境の中で幸せに生きていくのも大切だよね☆


>こうやって少しずつでもみんなに意識を持ってもらい、
>じょじょに変わっていくといいですね!
>>>>>>>>>>>

ももさんみたいに心の広い素敵な人が少しでも多くなればいいのにね!


>お皿、夏っぽーい☆
>ご飯が楽しくなりそう☆
>>>>>>>>>>

安かったので買ってしまいました!
ちょっと普通と違ってかわいいでしょ?!
2008/05/09 12:36
ゲイは幸せ
 男女のカップルより幸せそうに見えますよ~。

 つか、家とかも男女のカップルよりきれい~。周りやうちの両親と比べてw

 バラに囲まれているスーツを着た二人の美男は、結婚関係の写真かな?
 これも男女のカップルじゃ、嫁のほうが派手すぎて、花婿も主役のはずなのに目立てなかったりして、バランス悪いけど、男性同士のカップルは平等に二人とも綺麗で、本当に“二人の”幸せな結婚式という感じです。
 だから結婚して同居した後も、こんなに幸せそうなんですかね~。家もお庭もお綺麗で。


 男女間のすれ違いもない分、ゲイ同士が一番仲良しな組み合わせなのでは?と思ったり。

 自分も男性に生まれて男性と付き合いたいという願望が高し!

 女同士は、友達の関係ですら怖いです!!
白バラ 2010/06/06(Sun)09:04:27 編集
白バラさんへ~
> 男女のカップルより幸せそうに見えますよ~。
> つか、家とかも男女のカップルよりきれい~。周りやうちの両親と比べてw
>>>>>>>>>>>>>>>

まあ これはセットでしょうから(笑)


> バラに囲まれているスーツを着た二人の美男は、結婚関係の写真かな?
> これも男女のカップルじゃ、嫁のほうが派手すぎて、花婿も主役のはずなのに目立てなかったりして、バランス悪いけど、男性同士のカップルは平等に二人とも綺麗で、本当に“二人の”幸せな結婚式という感じです。
> だから結婚して同居した後も、こんなに幸せそうなんですかね~。家もお庭もお綺麗で。
>>>>>>>>>>>>>>>。

ゲイのカップルといえどもピンからキリまであるわけでして
これが大多数を占めるかというと かなり疑問が残りますので
これはごく一部だけなんだとご理解くださいませ♪


>> 男女間のすれ違いもない分、ゲイ同士が一番仲良しな組み合わせなのでは?と思ったり。>
> 自分も男性に生まれて男性と付き合いたいという願望が高し!>
> 女同士は、友達の関係ですら怖いです!!
>>>>>>>>>>>>>>>

でもね
人間関係は 友人にしても恋人にしても男女は関係なく同じくらい大変だし 同じくらい素敵なものでもあると思うんです
ですから 男男だから 男女だからと視野を狭くせずおおらかな気持ちで自分の大切だと思える人を愛してあげてくださいな
2010/06/06 14:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/17 ママりん]
[12/17 ラビア缶]
[12/16 Snugglebutt]
[12/16 ree]
[12/15 ロクデナシ]
[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]