忍者ブログ
[678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
先日 Dさんの古くからのそしてちょっと年上のカップルR&Jとブランチをしました
ちなみに彼らはSFが一時的に同性婚をOKとしていた時に結婚したカップルです
その時の記事はこちら





そのブランチの時に話題に上ったことなのですが~





米国では 2012年の3月くらいまでにカリフォルニアで何度も論議の対象になっている
同性婚の法的な争いにに一時的ではあるが判断が出るらしいとのこと
今のところは米国の最高裁の判事は賛成&反対派50/50でなんともいえない状況らしい・・・

もし司法判断が長引いて 大統領選以降にもずれ込んだ場合
経済問題山済みで国民からの支持率が低下しているオバマ民主党政権が大統領選で破れ
共和党にかわってしまえばこの同性婚の判決にかなりの影響があるといわれているそうな

その結果 もし米国の最高裁で同性婚が却下されたら
もうこの国での同性婚の未来はほとんどなくなってしまうんだよね~と
このブランチ参加の皆さんどんよりと話していたところ








今日このフィルムの存在を知りました・・・
It's time. End marriage discrimination


このフィルムの作られたオーストラリアでも同性婚の法制化はまだまだ整っていないらしい
個人的には結婚ってあまり いや・・・ほとんど興味がないけど 
やっぱり 同性だから結婚できないのって 偏見 差別を感じて 悔しいし悲しく思う

僕の場合 幸運にも職場から永住権を何とか獲得し
日本に戻ることなくDさんと一緒にこうして住む事ができていますが
たくさんの同性カップルは 相手が同性と言うだけで それができない

異性間では結婚したら当たり前に簡単に相手方に与えられる永住権
それにより同国に離れることなく住むことができますが 同性間ではその権利はなく 
他の手で永住権を手に入れない限り離れ離れになることが多いのが現状

今までどれほどのカップルがこのために分かれることになったか数知れません・・・






好きになった人が同性だから法律でも守られないってなんとも惨めでやり切れません
何も悪いことなどしていないし 他人に迷惑をかけているわけでもない
ただ 静かに好きな人とごくごく基礎的な法律に守られて生きて生きたいだけ

それって同性愛者にとっては望みすぎなんでしょうか~?
守られている人たちには解らない理解できないことかもしれないけど
その権利を剥奪されている者たちからしてみると納得できないものなのです








ちなみにこちらの地図
濃い茶色は同性愛というだけで死刑になる国
オレンジは終身刑なんだそうです
92c38e6e.png
濃い青色は同性婚が認められている国
詳しくはこちらのリンクをどうぞ日本語の説明も下の方にありますよ
日本は灰色・・・同性愛者に対して刑もないけど 保護もない国

SFベイエリアに住んでいるとここは僕達にとって温室だから勘違いしてしまいがちだけど
本当のこの世界はまだまだ僕達にとって両手放しで住み易い世界ではないんだな~と
改めて思い知らされます

米国が 日本が そしてひとつでも多くの国がこの地図上に青く塗られ 
そしていつの日にかこの地図が真っ青な地図になる日が
そう遠くないことを心から祈りたい






この日記を書こうと思わせてくれた龍児さんに感謝
ありがとうございます そしておめでとうございます





おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
 
__________________________
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
どうもありがとうございます
来年の3月までに米国で出るという判断、どちらに転ぶのか非常に興味があります。やはりアメリカの影響力というのは大きいですから、その判断によって世界のゲイ社会の動向が左右される事もあると思います。

僕らは濃い青色の国に住んでいるのですが、これからどんどん濃い青色の国が増えていって、このような形での差別が無くなっていけば良いと祈ってます。

フィルムの紹介、ありがとうございました。
龍児 2011/12/14(Wed)22:22:07 編集
龍児さんへ~
>来年の3月までに米国で出るという判断、どちらに転ぶのか非常に興味があります。やはりアメリカの影響力というのは大きいですから、その判断によって世界のゲイ社会の動向が左右される事もあると思います。
>>>>>>>>>>>>>>>>

そうですね~
特に日本は米国の影響を強く受ける国ですから
いい結果が出た時は日本にもいい影響があるけど
反対だったら悲しいですね


>僕らは濃い青色の国に住んでいるのですが、これからどんどん濃い青色の国が増えていって、このような形での差別が無くなっていけば良いと祈ってます。>
>フィルムの紹介、ありがとうございました。
>>>>>>>>>>>>>>

こちらこそ ありがとうございます
ブランチでの話をすっかり忘れてしまっていたのですが(最近物忘れが激しくって・・・涙)
龍児さんのおかげで思い出しました!
2011/12/16 14:53
結婚という事より
はじめまして。

結婚というのもしかり、一緒に居るのに必要な権利みたいな物だけでも認めてほしいと言う思いはありますね。私的には。

私は、10何年一緒に住んでいる彼と、今はなれて日本に帰国しています。 今まで就労ビザで働いていたので、こんな感じになってしまって、こっちに帰ってから色々考えさせられてます。好きな同性と一緒に住んでいた事実を移民局にグリーンカード申請時にばれるとヤバいのかとか、そんな些細なここまで気になりだしてしまいます。まあ、未だその手続きも上手く行かずに足踏み状態ですが。

まあ、でも今いちばん(と言うか、前からよく考えて)不安になるのは、もし歳老えて相方がインテンシブケアーなんかに入る様な事になったら、僕は相方をみとる事は出来ないんだろーなーとかフト考えたりしてしまいます。人生の半分を過ぎると何か死という事を考えてしまいます。なんか、悲しいですよね。

それぐらいは認めてほしいですよね。でも、その”それぐらい”が認められないのが現実なんですよね。
Yoshi 2011/12/15(Thu)03:51:31 編集
Yoshiさんへ~
>はじめまして。
>>>>>>>>>>>

はじめまして!
初コメントありがとうございます~


>結婚というのもしかり、一緒に居るのに必要な権利みたいな物だけでも認めてほしいと言う思いはありますね。私的には。
>>>>>>>>>>>>>>

結婚じゃなくてもいいから一緒に住める権利だけでも保障してほしいものですね!


>私は、10何年一緒に住んでいる彼と、今はなれて日本に帰国しています。 今まで就労ビザで働いていたので、こんな感じになってしまって、こっちに帰ってから色々考えさせられてます。
>>>>>>>>>>>

そんな・・・
それってつらい距離です


>好きな同性と一緒に住んでいた事実を移民局にグリーンカード申請時にばれるとヤバいのかとか、そんな些細なここまで気になりだしてしまいます。まあ、未だその手続きも上手く行かずに足踏み状態ですが。
>>>>>>>>>>>>>

僕もグリーンカードのインタビューではそれ関係のことは一切いわないほうがいいとかって友人にアドバイスされた記憶があります
本当のところいったいどうなんだろう。。。?


>まあ、でも今いちばん(と言うか、前からよく考えて)不安になるのは、もし歳老えて相方がインテンシブケアーなんかに入る様な事になったら、僕は相方をみとる事は出来ないんだろーなーとかフト考えたりしてしまいます。人生の半分を過ぎると何か死という事を考えてしまいます。なんか、悲しいですよね。
>>>>>>>>>>>>>

でも 実際の話僕達も最近は遺言のことか Advance Noticeについての手続きを始めています
ないよりはあったほうがいいし 
たとえ結婚できなくても法律的に出来ることからすすめていかなくっちゃいけないしね


>それぐらいは認めてほしいですよね。でも、その”それぐらい”が認められないのが現実なんですよね。
>>>>>>>>>>>>>

本当にそうです
僕は幸運にも仕事場から永住権がもらえたからいいけど
もしもらえなかったら今頃離れ離れになっていたことでしょうし
就労ビザだと仕事の選択の自由さえもママならない不自由な生活になっていたことでしょう
だから恵まれたこの環境に感謝しております
2011/12/16 15:03
結婚式に感動致しました。
こんにちは^^

R&Jさんの結婚式のムーヴィーに感動で胸がいっぱいになりました。
後ろで大きな“おめでとう”の拍手を送ってくれる温かい気持ちの方々。。。
そういう温かくて優しい人々で世界がいっぱいになり、
差別のない“青でいっぱい”の世界になる事を心より願います。。。
ショートフィルムも素敵でした。。。
ありがとうございました。^^
Paganini URL 2011/12/15(Thu)12:19:29 編集
paganiniさんへ~
>こんにちは^^
>R&Jさんの結婚式のムーヴィーに感動で胸がいっぱいになりました。
>後ろで大きな“おめでとう”の拍手を送ってくれる温かい気持ちの方々。。。
>>>>>>>>>>>>>

僕も久しぶりにみて あぁ~短くて地味だけど
いい結婚式だったな~なんて思いました


>そういう温かくて優しい人々で世界がいっぱいになり、
>差別のない“青でいっぱい”の世界になる事を心より願います。。。
>>>>>>>>>>>>>>

今のところ青も暖色系も同じくらいのバランス
どんどん青が増えていけばいいのにな~


>ショートフィルムも素敵でした。。。
>ありがとうございました。^^
>>>>>>>>>>>

こちらこそ ご訪問&コメントありがとうございます
2011/12/16 15:06
無題
こんにちは
以前コメントしたことがありますが・・
覚えていらっしゃらないかとも思います。
いつも読み逃げばかりなので・・(でも、欠かさず読んでいます!)

私は同性婚が当たり前のように認められている国、カナダに住んでいます。
移民・永住権も、同性でも婚姻またはコモン.ロウであれば、異性婚と同じようにプロセスを踏んで認められます。

カナダがだからといってすばらしい国というわけでもないし、ゲイに対して差別がまったくないということもまったくありません。

ゲイに限らず、人種差別ももちろんあります。実は、この前の日曜、こちらに来て初めて、北米に住んで初めてはっきりとした人種差別を受けました。
普通に歩いていて、すれ違いざまに白人男性から”move,chink!"って言われたんです・・・結構ショックでした。。でもすれ違い様、ささやくように言われて、えっ?っ手思って振り返ったときには相手は遠くにもう行ってて、何もいえなかった。悔しい。
大体チャイニーズじゃないし!ってそこはポイントではないのですが

すいません、ずれちゃいましたね。
ここ、北米って、なんだかんだいって
キリスト教的思想が基本なんだとおもいませんか?たとえ”僕は無宗教だよ!”とかみんな言っていても、根強くそー言うのが生きてる気がします。
そんな背景も交えて、人種差別にも通じるけど、”自分と違うものは許せない!”って言うのが基本なんでしょうね。
だから移民してくるやつらも許せない(白人以外は)、同性愛者も許せない(そんなことは間違ってるから>彼らのなかでは)
障害者も許せない、っていうことになってくるんでしょうね~。。
って、いまいち言いたいことがよくわからないかですね~、すみません。

少なくともカナダは同性婚はみとめられ、配偶者としての移民も認められています。
アメリカよりは、人種差別も少ないと聞きます。それでもヘイトクライムは歴然と存在してるし、いろんな問題はあります。

アメリカに関しては、移民問題も絡めて
同性婚を認めたくないって言うのもあるんじゃないでしょうか。
普通の結婚ですら、なーーーっかなかグリーンカードを出したがらいし、すでに偽装結婚で入ってくる人たちの問題が山積みだし。
でもなにより、なんだかんだいって
マジョリティのアメリカ人って保守的なクリスチャンで田舎者、ってことないです?だからこそ、ブッシュJrが大統領になれるんだから!
だkら西海岸や東海岸の大都市では
同性愛カップルも普通に生活できるだろうけど、中西部や南部だったら・・
でもそれがアメリカのほとんどだと思いませんか?

といっても、アメリカに住んだことのない私がどこまでわかるのかって感じですけどね。

JAPANSFOさん、いつでもカナダに移住してきてください!サンフランシスコに比べてしまったら、たーーいくつなところだけど
同性カップルにはなかなか寛容ですよ~~
らみ 2011/12/15(Thu)16:42:02 編集
らみさんへ~
>こんにちは
>以前コメントしたことがありますが・・
>覚えていらっしゃらないかとも思います。
>いつも読み逃げばかりなので・・(でも、欠かさず読んでいます!)
>>>>>>>>>>>

ちゃんと憶えていますよ~
再コメント&ご訪問ありがとうございます


>私は同性婚が当たり前のように認められている国、カナダに住んでいます。
>移民・永住権も、同性でも婚姻またはコモン.ロウであれば、異性婚と同じようにプロセスを踏んで認められます。
>>>>>>>>>>>>>>

すごいよね~
何でこの国はカナダみたいに慣れないのか不思議です


>カナダがだからといってすばらしい国というわけでもないし、ゲイに対して差別がまったくないということもまったくありません。
>>>>>>>>>>>>>>

まあ差別ってどこへ行ってもいつの時代でもなくならないと思うけど
法律で守られているのと守られていないのは大きな違いがあると思います


>ゲイに限らず、人種差別ももちろんあります。実は、この前の日曜、こちらに来て初めて、北米に住んで初めてはっきりとした人種差別を受けました。
>普通に歩いていて、すれ違いざまに白人男性から”move,chink!"って言われたんです・・・結構ショックでした。。でもすれ違い様、ささやくように言われて、えっ?っ手思って振り返ったときには相手は遠くにもう行ってて、何もいえなかった。悔しい。
>大体チャイニーズじゃないし!ってそこはポイントではないのですが
>>>>>>>>>>>>>>>>>

あれま~
それはひどいな・・・


>すいません、ずれちゃいましたね。
>ここ、北米って、なんだかんだいって
>キリスト教的思想が基本なんだとおもいませんか?たとえ”僕は無宗教だよ!”とかみんな言っていても、根強くそー言うのが生きてる気がします。
>そんな背景も交えて、人種差別にも通じるけど、”自分と違うものは許せない!”って言うのが基本なんでしょうね。
>だから移民してくるやつらも許せない(白人以外は)、同性愛者も許せない(そんなことは間違ってるから>彼らのなかでは)
>障害者も許せない、っていうことになってくるんでしょうね~。。
>って、いまいち言いたいことがよくわからないかですね~、すみません。
>>>>>>>>>>>>>>>

うぅん・・・わかるような気がするよ
自分と違うものつまりは未知なるものって怖いんだと思うのです
だからこそ自分を守る為にも歪んだエネルギーがそちらの方に向いてしまうんだと思います
大切なのはわからないもの未知なるものをわかろうとする心
それさえあれば歪んだ思いは減るんじゃないのかなって思う


>少なくともカナダは同性婚はみとめられ、配偶者としての移民も認められています。
>アメリカよりは、人種差別も少ないと聞きます。それでもヘイトクライムは歴然と存在してるし、いろんな問題はあります。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
法律って一種のバロメーター
法律守られている権利は正しいことなんだって考えやすいからね


>アメリカに関しては、移民問題も絡めて
>同性婚を認めたくないって言うのもあるんじゃないでしょうか。
>普通の結婚ですら、なーーーっかなかグリーンカードを出したがらいし、すでに偽装結婚で入ってくる人たちの問題が山積みだし。
>でもなにより、なんだかんだいって
>マジョリティのアメリカ人って保守的なクリスチャンで田舎者、ってことないです?だからこそ、ブッシュJrが大統領になれるんだから!
>だkら西海岸や東海岸の大都市では
>同性愛カップルも普通に生活できるだろうけど、中西部や南部だったら・・
>でもそれがアメリカのほとんどだと思いませんか?>
>といっても、アメリカに住んだことのない私がどこまでわかるのかって感じですけどね。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうだね~
確かに選挙なんかをしても民主党政権賛成は東西海岸側
住民投票的な人口のみのカウントならそちらの方が多いけど
この国は各州の意見を尊重する選挙人制度というへんなものがあるので
どうしても人口の少ない保守的な場所の意見でさえもが大きな影響力を残すことが出来るんですよね~
あれさえなければもっとすんなりことは進むのにな~とちょっと残念です


>JAPANSFOさん、いつでもカナダに移住してきてください!サンフランシスコに比べてしまったら、たーーいくつなところだけど
>同性カップルにはなかなか寛容ですよ~~
>>>>>>>>>>>>>>

いいね~
老後のチョイスにさせてもらいます
でも 永住権をそちらでトルのってこれまた大変なんじゃないのかな?
2011/12/16 15:20
結婚しかり
記事、興味深く読ませていただきました。
また、素敵な動画もFacebookでupさせて頂きました。

僕みたいな仕事をしていると、上の方も書かれていますが、健康上の非常事態になった時に、「家族」という枠にいる人間でないと、何の権限もないことが気になりますね。そう、ICUの入室には家族のみという場合がほとんどですしopeをする際には「家族」の同意が必要になります。

だけれど、一番やっかいなのはずっとつながりがなかった「家族」がいざという時にしゃしゃり出て来てくることですね。そういう時に法律の後ろ盾がない僕らは、「家族」よりも下に見なされますから、悔しい思いをすると思います。

同性愛が嫌いだとうが、好きだろうが、いろんな意見があるとは思いますが、きちんと税金払って、ゴミだしのルールも守って(笑)生活しているのだから、好きな人と一緒に生きていく権利を「認める」ことぐらい、なんでもないと思うんですけどね。
潤一 2011/12/15(Thu)21:40:24 編集
潤一さんへ~
>記事、興味深く読ませていただきました。
>また、素敵な動画もFacebookでupさせて頂きました。
>>>>>>>>>>>>>>>

ありがとうございます~


>僕みたいな仕事をしていると、上の方も書かれていますが、健康上の非常事態になった時に、「家族」という枠にいる人間でないと、何の権限もないことが気になりますね。そう、ICUの入室には家族のみという場合がほとんどですしopeをする際には「家族」の同意が必要になります。
>>>>>>>>>>>>>>

そうなんですよね~
こちらでもそういうことになっていますけど たとえ結婚できなくてもこれは
法律上の手続きをしておけばこれはクリアーになる問題ですので
たとえ健康でも早めにやっておくべきですね


>だけれど、一番やっかいなのはずっとつながりがなかった「家族」がいざという時にしゃしゃり出て来てくることですね。そういう時に法律の後ろ盾がない僕らは、「家族」よりも下に見なされますから、悔しい思いをすると思います。
>>>>>>>>>>>>>>>

そうそう~
だからこそ ちゃんと書類を作っておかなくっちゃね!


>同性愛が嫌いだとうが、好きだろうが、いろんな意見があるとは思いますが、きちんと税金払って、ゴミだしのルールも守って(笑)生活しているのだから、好きな人と一緒に生きていく権利を「認める」ことぐらい、なんでもないと思うんですけどね。
>>>>>>>>>>>>>

そのためにはやっぱり黙っているだけじゃもうだめなんじゃないのかな?
ほしいものはほしいとちゃんと声に出さなくっちゃ
もらえるまで待っているよりも確実に近道だと思うけど
日本人的な美禄を考えるとそれもなかなか出来ないことなんだろうな~なんて思ってしまいます
2011/12/16 15:24
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4
13 15
16 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/22 マッチョかーさん]
[07/21 マッチョかーさん]
[07/21 ロクデナシ]
[07/21 ree]
[07/19 ママりん]
[07/19 Snugglebutt]
[07/19 ree]
[07/18 佐藤(み)]
[07/18 ree]
[07/17 ママりん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]