忍者ブログ
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は 昨日の続きです 初めての方はこちらからどうぞ★






カンボジアに到着しました



カンボジアは 西をタイ 東をベトナム 北をラオスに囲まれた国で

b6aaee5f.jpg

以前 ポルポト派で有名な国内紛争でたくさんのカンボジア難民が出たところ
うちの現在の職場にも 難民としてアメリカに渡ってきた人が数人います





さて
今回のカンボジアの目的は アンコールワット遺跡群を見学することです





まず最初は アンコールワットではなくて アンコールワット遺跡群よりちょっとはなれた
車で40分くらい行った 別の遺跡に行ってきました





空港を出てすぐに こんな町並みが広がってきます

8c6fc90b.jpeg

この街はアンコールワット遺跡での観光が主な産業
ですから民家を利用して 観光客によってもらおうとしているお店が沢山あります
もちろん 日本からの観光客もたくさん 来ているらしく こんなものも見かけました


P1060674.JPGP1060675.JPG









 
 
 


結構 日本語での表記が見られますよ






最初は 車で市街地から40分
バンデアイ スレイ 別名 女の砦 といわれる遺跡の方へいってきました 
P1060678.JPG


ここは西暦967年から作られた寺院で 他のアンコールワット遺跡と違って
赤茶色い石を使って 精巧な細かい彫刻が施されているのが特徴だそうです




こじんまりとした決して大きな遺跡ではないのですが
ひとつひとつの 細工がとっても精巧でした


P1060684.JPG


カンボジアは現在 仏教の国ではありますが この寺院はヒンズー教の寺院なのだそうです
ひとつひとつのレリーフに ヒンズー教の物語が描かれております

P1060691.JPG



1000年以上も前に 機械もコンピューターもない時代に これほど精密で美しい石の寺院を作ってしまうとは
クメール人の技術 芸術性の高さには 心から驚かされます



P1060693.JPG



今回の 旅行ではガイドさんを雇いました


P1060699.JPG




いくら 本で読んでもなかなかこういう遺跡って 全てを理解するのが難しいもの
ですから 実物を見ながら その場で説明してもらえたのは 本当に助かりました




P1060703.JPG

東洋のモナリザといわれる 有名なの女神の像が彫られています



周りを見てみると 英語 日本語 ドイツ語 フランス語 韓国語 中国語のガイドが一生懸命
観光客に 説明しているのですが 皆さんカンボジア人!

カンボジア人は 勤勉で 頭がいい人が多いようです


P1060708.JPG

一緒に記念撮影もしてみました~


P1060705.JPG
P1060709.JPG



ここカンボジアは もの凄く暑いのです
30度越えで 湿気もかなり高い 体も心も溶けてしまいそうになりますが 
それでも こういう 遺跡をまじかで見ることができて 

本当によかったな~ 来てよかったな~ と思えるほど 素晴らしいものでした  ヽ(^◇^*)/

P1060710.JPG



写真ではなかなかこの 寺院の素晴らしさを伝えることが難しいかと思いますが
少しでも どんなものを見てきたのかわかっていただけると嬉しいです





P1060715.JPG


数時間ほど これらの遺跡を楽しんだ後 お土産屋を覗いてみました



P1060725.JPG

アンコールワットでは 誰でも観光客の落とすお金が重要な収入源



ガイドさんによると この国の学校の先生の月給が$45ほどといいます
そのため 観光客の落とすお金は ちょっとしたTipでも かなりの金額になるそうです
ですから 子供たちも学校へ行かずに こうして必死に働いています


P1060733.JPG

僕たちがよったこのお店では 8~9歳の女の子と 5~6歳の男の子が店番していました



店先ではココナッツシュガーを作っていました
これはココナッツの実や 雄蕊からとれる樹液を煮詰めて作るそうです


P1060728.JPG



4~6時間 じっくりにつめると 茶色いココナッツシュガーができるそうです



P1060729.JPG

ここの店番の女の子と 男の子はもちろん学校へ行かなくてはいけないのですが
両親が他のところで働いているため こうして学校へ行かずに店番していることが多いとのこと

警察も親からの 賄賂で目をつぶっているそうです・・・




家のほうも見せてくれました



P1060730.JPG




周りで鶏 犬が放し飼いになっています




P1060732.JPG





緑に囲まれて~ と言うよりは ジャングルの中ですね・・・




P1060735.JPG

彼らの家はこれで 高床式の住居になっていて ここで一家6人?で住んでいるそうです
僕らのガイドさんも こういう家に住んでいるといっていました
カンボジアでは一般的な家なのだそうです




もちろん電気もガスも 何もない家だそうです



P1060737.JPG

水道もまったくなく 以前は水も遠くへと汲みに行かなくては行けなかったそうですが
観光客や政府がお金を出してくれて 今では家の横に井戸が掘られて 便利になったそうです




ここでお土産を買って 記念撮影
一緒に写真ととると この男の子はとっても可愛い笑顔を見せてくれました!

 
P1060738.JPG

お土産品は思いっきり 吹っかけられた値段でしたが(笑)
何とか 普通の値段に交渉して 買うことができました



そうそう
この国では 特にお土産やでは値段変動 交渉可ですから
言い値でものを買ってはいけません  (^∇^)アハハハハ!





お土産を買った後は 次の目的地へ向かうため また車移動です


P1060741.JPG




ここでは メインの幹線道路と観光用の道以外は ほとんど舗装されていません




P1060742.JPG



街角には いろんなお店が並んでいます




P1060745.JPG


 
次の遺跡は~ タ プロームですが




つづく



www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
クリックちゃんとしてくれた?!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
[12/12 Snugglebutt]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]