忍者ブログ
[176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
米国人彼氏Dさんと雑種犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた たれ流し的日常生活日記




コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif     
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください




食事の後は アンコールワットへ到着しました
P1060980.JPGP1060981.JPG







アンコールワットは前回のアンコールトムよりも早い時期に建てられました






アンコールワットは この地図で言うと 小さい四角の方です

angkor-map.jpg





12世紀初頭から30年かけて建てられたヒンズー教寺院 現在は仏教寺院

P1060986.JPG
この寺院を建てたアンコール王朝は 13世紀に栄華を極め 
その後 西東の国(タイ ベトナム)の攻撃にあい衰退し この寺院を放棄






その後 数百年この寺院は森に埋もれたままになり 19世紀にフランス人に発見され 再び脚光を浴びる

P1070049.JPGしかしながら
カンボジア内戦で再び 破損 損壊にあう このダンシングレイディーの像(↑)は
内戦時の弾丸にあい ひどく破損しています
右は回廊に落ちた弾丸のあと⇒








カンボジア内政もだいぶ安定したところで 
こうして一般の観光客が アンコールワットを訪れることができるようになりました (*^0゚)v









アンコールワットの見所は 建物そのものもそうですが 回廊に彫られた壁面の彫刻も素晴らしいものです

P1060992.JPG

この柱も素晴らしい石の彫刻で 周りの女神たちも一人ひとり違う表情をしています







たくさんいる 女神たちの中でも ↓この女神は一番有名なのだそうです
何でかわかりますか?


たくさんいる女神の中で この女神だけがを出して笑っているそうです~♪
彼女以外誰一人として 歯を出して微笑んでいないそうです  (゚m゚*)プッ
どうして彼女だけ 歯を出しているのか? それは永遠の謎です・・・
クリックすると大きくなりますから ご覧くださいね!











さらに奥に入っていくと
よく観光ガイドにも出てくる アンコールワットの鏡写しの見れるスポットに出てきます


堀池に移ったアンコールワットの姿がみられます
この写真もクリックすると大きくなりますので お楽しみください~♪








アンコールワットへ入ると 高さ5m全長700mの壁面の四方にヒンズー教の物語をモチーフにした
壁に彫刻が彫られていて 当時の様子をうかがうことができます








これらの写真は小さいと見難いので クリックすると大きくなりますので是非ご覧ください~

これはなんだったかな・・・?(汗)
P1070004.JPG

確かサルが戦っているかなんかだったけど・・・  (゚ー゚;Aアセアセ







阿修羅の図だったかな?

P1070006.JPG










当時は戦争に象を用いていたそうです 兵士がたくさんいます
いつの時代も人は戦争にあけくれていたとは 悲しくなりますけど・・・

P1070007.JPG

これだけ彫るのに いったいどれだけかかったことやら
位の高い職人が担当していたそうです





P1070011.JPG

当時の王様
周りの装飾品がたいへん細かく 手が込んでいることから想像できます






P1070015.JPG

前回紹介した 僕が好きな樹のデザイン 泊まったホテルに使われているデザインです~






9ec2f5a1.JPG

神様と阿修羅の蛇の綱引き









こんな感じでいろいろと たくさんのレリーフをみた後は


第二回廊が見えてきます

a44b6e23.jpeg





第二回廊には たくさんの女神たちの彫刻があります

8097100d.jpeg

うちのオフィスに カンボジア出身の女性が数人いますが やっぱり似ていますね~
彼女たち スタイルも抜群なんですよ~ これは遺伝ですかな?
そういえば 踊りに行くのも好きだ~って言っていました!(*゚▽゚)ノ







以前はこの階段を使って 一番上まで行くことができたそうですが


転落事故があったり 修繕の必要があったりで 残念ながら先月から登れなくなったそうです~

P1070027.JPG

あ~
登りたかったな~ 残念です!




P1070031.JPG

ちなみに アンコールワット遺跡群は いろんな国がお金を出して
各所を担当して 修理しているそうですが 
一番メインのアンコールワット寺院 この場所は日本の担当なのだそうです!


カンボジアも適材適所をしていますね(笑)
他のどこかの国だったら 修繕どころか壊されていたりして・・・    (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

日本の皆さん 修繕がんばってください!







ここの場所も数時間 炎天下の中 観光にまわっていました
しつこい ようですが ここは暑いです・・・  汗だくになります  (;´Д`A ```




犬さえもぐったりしています~

P1070041.JPG




人間もぐったりしています~

75f651a6.JPG









元気なのは 子供くらいかな~

P1070053.JPG

民族衣装を着る練習みたいのしていました
かわいかったな~







あと もっと元気な人たちもいました!



カンボジア格闘技の練習をしていました
若人が 汗を流してスポーツに励む姿は 国境を越えて純粋に美しいものです
もちろん 邪な考えなどまったくありません(笑)







アンコールワット見学も終わって アンコールワットがどんどん遠ざかって行きます
 










そういえば ツアーガイドの彼に相談を受けていました
何でも 彼はクアラルンプールのホテルで働かないかという話が来ているそうです
 
P1070048.JPG


今よりもずっといい 日給$10で雇ってくれるそう~ クアラルンプールへは行ったことがないので 
ちょうど行ってきたばかりの僕たちに どんな様子だったのか聞きたく
また 国を離れて 行く価値があるところなのかとのことでした




それを聞いて僕らの最初のリアクションは・・・ 
今よりいい 日給$10って・・・? 




今いったいいくらもらっているのでしょうか? 
国の経済状態によって もらえる額が違うのは理解できます
それはしょうがないことだとはわかってるつもりです 僕たちが驚いたのは $10という金額ではないのです・・・



僕たち このガイド&ドライバーのアレンジで 現地旅行会社に$100以上払っているのです

旅行者が払うのは先進国の旅行ガイド並みの値段 でも 実際働く人たちは
現地の見合った相応の金額だけ・・・

ほとんどは 上の方にコミッション? ピンはね? されているということなんでしょうね・・・
(TmT)ウゥゥ・・・
 
もちろんそんな事いいませんでしたけど・・・・





海外に出るのはいい経験だけど あまりに劣悪な労働環境だったら ちゃんと帰ってこれるように 
しっかりと確認してからアレンジしたほうがいいかもね とアドバイスしておきました





この国ではきっと最低賃金とか 労働法で労働者は守られていないんだろうな・・・
自分の国で一生懸命働いても お金にならず 富める者がより 富んでいく だから外国へ・・・
P1070051.JPG

まあどの国へ行っても 同じことなんだろうけど
法律で守られているのと 守られていないのでは 違う過酷さが労働者にのしかかっているんだろうな
と 少し心が痛む カンボジア訪問でした・・・



でも カンボジア とっても良かったです
寺院も まだまだいろいろあるようだし できればまた来たい国です!


さて また移動します

次の国は?

 
 
つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 6 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[12/14 こぐれん]
[12/14 Snugglebutt]
[12/14 ree]
[12/14 ロクデナシ]
[12/13 マッチョかーさん]
[12/13 ぴろりん]
[12/13 TKGREG ]
[12/13 東海岸まっすぐ]
[12/12 kachita]
[12/12 Snugglebutt]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]