忍者ブログ
[180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は 前日の続きです 
旅行記はだいぶ長くなりましたので
簡単にジャンプできるリンクを製作してみました ご利用ください
遅い昼食の後は 統一会堂のそばにある 戦争証跡博物館の方へ行ってきました
この博物館は ベトナム戦争の実態を今に伝えるものであり

P1070177.JPG

元米軍施設跡地にありまして 外にはこのように戦車や ヘリコプター などの実物が並べられていて
 
P1070180.JPG




館内に行くと 戦争当時の写真 戦争に使われた爆弾 動員された人の統計などから始まります
 
P1070178.JPG

前にも書いたように 僕はベトナム戦争の詳しいことをあまり知らなかったので
ここにある資料が かなりショッキングで 写真とその下に書いてある説明を読んでいるだけで
体の中から 悲しみと言うか やるせない切なさがこみ上げてきて 涙が出て来そうになったくらいです

陳腐な言い回しだけど 戦争って本当に恐ろしいものです・・・・





彼氏Dさんから言わせると ここにある資料はベトナム(北ベトナム)に好意的なものばかりで
中立的な立場をとっていなく一方的にアメリカを批判しているものが多いらしく
彼の立場からして みていてかなりつらいものがあったようです

P1070179.JPG

確かにこの博物館には どれだけアメリカ軍が酷いことをしてきたかと言うのはあ りますが
北ベトナム軍や南ベトナム解放軍(ベトコン)が ベトナム民衆にしてきた数々の残忍な行為への
記述は一切なく 戦争資料としての公正に欠けるものではあったと感じました



この博物館には 残忍な行為によって人が人でなくなってしまったかのような写真や 
エージェント・オレンジ(枯葉剤作戦)により被害を受けた人たちの 生々しい写真や 
奇形児として生まれてきた赤ちゃんのホルマリン漬けなどがありましたが
とてもじゃありませんけど 写真なんか撮る気にもなりませんでした・・・
おにいさんや マーケットではOh~脳を平気で撮るんですけど こういうのは ダメですね・・・撮れません・・・





日本は自衛隊法などからの絡みもあり この戦争には直接加担していませんでしたが
当時の佐藤栄作内閣は 日米安全保障条約をもとに 沖縄 横須賀基地での米軍へ物資の提供や
補給基地としての全面的な支援をし その代わりに1968年小笠原諸島 1972年沖縄を
日本への返還の道をつないだと言われているそうです


いや~
ベトナム戦争って あまり詳しくは知りませんでしたので 今いる職場にいるベトナム人の方から以前聞いた
命からがら逃げてきたっていうのが こうしてベトナムを訪れて 
彼らたちがたいへんな道のりを来たんだな・・・っていうのが 今になってやっと理解できたような気がします




そういえば
この博物館にはやっぱりアメリカ人はほとんど見られませんでした
ヨーロッパ系の人が多いですね
やっぱりここへくるのって 簡単ではないのかもしれません・・・


彼氏Dさんがここに来るのって 日本人の僕がハワイ真珠湾のアリゾナ記念館へ行くような感じだろうか・・・?
でも 自分の父親が直接関わっていることだから それ以上に重いものなのだろうな・・・




この戦争証跡博物館 そんなに大きなところではありませんが
精神的にかなり 負担がかかるところでありました・・・




お互い違う気持ちの でもかなりしんどい気持ちでこの戦争証跡博物館を出ていきました




気がつけば 昼間の暑さのピークも過ぎたようで 交通渋滞と排気ガス
それに南国の特有の空気の混じるこの街も 少しは過ごしやすくなってきたみたいです

そのためか?

P1070192.JPG

P1070191.JPG

街のいたるところでは 道路工事の現場が活気だってきました
確かに 昼間のあの気温では 働いても暑すぎて効率がよくないのかもしれないです

それにしても この街はそこらじゅうでコンクリートをひっくり返して工事中で歩きにくいし

P1070190.JPG

交通渋滞 バイク渋滞もすごいし 例のぶっと~い電線もあって

P1070188.JPG
気温が 多少下がっても 排気ガスの匂い 湿気 気温 鳴り止まないクラクション
視界に迫ってくる バイクや電線 圧迫感を常に感じていなければいけない街のようです・・・






あとどうにも避けられないのが 常に目に入ってくる 街の道路わきのいろんな食べ物のお店・・・

P1070181.JPG
ベトナム人って そんなに食べるのか?! って言うくらいに 10歩くらい歩くごとに

P1070182.JPG
即席 喫茶店 食堂 総菜屋が並んでいます
商売するくらいなんですから 儲かるんでしょうね・・・?













すご~く気になったのがこちら・・・













P1070176.JPG




かわいいですよね?




P1070175.JPG


食料品店 惣菜屋の並ぶとなりに なぜか犬が売っていました・・・?


ベトナムのある一部の地方では今も犬を食べる習慣があるとのことです・・・



これらの子犬は? 食材用?ペット用? 
僕には まったく見当が付きませんが ペット用であることを心から祈っております 







混沌とした心で 混沌とした街中を彷徨った後は めちゃくちゃ疲れてしまいましたので
ホテルへ戻って一息

P1070193.JPG
プールでカクテル片手に つかの間の休息をとりました
ここのプールボーイたち めっちゃくちゃかわいいんです!

後ほど 破廉恥変態親父炸裂しますから 乞うご期待  ヾ(- -;)





しばらくプールで休んで 部屋に入ってお風呂に入ってリフレッシュして 夕飯を食べに行くことにしました
ネットやガイドブックを頼りに 今回は家庭的なベトナム料理のお店へお邪魔してきました


Huong Lai
38 Ly Tu Trong St. Dist.1 HCM city





いろいろなお店をガイドブック片手に歩いたのですが どこも観光客相手のお店ばっかりで
値段だけが高くて 雰囲気も良くないし おいしそうでもない (TmT)
さ迷い歩いているうちに こちらを見つけたのです





お店の構えは 派手さもなく シンプルで清潔感のある感じ
店先に出ているメニューを見てみても 観光客相手に馬鹿高い値段でもない!
と言うわけなので試してみよう~!と言うことになったわけです







入り口から階段を上がってレストランは2階

P1070196.JPG

やわらかい光で とってもいい雰囲気のお店です
従業員の方たちも 微笑んで 親切で   なんかいい予感!





最初はビール&ワインで乾杯!

P1070197.JPG

ここのレストランは 個別で頼むことも出来ますが お得なセットメニューもありまして
ベトナム料理に詳しくない2人ですので お勧めセットメニューを頼んでみました





まずは前菜から出てきました

P1070198.JPG

お皿 左が蓮の茎を使ったベトナムサラダ となりのせんべいの上にのせて食べるそうです
その隣が いわずと知れた揚げ春巻き

このサラダ・・・ めっちゃくちゃ美味しいです~!! 激ウマ!
彼氏Dさんも 絶賛! 昼間の疲れを取ってくれるかのような美味しさ

揚げ春巻きも油が重くない!
とっても軽い仕上がりで いつもの揚げ春巻きよりも数段上!






これはいいかもしれない・・・







そんなことを話している間にメインの2品が来ました
P1070199.JPG

奥が ベトナム風豚の角煮 手前がレモングラスチキンソテー

もうこれも・・・    激ウマ! ベトナム料理ってこんなに美味しいんだ~!? と思わせてくれる一品です



そして野菜の一品

P1070200.JPG

これがね~ アメリカの油ギトギト野菜炒めと違って あっさりしていて
塩味も薄く 野菜のおいしさが感じられる 素晴らしい一品でした! あ~最高です!




このあと スープもあったのですが 写真撮り忘れたみたいです・・・




最後にデザート

P1070201.JPG

彼氏Dさんはもうお腹がいっぱいで食べられないとのことでしたが
僕がどうしても 龍眼(ロンガン)のアイスクリームと 
蓮の実のぜんざい(チェー)を試したかったので2品頼んでみました!



これがね~
またすごいんですよ~ 日本人好みの味!(って言うか~僕好みの味!)

甘さが控え目で 蓮の実が美味しくって
こういうものをあまり好まない 彼氏Dさんでさえ これは美味しいね!と言わしめた一品でした






サービスはいいし 食事も美味しい 店の雰囲気もいい 値段も控え目!
ここは 絶対また来たいお店となりましたね~   







2人とも とってもいい食事ができて 大満足!



ライトアップされた コロニアル建築を眺めながら 夜の街を 散歩

4247ca28.JPG
人民委員会庁舎


アメリカと違って あまり危険ではないので 気楽に夜の街を散歩できるのがいいですね~
熱帯地方の 湿気を帯びた風に当たりながら 少し汗ばみながら歩くのって いいものです

P1070194.JPG
市民劇場




しばらくののち ホテルへたどり着きました


ドアーボーイがドアを開けてくれます~ 

52740eac.JPG






ラウンジでは 女性がピアノを弾いて 歌を歌っています

P1070207.JPG

あ~いい気分だ~
でも タバコ臭いかも・・・ 
ホテルのロビーでのタバコって まだまだこの国ではOKみたいです・・・





明日は 郊外のツアーに行くので 朝が早い それではおやすみなさい・・・ZZZzzzz


つづく


www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね
 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 12 13 14 15
17 19 21 22
29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[04/28 ree]
[04/28 お名前は?]
[04/27 マッチョかーさん]
[04/27 ree]
[04/27 MISAKI]
[04/27 うさこ。]
[04/26 Snugglebutt]
[04/26 こぐれん]
[04/26 ree]
[04/25 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]