忍者ブログ
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この日記は 昨日の続きです 初めての方はこちらからどうぞ★








極暑の中 しっかりと素晴らしい寺院を堪能した後は ホテルへ行って休憩です・・・


P1060816.JPGP1060817.JPG









道端に牛がごろごろしていたり
バイクタクシーのおにいさんがいる町並みを通って 今回僕たちがお世話になるホテルへ到着しました







Hotel de la Paix

アンコールワットに近いこの街 SIEM REAPの郊外に さまざまなリゾートホテルがありますが
ここのホテルは それらの郊外リゾートホテルとは違い 街中のど真ん中にありまして
ホテルで足止めもなく 歩いて街中に行けるということで ここを選んでみました








カンボジアの民族衣装を着たドアーマンが 扉を開けてくれ入ってすぐに 女神の像が微笑んでいます

P1060818.JPG




とってもいい雰囲気
入ってすぐにロビーに案内されます



P1060819.JPG




ロビーは モダンで広く取られていて ラウンジもかねているようです




P1060820.JPGP1060821.JPG









ここで 椅子に座って ウェルカムドリンクを楽しみながら フロントの係員がチェックインの手続きをしてくれます
猛烈な暑さの中 エアコンの効いた空間が心地いいです




僕たちの部屋
P1060822.JPG





チェックインをしてくれた係員が 部屋まで案内してくれます




P1060823.JPG



そして ソファーに座って ホテルの施設の説明を詳しくしてくれ
部屋の中の機能 使い方などもちゃんと説明してくれました



P1060889.JPG


石でできた バスタブは 脇のドアーを開くことによって 外の景色も見ることができます
お湯はこの金属のデコレーションの下から流れ出てきます
シャワーは別のブースについています






P1060824.JPG

今回の部屋は ガーデンビュー
ストリートビューは 交通が激しくちょっとうるさいとのことでしたので 静かなこちらを選びましたが
なかなか綺麗な景色で 大満足です





ホテルでほっとしたためか お腹が減っていることにやっと気がつきました

P1060827.JPG

街中へ Let’s Go!です~





カンボジアはフランスの統治下におかれていたこともあって フランスの大きな影響を受けています
そのため街にも フランス料理店があります





今回は メニューを見て良さそうだった その中の一軒に寄らせてもらいました
まずは ビール&ワインで乾杯です 僕はカンボジアビールを頼んでみました

P1060828.JPG

本当は 氷の入った冷えたカクテルを一杯!といきたいところですが
氷や生水は厳禁です! これは旅の基本ですね~




しっかり冷えてたビールは美味しかったですよ!
彼氏Dさんの赤ワインも しっかり冷えていましたけど・・・(^▽^;)



P1060832.JPG
まず最初の前菜は Fig入りのフォアグラパティ
Fig(イチジク?)入りの フォアグラって初めて食べましたけど まあまあいけました





僕はメインに ステーキの赤ワインソース

P1060834.JPG

彼氏Dさんは ポークチョップのマスタードソースを頂きました
これがね~ 激ウマ!


カンボジアでフランス料理なんて~とあまり期待していませんでしたが フランスで食べた時のような
そんなソースの味 肉の柔らかさに感動してしまいました \(*^▽^*)/






店の前では 地元の人たちが いろんなものを売り歩いています

P1060833.JPG

これは サトウキビの茎をその場でつぶして フレッシュ サトウキビ汁売ります系?
結構地元の人が買いに来ていました




これはなんだと思いますか?
今は懐かしい リヤカーに板を載せ その上に何が ころがっていますね~

P1060831.JPG




実はね これ・・・



P1060830.JPG

近くの湖で取れた シジミ貝なんです
それを 塩やスパイスで絡めて 天日干ししたものをこうやって売っていまして
地元の人の人気のおやつなのだそうです~

もちろん僕は試しませんでしたけどね・・・(^▽^;)



P1060836.JPG

そんな風景を見ながら 暑い街中でのランチ なかなかGoodでした~





しっかりお腹が満たされた後は 街中の散策
この街には タクシーが存在しませんで タイでよく見かけるバイクタクシー・トゥクトゥクがあります

P1060838.JPG

乗る前にしっかり値段交渉 思いっきり吹っかけられますから 気をつけましょう~




このダウンタウンには 地元の人も利用するマーケットがありまして

魚介類も~

P1060840.JPG





通常では見かけられない 南国のフルーツが並んでいたり

P1060841.JPG




虫? これはイナゴにタガメ?ゲンゴロウ?みたいなものの佃煮もあったり~

P1060843.JPG




スパイス系~から干し魚も売っています

P1060845.JPG





ちょっとしたオサレなクリスマスデコレーションみたいな 肉屋?も素敵です!
エイリアンの内蔵が干してありました!   ヾ(・・;)ォィォィ

P1060846.JPG




感動的な この肉屋のディスプレーに もう一枚!

P1060848.JPG

で?



これらを食べたか~? って言えば もちろん




NO!



中には 地元の食事をしないで もったいないな~なんていわれる方もいるかもしれませんけど
リスクをとってお腹を壊して 今後の旅行を苦しんで食べ物も楽しめなくなるよりは ちゃんと綺麗なお店で
多少地元の食事から離れてしまっても 体を健康に保つほうが優先事項な2人ですので

衛生には十分気をつけて行動するようにしているんです  ハイ(^-^)/






さて 
この街には このようにマッサージ屋が乱立しています
街を歩くと 数歩ごとにマッサージかバイクタクシー・トゥクトゥクに声をかけられます

P1060852.JPG




それで チラシをもらってビックリしたんですけど
確かにここは物価が安いけど~ これってすごくありませんか?!




P1070555.JPG

わかりやすく 赤で例をとってみましたが フルボディータイマッサージ1時間がなんと!

$5=約487円 なんだそうです・・・・



店の取り分なんかを考えると マッサージ師さんにはいったいいくらのお金が入るのか・・・?
たいへん気になり 気の毒に思われてしまいますが それは傲慢というものなのでしょうか?






いろいろと考えてしまいますし
自分のおかれている状況をたいへん幸運だと思います






そんな幸運な 傲慢な僕達は 美味しいフレンチお昼のあとに 心に矛盾を抱えながら (-_-;ウーン  
ゴージャスなプールで休憩・・・

P1060856.JPG





やっぱり アイスなしでのカクテルを頼みました~
 極楽極楽です   (  ̄ー ̄)/

P1060857.JPG

名前は忘れましたが 何でも地元のフルーツを使ったジュースのカクテルで とっても美味しかったです




プールでカクテル 泳いだりして 部屋に戻って お風呂に入って
しっかりまったりのんびりした後は 夕飯を食べに行ってきました  y(^ー^)y





今回行ったのはこのお店
伝統的なカンボジア(クメール)料理をモダンな雰囲気で食べさせてくれるお店

P1060876.JPG
Viroth's Restaurant
242 Wat Bo St, Siem Reap Cambodia






ゲイのオーナーが開いたお店ということでしたので お仲間サポート~♪というわけでもありませんが・・・

P1060868.JPG

いろいろ調べて一番良さそうだったし 昼間はフレンチだったから あまり食べる機会のない
カンボジア料理を是非食べてみたかったので このお店に決めました


さすがお仲間さんのお店だけあって センスが抜群です!





おお~


P1060866.JPG

後方には お仲間さんカップルも食事を楽しんでいるようです
こういうのっていい感じ~♪







ウェイターが全て男性で それも結構可愛いっていうのが 笑っちゃいますね~♪
それではまず~ いつものようにカクテルで乾杯!

P1060867.JPG


実は僕のこの赤いカクテル 激アマで飲め切れないほどでした(涙)




気を取り直して 食事のほうが始まりました~

まず最初は スープから
P1060871.JPGP1060870.JPG









彼氏Dさんトムヤムスープ(左) タイのお隣ですからこういうのもあるんですね
僕は クメールスープ(右) クリーミーででも酸っぱいスープ 僕好みの味付けででした




サラダは

P1060873.JPG

クメール春雨サラダ
これがね~ あっさり さっぱりしていて めちゃくちゃ美味しかったんですよ~





メインディッシュ 一品目は

P1060872.JPG
豚のひき肉 カンボジアカレー
挽きたてのスパイスが食欲をそそる これまた激ウマな一品です





メインディッシュ 2品目は

P1060875.JPG

朝顔のつる炒め クメールBBQチキン
朝顔のつるってこちらではよく食べられる野菜だそうで どこの家でも植えてあるそうです
初めて食べるものでしたが 空芯菜に似てでもちょっと味が濃い とっても美味しい野菜でした

クメールBBQは・・・あ~これまた絶品! こんなチキン食べたことがない!(T▽T)/





最後は カンボジア焼きそばで 〆させて頂きました

P1060869.JPG


このお店ってどういうこと?!   (#`皿´) ムキーーーー!




どれも全て満点に近いくらい美味しいじゃないですか~?!




ただ単にカンボジア料理が合っていたからなのか? このお店が良かったのか?
定かではありませんが たいへん満足な食事をすることができました
値段もこれだけ飲んで食べて 驚くほど安かったようでした・・・




彼氏Dさんも ここは大当たりだね~と大喜びでした
ん~ 食の感覚が好みが似ている相手を持つといいもんだな~♪







この後は 満腹のお腹を抱えながら夜の街を ぶらぶらと

P1060877.JPGP1060879.JPG









決して大きな街ではないのですが 屋台もあるし バーもある 
観光が主な産業だけあって エンターテイメントには事欠かない街になっています







そういえば ちゃんと男性の好きな男性の集まるバーもあったんですよ~


この夜はもうお腹一杯で 疲れてもいたので行かなかったのですが 
昼間の散歩で見つけまして 写真をちゃんと撮っておきました

P1060849.JPGP1060851.JPG







Linga
Near the Old Market, Siem Reap Town, Kingdom of Cambodia



オープンな感じで カンボジアの田舎町のバーというよりは SFのカストロのバーを思わせる外観
カンボジア人の同僚から カンボジアではGayがそれほどタブーではないと聞いていましたが
これほどオープンとは思いませんでしたので 驚きました!





ところで この男性の好きな男性が集まるバーの名前はLingaといいますが
Lingaとは ヒンズー教 破壊の神 シヴァ神の化身 男性性器といいますから
まあ、どこの国にってもお仲間さんの考えることって似たようなもんなんですな~と感心してしまいました
(´0ノ`*)オーホッホッホ!!





ホテルに戻ったら ラウンジがいい感じ~

P1060880.JPG

一杯飲みたい気分でもありましたが・・・・






でもやっぱり疲れて 眠いので お休みさせていただきました~

4120aa55.JPG

おやすみなさいませ・・・


つづく



www88_31_3.jpg banner_03.jpg c_04.jpg 
お帰りの前に ↑ よろしくね


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2017/06 07
S M T W T F S
8 10
11 13 15 16
18 20 21 23 24
26 28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/27 マッチョかーさん]
[06/27 ree]
[06/27 Snugglebutt]
[06/26 ゆっち]
[06/25 ママりん]
[06/25 Snugglebutt]
[06/25 Jasmyn]
[06/25 佐藤(み)]
[06/23 桜井はな]
[06/23 マッチョかーさん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]