忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
本日 新しいお店を開拓してきました!






行ってきたのは~
IMG_1725.JPG
日本の居酒屋風の料理を出してくれる でもとってもモダンなお店
一緒に行ってくれたのはここのブログにコメントしてくれる
SF在住のイケメンエリートサラリーマンのケンさんでした~





お店の内装は 今風のとってもできれいなお店 ここは日本?といっても
素直にうなずけてしまうような空間 きれいすぎてちょっと僕は気後れしてしまうくらい・・・
でも ここでは従業員の方たちの教育がアメリカでは珍しくちゃんとなされているんでしょうね~

こういう店だと従業員もなんか妙に勘違いして高慢ちきな人が多いことがあるのですが
ここのお店はまったくそういうことがないんですよ~
皆さん微笑んで お客さんを迎えていて接客態度がすこぶるいい

カウンターの中にいらっしゃる板前さん?(料理長さん?)もすご~く感じのよい方でした
米国だと通常ウェイターは担当テーブル制になっていてその人以外物が頼めなかったりすることが多く
結構フラストレーションがたまったりしてしまう経験が多いのですが

このお店ではあまりそこまでこだわりがないみたいで
手のあいている人が次々と 用件を受け取ってくれるのでとっても楽でした
お店の都合よりも 客の都合を先に考えてくれているという感じです!(米国では珍しい~笑)





で・・・ 肝心の料理の方ですが~ こんなものを頼みました



写真の上の段から
1.生牡蠣 2.鳥皮揚げ ベーコン餅
3.鴨の梅肉わさび味 4.牛タン
5.餃子 6.鯖塩やき カニコロッケ
IMG_1728.JPG
味の方は ハズレなし!
まったく驚くほど全て美味しかったんですよ~
3.の鴨はお店からのサービスで頂きましたが も~う美味

カニコロッケは 日本でいうカニクリームコロッケのようにクリームが主で
申しわけ程度にカニが入っているものではなく 全くカニばっかり
カニコロッケの名に恥じない 本当のカニコロッケでした♪

ビールを飲みながらこの美味しい料理に舌鼓 いや~最高でした









〆は このお店で人気商品といわれる味噌とんこつラーメンを頼みましたが・・・
売り切れでもうない!とのこと・・・・
ええ!?まだ7時半にもなっていないのにラーメン売り切れ?

実は僕達このお店にはラーメンが半分以上目当てで来たのに・・・(涙)
周りを見渡してみると 皆さん居酒屋料理なんか頼まずにラーメン一直線攻撃




まぁ~アメリカ人は〆にラーメンとかという感覚がないんでしょうけど
日本人の感覚からしてみると ビールにおつまみ頼んでゆっくりして
それじゃ~〆ようかといったらもう売り切れって・・・一体どういうことだ!!ですよ~

それに 例えば閉店間際に頼んだのならまだしも まだ7時半前ですよ・・・? 
できればお店の方がもし〆でラーメン食べるのならなくなってしまう可能性があるから
早めに頼んでおいた方がいいですよ~とかひと言くれればいいのにな・・・







特に日本人の客なら最後の〆に麺ご飯類を頼むのってよくある事じゃないんでしょう~?
それにラーメンが売り切れることってよくあることらしい それならなおさら前もって教えてくれよ~!!
悔しいから ラーメン食べ終わった人たちのどんぶりだけ写真とってみました(笑)
IMG_1736.JPG
僕達のラーメンが断られた後も30分くらいにも渡って周りでは 何故か?続々ラーメンが出てきていて
他の人のテーブルに次々に運ばれていくんですよ~(涙) 嫌がらせ!?はぁぁ・・・
本当にラーメン売れ切れだったの?と疑いたくなるくらいでした
(オーダーしてから時間がかかるのでしょう 本気で嫌がらせなんて思っておりませんけどね 笑)

他の料理がとっても美味しかったのになんかこのがっかり感が大きく 喜び半減
お店を出るときにもなんかとっても中途半端な食事感で
Chottoね~残念な消化不良気味の終焉となってしまいました・・・









2人ともなんかあまりに悲壮感にあふれてしまったので
日本街まで足を伸ばして 他のお店でラーメンで〆を行ないました(笑)
IMG_1737.JPG
たかがラーメン されどラーメン
食べ物の恨みは根深いものなのです(笑)






おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
PR
秋からあっという間に冬模様になったのでは?と
思わせるような寒さを感じるSFベイエリアとなっております

こう寒いと体が温まるものが食べたいね~という話になって
それじゃぁ~今年初めてのおでんでも作ろうか!ということになりました
日系食材店でふつう~の練り物などを買って準備






まず練り物と白滝は一度沸騰した湯にくぐらせて 油抜き&臭い抜きをしておきまして
練り物自体からいいだしが出ますのでそれほどだしにはこだわりませんけど
とりあえず にぼし&昆布&干し椎茸が出汁の基礎としておきました

そうそう スルメもあったのでこれもいいだしになるのでは!?と考え細くきって入れてみました
もちろん これらのスルメ 干し椎茸 昆布は具材として後に食べます♪
味付けは もう~簡単 塩 砂糖 醤油だけ

塩は 宮古島の深海層の塩
砂糖は 沖縄 伊平屋島の黒糖
醤油は キッコーマンだけど(笑) 一応丸大豆醤油使いました
IMG_1701.JPG
こうして書くとこだわりの一品を使っているように聞こえますが・・・
単にこれしか家になかったからこれを使っただけでして こだわりも何もないのが実情(笑)

今回おでんの具となったのは 練り物全般 白滝 大根 ジャガイモ
タマゴ 厚揚げ がんもどき などなどでした
箸休めにはブロッコリーとカリフラワーの胡麻和えを添えてみました

僕はこれらのおでんに甘辛の味噌だれをつけました
Dさんがこのおでんに大喜びでして 本当にこの人アメリカ人?と思ってしまうくらい(笑)
ちなみに一番のお気に入りの具は 昆布なんだそうです
渋いな・・・





このおでんの時にDさんから素朴な質問 この練り物
日本人はいった移動してこの魚のすり身を揚げて このような食べ物にしたのか?
歴史的な背景は一体何なんだ? 保存食だったのか?などなど聞かれたのですが・・・




 
まったく知らない・・・







で 調べたのですが 練り物の代表格が さつま揚げといいますよね
それをチェック!さつま揚げといわれるくらいですから 
薩摩の国からのものなのだろうと予測がつきましたが~

僕にとったら意外や意外 
もともとは薩摩の国と琉球貿易の際 琉球から持ち帰ってきた揚げかまぼこ(チギアギ)が
起源ではないかと考えられているそうです


この年になって やっとまたひとつ利口になりました(笑)






ところで皆さんはおでんの具 次の中でどれが一番好きですか?

 
おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします
日曜日のお昼はDさんのリクエストでタイフード
このお店に来るといつもトムヤムクンのヌードルを頼んでしまう僕ですが
今回はちょっと冒険して 今までまったく頼んだことがないものを頼んでみました
IMG_1660.JPG
春雨らしき麺が シーフードと野菜などと一緒に炒めてあるものなのですが
名前をすっかり忘れてしまいました・・・タイの料理名はなかなか覚えるのが大変です(笑)
冒険の甲斐があってとってもおいしくいただくことができました

レストランって どうしても同じようなものを頼んでしまいがちなんですけど
たまにはこうやってまったく食べたことのないものにチャレンジするのもいいかもしれない
でないと 新しい発見も出来やしない!

でも・・・そう思ってもいつも何故か同じものを頼んでしまうんだよね~
次回はこれを頼んでみたいな~♪ なんて思っても いざ頼むと結局は同じもの
皆さんもそういうのってありませんか!? ははは

今回は何とか新しいチャレンジが出来てよかったよかった~(笑)








東海岸まっすぐさんの美人妻さんがこちらにいらしてまして それも珍しく週末でした
直前の話で以前行った中華系の火鍋が食べたいね~という感じだったのでそれじゃ~と
いつもはJoinしないDさんも楽しめるようにと 家で火鍋をすることになりました
IMG_1665.JPG
今回火鍋に用意したのは シメジ えのき 厚揚げ 白滝
野菜は左から春菊 クレソン セリ そしてもちろん牛肉のしゃぶしゃぶ用
ここからだとスープがよく見えないけど 今回の火鍋@Home スープが美味しかったんです~


以前行ったお店とそれほどかわらないくらいいいお味
やっぱり中華系の火鍋はスープが命ですもんね!
これならお店行かなくてもいいくらいだね~と言わしめたスープだったのです










その秘密は・・・









出来合いスープの素 (笑)
IMG_1667.JPG
ラーセンス契約?なのか本部から販売?なのかどうなのかよくわかりませんが
以前行ったお店の味が楽しめるという代物で 作り方が書いてあり
この中に 香辛料 ラー油 薬草 スープの素がすべて入って売っておりました

正直言いまして 直営店のお店で食べた方が美味しいとは思いますけど
家でのんびりと安価に食べられるし このスープの素の味のおいしさのことを考えると
この選択もなかなか捨てたものではないのでは?と思えます

店としてはこのスープの素が売れ過ぎてお客さんがレストランに来ないで
家で火鍋をやるようになるようになったらどうするつもりだったのだろう・・・?
なんて思ってしまいました

まぁ お店で食べるのと家で食べるのは基本的に意味合いや目的が違うから
スープの素が売れたからって 来夏客数にはそう簡単に景況はないかもしれないけど
でも このスープの素 普通用と辛口用とありまして 侮れませんよ(笑)







美味しい夕飯の後はNorinaさんところのシュークリーム 買いに行くまで知らなかったのですが
今回の入荷は栗のシュークリームで販売予定の時点で十数件の予約が入り 
その上お店では人気の為午前中のうちに完売してしまったそうなのです

そんなことは露知らず 僕が行った時はもう午後の2時過ぎすっかりなくなっておりました・・・・が
お店の方がもしかして僕が来るかもしれないとワンセッ取り置きして残しておいてくれたんです!!
Mさん 心遣いありがとうございます♪ 感謝しております

最近Norinaさんのお菓子 遠くはSan Joseから買いに来られる方もいるようで
なかなかの人気になっているようで 嬉しい限りです
さて その今回の栗入りのシュークリーム
IMG_1666.JPG
栗がクリームに練りこんでありましてその中に栗の実も入っているものなのですが
これは~本当に美味しい!!日本で美味しいものを食べている美人妻さんも満足
Mさんのおかげで この幻の栗シュークリームを楽しむことが出来ました

出来れば次回もお願いしたいくらいおいしい栗シュークリームでした♪
次はちゃんと入荷品の事前をチェックしておかなくっちゃな~(笑)





ちなみに写真の一番後ろは美人妻さんが持ってきてくれた
GODIVAのストロベリーチョコとオレオクッキーチョコでDさん用です
Dさんはこちらの方がよかったみたいです

食べ物三昧の日記ですが
こんな感じで美味しく楽しい週末を過ごすことが出来ました



おしまい
 
6e2f221d.JPG 3804c662.JPG
お帰り前に~クリックでの応援お願いいたします

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 7 8
11 13 15
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/19 TKGREG]
[06/19 Rockville]
[06/19 ree]
[06/18 ree]
[06/16 こぐれん]
[06/15 MH]
[06/15 ree]
[06/14 マッチョかーさん]
[06/12 TKGREG]
[06/12 Rockville]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]