忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸21年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
この週末にアパートから新居へ引っ越ししました。
風邪をこじらしていたうえでの、引っ越しでしたのでかなりしんどかったです(涙)。
仕事の方は2日間休みをもらって、つらい体を引きずって引っ越し準備にかかりました。
       
前の家からこのアパートに越してから9か月の間、必要最低限の荷物しか開けませんでした。
ですから僕の部屋には箱の入ったままの荷物が多々あり、その部分では準備は楽でした。
ただ、やはり毎日の生活用品のこまごましたものが沢山あり、それらの整理整頓箱詰めが大変でしたね…




それでも引っ越し業者が来るまで2日ありましたので、体を休めて箱詰め、また休んで箱詰めというスローなペースでできたのは良かったです。一番大変だったのは台所。キッチン用品はさすがに箱のままというものがありませんのですべて出してしまってありますし、冷蔵庫&冷凍庫の中身もすべて出してしまわないといけなく、これらが意外とたくさんありまして苦労しました。
今回はネットでの評判の良い、Universal Moving Companyを使ってみました。この会社は中華系の会社のようで値段がかなり良心的でした。トラックと3人が手伝いに来てくれて1時間(min:2時間)で$110+ガソリン代$20という感じでした。家具の解体と組み立てもやってくれましたし、キルトやビニールラップでちゃんと包んでもくれました。無駄口もなく黙々とやってくれたのが好印象でした。






さて、新居はダイニングとキッチンとリビングルームが一体化している半オープンプラン的になっています。僕たちはどちらかというとオープンプランよりもトラディショナルなキッチンとリビングルームがはっきり離れている方が好みでした。でも、アパート暮らしの時はキッチンとリビングダイニングが一緒になっていて、確かに使い勝手がいいな~と感心していました。
ですから、こういう感じの間取りもそんなに悪くはないのだな~と言うことで納得!
リビングは広くないのですが暖炉もあり、コーナーには大きめの窓もあります。
この窓のブラインドをあけると外から内部が丸見えになってしまいますが、人も車通りも少ない道なのでOKです。







さて、この窓からは一応景色を望むことができます。
こんな感じでして、大した景色でもないのですが何とかサンフランシスコベイも見えます。





さて、引っ越しの方ですが朝の9時に業者が来てくれまして、
3時間半かかり昼の12時半にはトラック一杯にあった荷物が全て家の中に納まりました~!
業者がトラックの内部の確認をDさんのしてもらい、中を見せてもらいました。
いや~たくさん入っていたものが、すっかりなくなりました。






ということは~家の中は箱と家具でごっちゃごちゃ状態です。
おまけに家の改修業者も来て作業をやっているので、余計カオスな感じです。
さて~これから箱の中を出していきますが、これがまた一苦労です。
途中休憩として、アパートの方へ戻りこまごまとした残りのものをまとめたり、掃除もしてきました。
大荷物をまとめて一気に運ぶのも大変ですが、こういうこまごまとしたものをすべて持ち出すのも一苦労ですね。




とりあえず週末を含めて4日間で何とか引っ越しはすべて完了しました~!
しかし、バスルームの完成までにまだまだ時間がかかりそうですから、それが終わるまで箱だし&整理整頓は落ち着きそうもありませんが、しょうがないですね。クリスマスまでの完成は無理のようですので、年末年始に完成したお風呂でのんびりさせてもらいましょう~。それにしても引っ越しは、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいになるくらいストレスフルなものですな~。

Cocoの方も新しい環境にまだまだ慣れないらしく、食欲減退や情緒不安定になっています(涙)。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
Dさんの同僚からいただいたレストランの食事券を使って、先日そのレストランへ食事に行きました。このお店は以前ランチに行ったことのあるお店でして初めてではありませんが、夕飯は初めてです。ランチではかなりカジュアルに食事ができラーメンや丼物もあるこのお店ですが、夕飯になると定食はなく、居酒屋料理的に、数人でつまんで食べる料理を出すようです。
1830 Fourth St,
Berkeley, CA 94710
あまり洒落たお店だったら写真はやめようかな~と思っていましたが、それほどフォーマルではなく皆さん結構砕けた感じでして、たくさんの人が料理の写真を撮っていたり自撮りをしていたので、これならOK!と食べた写真の写真を撮ることにしました。やはり、お店の雰囲気を考えて写真を撮るのは気をつけないといけませんね。お店の人にも他の客にも失礼になることもあります。

ブログでも不思議なくらい料理の写真撮りまくりの人もいますが、ある程度のお店でやっているのであれは恥ずかしいです。







それではさくっと僕たちが食べた料理を駆け足でご紹介いたしましょう~!
ホタテ、ウニ、いくらがメインのお刺身。
醤油ではなく、わさびポン酢のソースで食べますが、かなり美味しかったです。






ハマチのお刺身
ゆずのタマリだし、オニオンなどが付け合わせとなっていました。
これは、まあ普通に美味しいという感じで、どちらかというとそれほどソースとハマチがあっていないような気がしました。
これはそのまま醤油で食べた方が美味しいかもしれませんね。






ダンジュネスクラブのシーザーサラダ        
新鮮な茹でてあるカニが沢山入っていて、ドレッシングが控えめなのでカニの甘みを感じられる大変おいしいものでした。
ザクロの実は色合い的には綺麗ですが、なくてもよかったかも~(笑)。





お次はイカのポッポ焼きという名前だったような気がするイカ料理です。どうも東北の方で食べられる郷土料理のようでして、甘辛の濃いめの味付けされたイカが衣をつけて揚げてあるような感じでした。甘辛く、揚げてあるものですからきっとアメリカ人には人気のひと品なのでしょう。これをオーダーしているテーブルが沢山ありました。
個人的にはイカは普通に焼いて、ショウガ醤油でサクッと食べるのが好きかな~。味付けの濃いものが好きな僕でもこれはかなり味が濃いな~と感じてしまうくらいはっきりとしたもので、おまけに揚げてあるためかイカの本来の味をしっかりと消し去っていたような気がしました。もちろん美味しい一品でしたが、僕の好みからはちょっと外れているかもしれません~。



魚ばかりでしたのでお肉もひと品頼みました。
これはスペア―リブを柔らかく甘辛く炊き上げたものでした。
トロトロとまではなっていませんので、箸では取り分けることができませんのでステーキナイフで切り分けます。
これもかなりはっきりとした甘辛料理でした。後になってネットでこのお店のメインシェフのストーリーを読んだのですが、シェフは東北地方出身の方のようです。イカのポッポ焼きは青森の方の郷土料理ですのでもしかしたら青森出身の方なのかもしれません。東北の方は味付けがはっきりしたものが多いと聞きますから、その影響で今回の料理はこういう感じなっていたのでしょうか。

アメリカ人ははっきりとした味を好きな人が多いですから、こういう味ならばアメリカでは人気が出るのかもしれませんね~。







さて、最後のデザートは自家製の餅にアーモンドのキャラメライズされた餡がのっているものを頼みました。
彩がいいのですが、緑の彩の紫蘇はこの餅にはあいませんな~。
まあ、それを外せば普通に美味しいお餅でした。
デザートを入れないと5品食べて、まだ僕だったらしめでラーメン一杯くらい入るかな~と言う感じのお腹の塩梅でした。しかし~もちろんのことながら、そんなことしないでそのまま家に帰りました。Dさんも、お腹いっぱい食べたな~と言う感じではなかったようですが、お互い何となくこれ以上頼もうという気もしなかったのでこれはこれでOKです。







お店の雰囲気は大変良いですし、ウェイターもとっても親切でした。ただ、お店が混んでいたせいか、サービスが結構スローだったのが気になったかな。料理も全体としては美味しかったのですが、Wow!というのがそれほど感じられなかったというのも正直なところでしたし、日本料理でしたので甘辛よりも、もう少し素材の味を生かした繊細な味も楽しみかかったという感想でした。
アルコール2杯、5品とデザートでTip&Tax込みで$200越えであったのは、コスパがいいのかそれほど良くないのか微妙なところです。きっと素材は良かったのでしょうし、お店の雰囲気も悪くはないので、経済的に余裕のある方にはいいお店かもしれません。しかし~貧乏人の僕たちには明らかに予算オーバー的なお店でありますから、ギフトカードをもらった時だけ行きます(笑)。

そうそう、お店には20代後半から30代後半の未婚のデート中のカップルが沢山いました。あぁ~将来設計もあまり考えない彼らには、こういうお店でデートするのが一種のステータスなのかもしれないな~とDさんと2人で過去に自分たちがやっていた若かりし頃の遠い日を思い出しておりました(笑)。 今はオサレな外食よりも、家でののんびり食が一番合っているお年頃です~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
めっきり冬らしくなってきたサンフランシスコベイエリアです。
今朝、Coco散歩に出かけようと気温をチェックしたら3℃(38F)となっていて驚きました。
外に出てみると、いつもよりずっと冷たい空気が流れていました。
車のボンネットには霜が降りていて、気温は3℃でも実際この辺りは氷点下より低くなったようです。車にこのような霜が降りているのは今季初めて見たと思います。そのくせ日中は20度近くまで気温が上がるのが不思議なところです。こんな寒暖の変化が激しいせいか、職場の皆さんが風邪をひいてきまして、僕もうつされました…(涙) のどが痛いし、咳が出るし、体はだるいしで大変です。






さて先の週末のことですが、行ってみたいと思っていたラーメン屋についに行くことができたのでその忘備録。こちらのお店はぴろりんさんのブログで紹介されていまして、なかなかの高評価を得ていたので行きたいな~ともっていました。ただ、場所的になかなかたどり着くのが難しい場所でしたので、いままで延ばし延ばしになっていましたがついに行く機会を得ることができました!
34308 Alvarado-Niles Rd,
Union City, CA 94587
ぴろりんさんによると、このラーメン屋はこの同じ場所で3度目のオーナーチェンジ&リニューアルがあったようです。僕も最初のオープン時には行ったことがあります。あの時は徳島ラーメンか何かだったような気がします。お店は2軒分の広さがあるようで、なかなかの収容能力がありそうです。フィリピン系のウェイトレスはビジュアル的に迫力がありますが、とっても親切でGood!

さて、今回僕たちは唐揚げ、餃子、そして黒豚骨ラーメンをオーダーしました。結論からいうと、美味しいですね~!正直言ってあまり期待していなかったのですが(笑)、さすがぴろりんさんのお勧めだけありました♡ スープには深みのある味でしたし、餃子も唐揚げも日本で出しても遜色ないものでした~。Dさんは妙に気に行ってしまい、ここはリピートありだよね!と大喜びでした。
  
いつもいつも美味しいお店を押してくれて本当にありがとうございます~♪






美味しいラーメンを食べた後は、本来の目的地へ向かいました。それはLowe'sというホームセンターでした。ご存知の通り、僕たちは新居を購入しました。あまり手入れをすることなくすぐに住めるいい状態の家でしたが、やはりお風呂がアメリカ~ンの浅いバスタブ。僕もDさんも深いお風呂に毎日入ってのんびりしたい人なので、バスルームは改修しようか~と考えているのです。
このラーメンShuのあるUnion Cityのお店には僕たちが欲しいと思っているものがあるとのことなので、こちらの街までやってきたということなのです。今回購入した家のトイレは丸型の便器。僕たちが使っているウォシュレットは楕円型なので、それに合わせてこちらも変えてしまいましょう~となりました。バスルームはあまり広くないのでちゃんと大きさを計って一番コンパクトなものを購入しました。







現在リノベーションをやってくれる業者とどこを直してどれくらいコストがかかるか、どの場所に何をすべきかをいろいろと話し合っています。完成には数週間かかりそうですが、現在のアパートの契約が年末に切れてしまうので、完成を待つことなく引っ越しすることになりました。年末の慌ただしい時に最後の大仕事ですから大変です。
おまけに僕は風邪をひいてしまい、体がだるくてしょうがない・・・
あぁ~クリスマス、年末年始はどうなることやら~。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
実は急な展開があり、年末の忙しいこの時期にもかかわらず新居を購入してしまいました(汗)。以前もう家さがし断念~!!と、このブログにも書いたにもかかわらず、その舌の根の乾かぬうちにこのような展開でお恥ずかしい限りです。



話を簡単にまとめますと、家の購入を断念したにもかかわらず、担当の不動産エージェントが情報を送ってくれるていたのです。買う気もないのに彼女にサーチさせるのも悪いな~と思い、彼女が送ってきた情報の家を最後に見て面と向かってきっぱり断ろうと決めたのです。そして、その家に行ってみました。

その家はDさんが住みたいと思っていた名前の街にはありませんでしたし、今までよりもまたさらに車で5~10分ほど郊外に向かった場所でした。しかし家自体はそんなに悪くないのです。周りは小高い丘にあり、環境も申し分ないものでした。さらに値段もこの界隈としてはまあ手頃なものだと思えました。しかし~!サンフランシスコベイエリアでは、提示価格はあってないようなものです。

これに20~30%の上乗せをしないと買えない状況であることは以前にもここで書きました。この20~30%の上乗せの負担はかなり大きいものなのです。それに米国での不動産購入の30%近くは現金による購入という状況なので現金で買う人が多く、彼らは強者なのです。ですから、まぁ~とりあえずダメもとで提示価格の約1%の上乗せをして(笑)、これくらいなら買いますよ~と売り主に提示してみたのです。
ところが~意外なことにあっさり承諾!とんとん拍子に事務的な処理が終わり、気がついたら12月の頭に売買契約が成立して家の持ち主になってしまいました~。地味で小さいこの家です。↑それでは以前僕が書いた理想の条件と照らし合わせてみてみましょう~。これによりどうして僕たちが購入してもいいかと思えたかわかってもらえるかと思います。

>>>>>>>>>>>>>>>>
*それほど広くなくていい(前回の家は2人にして犬もいるので広くて掃除が大変だった…)
emoji以前住んでいた場所よりも広くはない。リビングとダイニングはちょっと狭いかな~?とも思えます(汗)

*1階平屋建て(前の家は4層で階段が多くて疲れた…)
emojiYes! 階段が全くないので楽そうです~!

*ハードウッドよりもカーペット(靴抜いて床でのんびりする人なので板張りよりもカーペット)
emojiハードウッドの部屋もあるが、ほとんどがカーペット

*室内駐車場2台分
emojiYes!

*電気コンロではなくガスコンロ
emojiNo...でも最新のIH電磁調理コンロのようです

*2~3ベッドルーム
emojiYes! 3ベッドルーム

*2バスルーム(出来れは深いバスタブ)
emojiYes! 2バスルーム、でも浅いバスタブ…

*広くないけれど小さな庭付き(広いとメインテナンスが大変だから)
emojiYes! 広くないけれど一応庭付き(下の写真参照)

*庭にはちゃんとしたフェンス(Cocoが逃げ出さないように)
emojiYes! ちゃんとしたフェンスで囲まれていて、Cocoが逃げ出す心配は無し。

*夜Coco散歩に行っても安全地域
emoji今のところ見た感じ、とっても安心できるエリア

*出来れば冷暖房(でもSFで冷房がある家は、皆無)
emojiYes! 暖房はもちろん意外なことに冷房も完備.

*大がかりな改修工事もしないですぐに住める状態
emoji以前の家主が家の修理が趣味だったらしくメインテナンスがしっかりなされていました。
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こんな感じでして、自分たちが条件として欲しいと思っていたものが殆ど揃っていたのです!おまけに冷蔵庫から乾燥機、洗濯機なども大変新しいものでした。とにかく一番の大きな要因が値段ですね。僕たちが自分たちの家を売った値段よりも、多少郊外になったとはいえこの条件で、売った時以下の値段で買うことができたのです。もう、2人とも驚く以外何もありませんでした。
僕たちの不動産エージェントに聞いたところによると、売り手側の不動産エージェントは、いまいち自分の仕事の内容がわかっていないような人だったらしいのです。不動産ネットワークの売りのリストにこの家をのせたものの、その時はまだこの家に家主が住んでいて家を見せることができなかったそうです。その上、このエージェントは留守電をチェクせず、一杯になってもうメッセージが取れない状態。

携帯電話にもほとんど出ないような人だったようです。うちのエージェントが根気よく電話をして運よくアポイントメントをとれたので、僕たちはこの家を見ることができたらしいのですが、それ以外にはこの家を見に行った人がいないのだろうというくらいの状態だったそうです。おまけにこのクリスマスシーズンで、この時期に家を買おうとする人も少なかったそうです。

ですから、僕たち以外にこの家を買おう~!と意思表示する人たちはおらず、そのおかげで僕たちのわずか1%上乗せという冗談みたいな提示が通ってしまったそうなのです。Dさん曰く、これなら家のローンも5~6年で払いきれるかもしれないと大喜びなのです。世の中分からないものですね、もうあきらめたのにそのとたんにこのような運命の出会いが待ち受けているとは・・・






現在のアパートの契約が12月の末に切れるので、それに合わせて引っ越しをすることになりました。
まさか一年の間に2度も引っ越しをすることになるとは誰が想像したでしょう。
今年は家の売却、結婚、家の購入と最後の最後まで盛りだくさんの一年でしたね。
今住んでいるアパートの周りにはこの白いバラが咲いています。この薔薇は僕たちがこちらに引っ越してきて9か月のうちに三回目の満開期を迎えました。薔薇って一年に一度しか咲かないかと思っていましたが、こういう薔薇もあるのですね~。甘い良い匂いのするこの薔薇とも今月でお別れとなりました。そんな訳で年末の終わりまで、僕たちのドタバタは終わりそうにありません。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ご存知の通り、僕たちは今賃貸アパート暮らしをしています。
それは、今まで住んでいた家を諸事情により売ってしまったからです。
それまでに経緯はこちらの方にありますのでご覧くださいな~

断捨離とペンキ
まだHome Improvement
キッチン改修途中休憩
外壁塗装と誕生日とHappy Hour
キッチン完成~!
家のリノベーション終了~
さよなら、我が家・・・
家 売れました~

現在サンフランシスコベイエリアは住宅バブル的な感じになっていますので、僕たちが住んでいた家の方も驚くほどいい値段で売れたのは喜ばしいことでした。しかしこの住宅高騰は売る時にはいいものの、買う時には大きな負担となる諸刃の剣でありました。いい値段で売れたのに、いざ新しい家を買おうとなるとそれなりのいい値段で買わなくてはいけなくなるというものなのですね・・・

Dさんは街の名前重視!どこに住んでいると聞かれた時に、さらりと自信をもってその街の名前を言えるような場所に住みたいようです。シロガネーゼみたいなものでしょう~(笑)。でも、そういう所って家の値段が高くて手が出ません!僕はそこまでこだわりがありませんが、できれば例えば夜の10時にCoco散歩をしても不安&危険を感じないような地域には住みたいと思っています。












そんな状況でOpen Houseという、この家売りますので中を公開します的なイベントには参加していろいろと家を見に行っていました。それで結論から言うと家さがしを暫くは断念しました。それは、例えば1億円で売りに出している家が、あまりの競合で結局1億に2~3千万円を上乗せしないと買えないような状況になっているのです。要するにオークション的に値段が吊り上がるのです。

それだけでも馬鹿馬鹿しいのに、これらの家は水回りの修繕が必要だったり、床が傾いていたりしていて大きな改修工事が必要なことが多々あります。サンフランシスコベイエリアの家は新興住宅地以外はぼすべて中古物件です。1980年代に建てられた家などは新しい方で、1940~50年代のものがゴロゴロしていますし、築100年ものなんていうのも珍しくないのです。
売り出し価格に、20~30%も上乗せして、その上家の大掛かりな改修工事を必要とすることを毎週のように目にすると今は買い時ではないな~と言うことがひしひしを身をもって感じるのです。先日などは家がActive Sliding Hill(現在進行形でずり落ちている丘)の上に建つもので、家が歪んでひび割れていて、ドアがまともに閉まらないような物件でした。

それでも、この家は強気な値段設定の売り出し価格そのままで売れたそうなのです!もう~ここまで来るとあきらめざるおえないという感じになります。そんな訳でDさんが僕たちの不動産エージェントにメールし、これこれの状態なのでよほどのお手頃価格で自分たちの理想にあったものが出ない限り当分家さがしは中断します~連絡をしました。








どこかで自分たちでラインをひかないと、ずるずると家さがしジプシーになってしまいますのでいいのではないかと思っています。
ちなみに僕たちの理想を箇条書きにすると~

*それほど広くなくていい(前回の家は2人にして犬もいるので広くて掃除が大変だった…)
*1階平屋建て(前の家は4層で階段が多くて疲れた…)
*ハードウッドよりもカーペット(靴抜いて床でのんびりする人なので板張りよりもカーペット)
*室内駐車場2台分
*電気コンロではなくガスコンロ
*2~3ベットルーム
*2バスルーム(出来れは深いバスタブ)
*広くないけれど小さな庭付き(広いとメインテナンスが大変だから)
*庭にはちゃんとしたフェンス(Cocoが逃げ出さないように)
*夜Coco散歩に行っても安全地域
*出来れば冷暖房(でもSFで冷房がある家は、皆無)
*大がかりな改修工事もしないですぐに住める状態
そしてもちろんこの中でも一番大切な要素が値段!
希望価格内に収まってくれるものがないと買えませんしね・・・
そんな訳で、暫く値段が落ち着くまで気長に待つとしましょうか~(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2018/06 07
S M T W T F S
8 9
12 14 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/20 ree]
[06/20 M子]
[06/19 ロクデナシ]
[06/19 TKGREG]
[06/19 ree]
[06/18 こぐれん]
[06/18 Sasha]
[06/16 マッチョかーさん]
[06/16 ぴろりん]
[06/16 ree]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]