忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
週末の朝のCoco散歩。
ここのことろ少しだけ気温が上がってさっぱりと気持ちのいい朝を迎えています。
霧が深くどんよりの朝よりも、少しくらい寒くても青空の広がる朝の散歩はすっきりした心持になれます。
そんな朝の通りを歩いていると、道から勢いよく水が飛び出していました!たぶんスプリンクラーの放水なのでしょうが、霧状に噴射する器具の部分が壊れてこの状態になっているのでしょう。かなりの時間こうなっているらしく、周りは水浸しになっていました。個人の家ならまだしも、アパートの前でして連絡先もわかりませんのでそのままで通過。

数日後この同じ場所を歩いてみるとちゃんと直されて、霧状の水が出ていました。
しかしその数日後歩いてみると、また噴水状態になっていました(笑)。
脇には霧状放水部分が取れて転がっていました。水圧が高すぎるのでしょうか?








この噴水状態で思い出したのが、ネタ宝庫となる我らがユナイテッド航空!先月のフライトで、離陸直前の飛行機からジェット燃料が噴き出ていたそうです。その機内に乗っている乗客が客室乗務員にそれを報告。客室乗務員がパイロットに報告し、パイロットがエンジンを急停止!結局このフライトはキャンセルになったとのことでした…
ジェット燃料はガソリンよりも引火性の高い燃料。おまけにダダ漏れ。乗客が乗っていて、エンジンが始動していた。パイロットも、整備士も気がつかず、乗客が指摘して初めて発覚。…これって、一歩間違えば大惨事になりません???  ユナイテッド航空はこの件に関して謝罪を発表したそうですが、原因、この事故の理由に関しては一切発表していないとのことでした。

この会社, 根本的に何かが壊れているような気がします・・・この件も乗客がSNSに載せたからこう形で発覚、謝罪となりましたが、動画や写真がなかったらたぶんこの会社は謝罪も何もしなかったかもしれませんね。また。こちら記事ではユナイテッド航空を底なし不祥事と書いていますが、まさにその通り! 食事の刷新だけではぬぐえない状態に来ているのに気がついているのでしょうか?

この会社で真面目に働いている人が可哀想な気もします。。。


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
PR
独立記念日は深い霧が入ってとっても寒かったです。僕たちはCocoが花火を怖がるので、花火は見に行かず家でのんびり過ごしました。去年のこの日、Cocoの花火の音の怖がり様は凄かったのです。今年は対策として窓を閉め、扇風機を全開にして音を遮って、音楽をかけて過ごしました。そのおかげで花火の音は聞こえたもののCocoもそれほど怖がりませんでした!よかった~

次の日も朝から霧が出ていて寒くなるかな~?と思っていましたが昼過ぎには霧が晴れていました。今週は土曜日にも仕事が入っているので、代休として7月5日(水)は休みにしてしまいました~。というよりも、出張が入っていて、てっきり水曜日からだと思って仕事を月曜日にすべてかたずけて、準備も整えてまわりの皆さんには水曜日から出張だから~といっておいたのです。
そして出発の前の日の7月4日にフライトをチェックしたらフライトが6日(木)になっていました。ホテルもチェックしたら6日からでした。そうだった・・・今回は木曜日の午後に到着していればいいので、前の日(水)に到着することなくぎりぎり当日発着にしようと決めたのだった~。うっかりしていました。まぁ~おかげで代休をどうしようと思っていたので水曜日にとることにしました(汗)。

Castroストリートの近辺はたくさんの虹が出ていてきれいでした(笑)









用事を済ませてCocoの散歩をどこにしようか~と車を走らせていたところ、いつもは物凄い行列のできるアイスクリーム屋に列が全くできていなかったので、それじゃ~と買いに行ってきました。ここのアイスクリーム屋は奇抜な味が多いので、シンプルなものが好きな僕にとってはいまいちでして、おまけにいつも長い列なので列のない系列のソフトクリームの方ばかり行っていました。
3692 18th St. San Francisco, CA
11am–10pm daily: (415) 626-5600
この日もいろいろな味がありまして、試したのですがダメ・・・僕の好きなイチゴ味はバルサミコ酢イチゴ味ともう一つ忘れましたが何かとのMIXのイチゴ味がありました。僕としてはそれらがあいませんでした。ですからイチゴ味は断念しまして、シンプルで美味しかった、黒ゴマアイスクリームにしました。ゴマの風味とプチプチ感がなかなか良かったですよ~。






このアイスクリーム屋はドローレスパークという通称Gay Beachと呼ばれる公園に隣接していますので、アイスクリームを食べながらCoco散歩はこちらの方へやって来ました。ここは大規模な改修工事が長いことあり部分的に閉鎖されていましたが、今は全面オープンとなっていました。先日に歩いたときに気がつかなかったのですが、こんな表示もついていました!
     
"Off Leashed Dogs Welcome in This Area" つまり、このエリアでは犬紐なしでOKですよ~とのことでした。こういう公園は通常犬は必ず散歩紐をしないといけません!という表示が多いのですが、何の柵もない普通の芝生のエリアでこんなサインがあるとは驚きました。いま海辺の公園も犬禁止にしようとか、散歩紐なしの犬は禁止という流れが多くなっているので、これは意外でした。







でも、Cocoは散歩紐なしで歩かせるととんでもないことを引き起こしてしまいそうなので、怖くてこういう所では紐を外せません(涙)  それに基本的にCocoは柵付の散歩紐なしのエリアで紐を外しても、走り回ることなくぴったりと僕たちのそばから離れないので、散歩紐なしでもあってもあまり変わらないということが多いのです(笑)
この日は普通の日でそれほど暑くもありませんでしたので、裸のお兄さんたちは全くおりませんでした。残念!
そんな訳で代わりにCocoで記念撮影しておきました~。






そうそう~アイスクリームで思い出しましたが、最近Trader Joe'sというスーパーでこちらのサインをみかけました。なんと~オーガニックのHumboldt Creameryのアイスクリームが1つ(1 Pint/473ml)が$1.99!ハーゲンダッツは普通のスーパーに行くと$5.99ですから、どれだけこれが安いのかということがわかります。安かろう~悪かろう~と思いつつ1つだけ買って家に持って帰って試しました。
素直な感想は”悪くないじゃないか~!!” ハーゲンダッツには及ばなく、何かが欠けているような気がしますが、それでもハーゲンダッツに近いくらいの濃厚で濃い味のするアイスクリームでした。この値段でこの味はコスパ良すぎ!きっとプロモーションの格安値段設定なのでしょう。これは、オーガニックだし(笑) 他の人にもお勧めしても大丈夫ですね。

次の日ごっそり買って職場の冷凍庫に入れて、僕の部下の子たちに自由に食べてちょうだい~!!とメールを送ったら大喜びされました♪
格安アイスクリームで部下に媚びを売るところは素晴らしい上司でしょ?(笑)


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
7月4日は米国独立記念日です。今日で建国241年となったそうです。もうそんなに長い年月、アメリカという国はあるんだな~と思いますが、中国4千年の歴史に比べ(といっても現在の中華人民共和国の建国は1949年)、日本は神武天皇から2677年?くらいたっていますので(といっても明確な記録もないのであやふやらしいです)、若い国であることであるのには違いありません。
この日は第二代大統領が花火でお祝いしよう~と提唱してからずっと花火で祝うようになったそうです。それに伴って、いろいろなところでお祭りが企画されているようです。僕たちはDさんが職場からディスカウントチケットをもらったということでMarin County Fairの方へ行ってくることにしました。ここは犬連れがNG! おまけに駐車場は陽の下なのでCocoは家で待機してもらいました。







サンフランシスコベイエリアの中でもMarin Countyは少し雰囲気が違っています。比較的人種のMIXが進んでいるベイエリアでもここは白人の人口比率が最も高い場所になっています。そして平均収入もかなり高くなっているそうです。圧倒的に白人の比率が多いといえども、最近はヒスパニック系の人口増加が顕著になってきているそうです。

そんな訳でこの会場内はマリンカウンティの人口比率を剥エイしているものでは無く、妙にヒスパニック系の人が多く来てたように感じられました。 ヒスパニック系は子だくさんの家族が多いのでこういうフェアーには来やすいのかもしれません。でも大人ひとり$20で両親と来て子供でもうあっという間に$50以上かかってしまいますから、約安エンターテイメントという訳でもなさそうです。
     
さて、フェアー会場の中に入っていきますと、ぬいぐるみが商品となるゲームコーナーがあり、特設の遊具が並んでいます。 日本ですとこういう移動式の遊園地というのは珍しいかもしれませんが、こちらですとお祭りのたびにこういうものが設置され皆さん楽しんでいますね~。Dさんは早速こちらのグルグル回るハングライダーのようなものに乗りました。

僕も誘われたのですが、最近歳をとったせいかこういうグルグル回る遊具を楽しむことができなくなってしまいました。すぐに気持ち悪くなってしまうんですよね~。若い頃は全く平気でこういう乗り物が大好きだったのにいったいどうしてなのでしょう? フェアーに入ってする気持ち悪くなると嫌なので、今回は見ているだけにしました。Dさん楽しそうです(笑)










こちらのフェアーは入場料を払えばほとんどの乗り物に別料金なく乗ることができるようになっていました。結構大きな観覧車もありました。それにしても、こういう遊具っていったいどうやって運ぶのでしょう? 解体して小さくまとめて運搬するのでしょうが、それをまた開いて組み立てるとなると、安全面で多少の不安を感じてしまうのは僕だけではないはずです(笑)。
観覧車なら気持ちが悪くなることもないし、これくらいの高さならばそれほど怖くもないのでこちらの方はDさんと2人で乗ることにしました。これは一般的な観覧車と違って客を入れ替えながらゆっくりと一周まわるというものではなく、人を入れたあと結構なスピードでどでグルグル回りまして、ある程度まわったらまた人を入れ替えるという感じになっていました。

この日の気温は15℃前後でしたから、日差しの下に行けば暖かいもの、日陰に入ると結構寒いものがありました。
でも一応霧も出ていませんでしたし、気持ちのいい青空を楽しむことができました~♪







このフェアーには比較的年齢の若い人が多く、乗り物やゲームはもちろんのこと、動物品評会、音楽、食べ物もたくさん出店していて大人でも楽しめるものになっていました。しかし~会場が広いため1時間も歩くと足が痛くなってしまうほどでした。朝食は家でガッツリ食べたので、昼ご飯の代わりにコーンドッグ(日本だとホットドックですよね?)をひとつづつ買って食べました。
コーンドッグはDさんにとってお祭りを象徴する食べ物なのだそうで、こういうフェアーに来たら買って食べないといけないMUSTアイテムなのだそう(笑)。日本のお祭りでのMUSTアイテム的な食べ物って何だろうな? 焼きそば、お好み焼き、リンゴ飴、たこ焼き、イカ焼き、焼きトウモロコシなどがありますが、僕にとってこれといった食べ物がないな~というのが素直な感想。

食べはしなかったけれど、飴細工職人が飴からいろいろな形を作り出す技に魅了されていた記憶があります。
皆さんはお祭りを象徴する食べ物としてどんなものを思い出すのでしょうか?







この日の夕飯は簡単にサラダとサラミ(笑)
全粉粉のピタブレッドとチーズを添えました。
これから花火が上がります!  Happy July 4themoji
雷と花火が大嫌いなCocoは大丈夫でしょうか?
心配です…

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
職場の同僚が美味しいチリレストランに行ってきたと話してくれました。南米チリの料理か~2010年にチリに行ったとき以来食べていないな~。あの旅行ももう、こんなに前のことなんだな・・・。あっという間に齢をとってしまうものだと感慨深く思っていました。それじゃ~せっかく聞いたことだし、Dさんも乗り気なので早速訪問してきました!
1403 Solano Ave, 
Albany, CA 94706
ここのところペルーやブラジルレストランがサンフランシスコベイエリアには結構出てきたものの、チリのレストランはまだ珍しいですね。まず最初にDさんがサングリアで乾杯。僕はあまり飲みたい気分でもないので水でした(笑)。前菜にチリ風のEmpanada。以前食べたのは油で揚げてあったのですが、このお店のものはオーブンベイクでヘルシ~で中身もぎっしりで美味しい!





サングリアも甘いものの炭酸が効いていて飲みやすかったし、これは期待できそうだ~!Dさんが頼んだのはChacareroという、自家製のパンを使い、レタス、トマト、グリーンビーンズに牛肉のステーキを挟んだサンドイッチでした。モチモチの自家製パンがいい感じでして、牛肉の調理がよく、柔らかく味付けもいいもので、Dさんは大満足していました♪  
僕が頼んだのはCarne Mechadaといって、トライティップのビーフを柔らかく煮込んだようなでもステーキのような肉の塊に、トマト、玉葱、ニンニクを赤ワインで煮込んだソースをかけたもの。付け合わせがまさかのご飯とフライドポテトという悪魔の組み合わせ(笑)。ブラジル料理でも、ペルー料理でもこのご飯とフライドポテト、またはパスタとフライドポテトというコンビネーションをよく見かけますね。

南米の方ではこういうW炭水化物という組み合わせが好きなようです。考えてみれば日本人のご飯に肉じゃがありますので、普通なのかもしれませんね~。 さてこのお料理ですが、絶品でした。お肉とソースのハーモニーがとってもいい!あっという間に平らげてしまいました。味見したDさんも気に入ったようです。チリ料理美味しいですね~このお店はリピート決定です♪ いいお店を教えてもらいました。






大満足のランチをした後は、少し食べ過ぎ感もありましたのでCoco散歩しておきました。
まあ~散歩程度ですとダブル炭水化物のヘビーな食べもには焼け石に水ですが、ないよりはましでしょう(笑)
カメラ目線、ありがとうございます♪

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
鳥の糞が車の上についていて、気になったのでCocoと一緒に車を洗いに行きました。
車をニュートラルにして、そのまま自動で移動して洗ってもらえる機械です。
どんな反応をするのかな~?と思い、ビデオを撮ってみたところなかなか面白方のでアップします~♪

音量を注意してご覧くださいね。
しきりに吠えているので、最初はこのカーウォッシュの機械を怖がっているのかと思いました。
しかし~よく見てみると、どうも怖がっているような感じでもないのです。
僕が思うに、Cocoはこの得体のしれない魔物がこの車を襲ってくるので、吠えて追い払おうとしているようなのです!自分が吠えて相手を威嚇して、これ以上この車にダメージが及ばないようにけん制しているようにみえました(笑)。この車と僕を守ってくれたのですね~♪ なかなか頑張っているじゃないですか~!ははは 最後の方はちょっと疲れてしまったようです。




家に帰ってソファーに横たわるCoco.
何か物思いに耽ているようにも見えます。
車を襲ったあの魔物はなんだったんだろう?とでも考えているかのようです・・・
お勤めご苦労様でした。
心より感謝しております(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4
13 15
16 19 21 22
24 26 28 29
30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[07/28 ree]
[07/27 ロクデナシ]
[07/26 R]
[07/26 佐藤(み)]
[07/26 ree]
[07/25 マッチョかーさん]
[07/25 ree]
[07/24 ママりん]
[07/24 なのはな]
[07/24 Snugglebutt]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]