忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸22年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
ご存知の通り、僕たちは今賃貸アパート暮らしをしています。
それは、今まで住んでいた家を諸事情により売ってしまったからです。
それまでに経緯はこちらの方にありますのでご覧くださいな~

断捨離とペンキ
まだHome Improvement
キッチン改修途中休憩
外壁塗装と誕生日とHappy Hour
キッチン完成~!
家のリノベーション終了~
さよなら、我が家・・・
家 売れました~

現在サンフランシスコベイエリアは住宅バブル的な感じになっていますので、僕たちが住んでいた家の方も驚くほどいい値段で売れたのは喜ばしいことでした。しかしこの住宅高騰は売る時にはいいものの、買う時には大きな負担となる諸刃の剣でありました。いい値段で売れたのに、いざ新しい家を買おうとなるとそれなりのいい値段で買わなくてはいけなくなるというものなのですね・・・

Dさんは街の名前重視!どこに住んでいると聞かれた時に、さらりと自信をもってその街の名前を言えるような場所に住みたいようです。シロガネーゼみたいなものでしょう~(笑)。でも、そういう所って家の値段が高くて手が出ません!僕はそこまでこだわりがありませんが、できれば例えば夜の10時にCoco散歩をしても不安&危険を感じないような地域には住みたいと思っています。












そんな状況でOpen Houseという、この家売りますので中を公開します的なイベントには参加していろいろと家を見に行っていました。それで結論から言うと家さがしを暫くは断念しました。それは、例えば1億円で売りに出している家が、あまりの競合で結局1億に2~3千万円を上乗せしないと買えないような状況になっているのです。要するにオークション的に値段が吊り上がるのです。

それだけでも馬鹿馬鹿しいのに、これらの家は水回りの修繕が必要だったり、床が傾いていたりしていて大きな改修工事が必要なことが多々あります。サンフランシスコベイエリアの家は新興住宅地以外はぼすべて中古物件です。1980年代に建てられた家などは新しい方で、1940~50年代のものがゴロゴロしていますし、築100年ものなんていうのも珍しくないのです。
売り出し価格に、20~30%も上乗せして、その上家の大掛かりな改修工事を必要とすることを毎週のように目にすると今は買い時ではないな~と言うことがひしひしを身をもって感じるのです。先日などは家がActive Sliding Hill(現在進行形でずり落ちている丘)の上に建つもので、家が歪んでひび割れていて、ドアがまともに閉まらないような物件でした。

それでも、この家は強気な値段設定の売り出し価格そのままで売れたそうなのです!もう~ここまで来るとあきらめざるおえないという感じになります。そんな訳でDさんが僕たちの不動産エージェントにメールし、これこれの状態なのでよほどのお手頃価格で自分たちの理想にあったものが出ない限り当分家さがしは中断します~連絡をしました。








どこかで自分たちでラインをひかないと、ずるずると家さがしジプシーになってしまいますのでいいのではないかと思っています。
ちなみに僕たちの理想を箇条書きにすると~

*それほど広くなくていい(前回の家は2人にして犬もいるので広くて掃除が大変だった…)
*1階平屋建て(前の家は4層で階段が多くて疲れた…)
*ハードウッドよりもカーペット(靴抜いて床でのんびりする人なので板張りよりもカーペット)
*室内駐車場2台分
*電気コンロではなくガスコンロ
*2~3ベットルーム
*2バスルーム(出来れは深いバスタブ)
*広くないけれど小さな庭付き(広いとメインテナンスが大変だから)
*庭にはちゃんとしたフェンス(Cocoが逃げ出さないように)
*夜Coco散歩に行っても安全地域
*出来れば冷暖房(でもSFで冷房がある家は、皆無)
*大がかりな改修工事もしないですぐに住める状態
そしてもちろんこの中でも一番大切な要素が値段!
希望価格内に収まってくれるものがないと買えませんしね・・・
そんな訳で、暫く値段が落ち着くまで気長に待つとしましょうか~(笑)

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
先日、知り合いの人が写真を送ってきました~。
ちらっと見た時は携帯に写っている写真が小さいのでなに???という感じでした。
新車でも買った自慢かいな?と思って大きくしてみると違いました・・・
そう~車の窓ガラスが割られてしまっていました。レストランで食事をしているちょっとの間に窓ガラスが粉々に割られ、中にあったすべてのものがすっかり盗まれてしまったそうです。この被害に遭った彼は憤慨!だから、車の見えるところに物を置いておいたらいけないというのに~。この手の車上狙いは米国ではしょっちゅう起きています。僕も2回ほど被害に遭いました。

2回とも大したものは盗まれていないのですが、窓の修理代に2~3万円くらいかかるのが痛かった…(涙)








さて、話はがらりと変わって先日のCoco散歩のことでした。
道の真ん中に黒い大きなゴミ袋とごみのようなものが捨ててありました。
道端にこんなゴミ捨てて~嫌ですね~と思って見ていたのです。
遠目から見て緑色でしたので、雑草を抜いてそのゴミなのだろうと思っていました。アメリカ人のゴミ廃棄は、日本人の想像をかなり超える範囲でいろいろなものを道端に捨てることを多々目撃していますしね~。ところがこれはただのゴミではありませんでした。近くによるとスカンクのような臭いにおいがしたのです。感のいい方はすぐにでもわかってしまうことでしょう!






解らない方のために近くによった時の写真を撮りましたのでご覧ください!ゴミ袋にも結構な量がまだ残っていますが、ゴミ袋から出てしまっている量たくさんです。これで、もう何かわかったのでしょうか? そう~草です。根っこがまだついている部分もあります。自家栽培の植物を引っこ抜いてここに捨てた?という感じにも見えなくはないです。
   
そうかもしれませんが、拡大写真でみてみると知る人ぞ知る、これは大麻です!乾燥させて吸うと、いい気分になれるやつです~♪ 基本的にこの国では今は28州くらいが医療&娯楽目的の使用が合法となっているものですから驚くほどのことでもありません。まあ実際、合法になる前からこれを吸っている人もたくさんいましたが、それでニュースになったということは僕の知る限り皆無です。







日本ではこんなもの吸うとニュースのトップ記事になってしまいますが、この国ではありえないことですね。ですから余計、日本で大麻所持!大麻吸引!でニュースのトップ記事などになってしまった芸能人などを見ると、なんかかわいそうだな~なんて思ってしまいます。しかし、その国では違法なことはやはりやってはいけないことですから、その国の法律は守りましょうね。
実際この大麻の末端価格はどれくらいなのでしょう。10万円以上するかな?一体どんな経緯でここに捨てられたのかも興味はありますね。次の日見てみたら、きれいさっぱりなくなっていました~(笑) でも、基本的におくすり系も喫煙系も全く興味がないのでどうでもいいことと言えばそうではありますな~


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
アトランタから何とかの帰還の後、次の日から通常の仕事でオフィスに行きましたが体がだるい。
アトランタ時間の3時間の時差に加えて、ユナイテッド航空の横暴運航で完全に体内時計が破壊されました。
おかげで昼間急に眠くなったり、朝5時くらいに目が覚めたりしてしまい大変でした。





やっと週末になりましたので、久しぶりに飲茶ランチをしてきました。アトランタではアメリカン料理をたらふく食べたので、アジアン料理が妙に食べたくなります。基本的には中華料理は大好きなのですが、米国の中華料理店は気を繋いといけないことが多々あります。例えば衛生面、米国の中華料理店は衛生面で疑問符が出てきてしまうようなお店が多々あるのが困るところ。

いくら安くて美味しくても、トイレが激汚かったり、テーブルの調味料がしばらく掃除していないようなべたべたですともう無理!人目につくところでその程度ですと、人目につかないキッチンは想像を絶することになってる可能性大と考えてしまいます!あと、サービスも中国語をしゃべる人にはいいのに、英語になると対応がガラリと変わるのも嫌ですね。  そんな訳で、米国での中華料理はパンダ急行か、衛生面に問題のなさそうな、従業員の態度もまともそうな、数少ない選択肢の中で選ばなくてはいけなくなることが多いです。そんな状況下で今回行った飲茶店はいろいろな難題をクリアしたお店でありますので、安心して食べることができます。僕たちの基準を満たすお店は基本的に少し高い気がしますが,それはしょうがないですね~(笑)

とっても美味しかったですし、従業員モテキバキと働いていて心地良かったので、これはこれで満足しています!まあ、心地よさと安心を手に入れた代償だと思えばいいのかもしれません。やはり米国は移民の国ですので、いろいろな人がいますから、自分たちの常識が全く他の人たちの常識ではないことがあるので、気をつけるべきところは気をつけた方がいいのかもしれませんね(笑)。









さて、サンフランシスコベイエリアも秋が深まり雨も降るようになり冬の訪れが感じられるようになりました。僕も仕事場では服装は自由なのでかなりラフな格好で行きます。今まで半袖シャツと薄手のジャケットという感じでしたが、最近は、比較的暖かだったオフィス内も、もうシャツが長袖でないと寒く感じられるようになったので長袖のシャツを着るようになりました。

久しぶりの長そでシャツだったので、他の人のは目新しく写ったようで?なかなかいいシャツだね~などとのコメントをもらいました。アメリカですと、”I like your shirts."とか、”I like your neckless." などと、持ち物をそのまま直接褒めることが多々あります。最初はその習慣に驚いて、なんと返事していいのか戸惑っていましたが、最近は普通にThanks,と言えるようになりました。
で~その褒められたこのシャツなんですけれど…物凄く古いものなんです(笑)。Dさんと付き合う前から持っていたもの!!つまり20年以上ももっているんですね…(汗) 一応ブランドものなのでしっかりした作りになっているものの、やはりディスカウントショップで買ったものです。ファッションに疎くていつもよれよれで、本当にイケてない格好をいつもしている僕。

多くの衣服はDさんが着なくなって捨てようとしたものを僕が拾い上げてそこから数年着てしまいます(笑)。これにはDさんも、かなり呆れています。ゲイの人でここまで着るものに無頓着な人も珍しいね~とコメントされます。




さて考えてみると、このシャツを褒めてくれた部下君は確か23歳…もしかしたらこのシャツよりも彼の方が若いのかもしれないと思い、自分の人生がいつの間にかこんな位置にまで来てしまっているのか~と感慨深いものを感じてしまいました(笑)。




お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 7 8
11 13 15
16 18 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[06/23 マッチョかーさん]
[06/23 チェス]
[06/23 ぴろりん]
[06/22 Mayu]
[06/21 マッチョかーさん]
[06/19 TKGREG]
[06/19 Rockville]
[06/19 ree]
[06/18 ree]
[06/16 こぐれん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]