忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
アメリカ西海岸の小さな町で 付き合い丸20年の2人
彼氏Dさん&台湾出身の元保護犬Cocoと共にひっそりと 慎ましく暮す男の
地味でありふれた 日常生活日記



コメント歓迎です~☆   ゲイの方 大歓ゲイ☆   リンクはご自由にどうぞ~♪

現在どちらからアクセス中?

カーソルをに合わせるとアクセスポイントが出てきます!

↓クリックするとこのブログが 何位にあるかわかります☆↓
b1ff9625.gif    
クリックお願いいたします

メールも気軽に下さい~JapanSFO@gmail.com~♪
職場のイケメンドクターさんが、日本旅行から帰って来てからウォシュレットに夢中です(笑)。
あまりに激しい恋に落ちてしまったのでこちらでも購入してみたそうです。
でもつけ方がわからないということなので僕がつけに行ってきました~。

ウォシュレットって最初は皆さん怖がったり、困惑するようですが、いったん使い慣れるともう手放せなくなるようですね~。30分ほどでつけ終わりましたが、やはりちゃんと機能しているか試してもらわないといけないのですが、彼がトイレに入ってトライしているのを外で待っているというのは何とも言えない状況でDさんと2人で笑ってしまいました~(笑)。





Missionが完了したのでDさんのリクエストのFumiカレーの方へ行ってきました!
3303 Mission St, 
San Francisco, CA 94110
  
おつまみにイカのリング揚げを頼みまして、Dさんは前回と同様の鉄板焼きハンバーグカレー。
彼はここのこのカレーがかなり気に入っているようで、大喜びで食していました(笑)
僕はこのお店の一押し商品らしい黒カレーなるものを頼んでみました。

普通のカレーとどう違うのか聞いてみたら、イカスミを使ったカレーなのだそうです。
お味の方はこれといってイカ墨!という感じでもありませんでしたが普通に美味しかったです。
ここはカツが肉厚で上手に上がっていて美味しいですね♪








小雨の降る中日本街の方へやって来ました。この日は記念すべき50回目のサンフランシスコ日本街桜祭りの開催される日でしたのです~!僕が生まれる前からこの桜祭りをやっていただなんて、サンフランシスコの日系社会の歴史とこの祭りを維持していった大きな力に感謝です。アメリカに残る日本街はもう3つしかないといいますから、この祭りはこれからも大切にしていってもらいたいものです。
この桜祭りは日本街で行われるフェスティバルの中でも最大級でして、桜の咲き始める4月初旬の土日からはじまり2週間にわたって行われます。桜女王コンテストなどもありまして、外見の美しさだけではなく知性、教養を含めた総合評価でのコンテストも開催されています。僕たちが行った日は最終日でして、大きなグランドパレードが行われていました。市長やサンフランシスコ総領事も参加。

桜女王たちも綺麗な着物を着てパレードしますが、かわいかったのが柴犬飼い主の会のパレードでした~(笑)う~ん、柴犬はかわいいです~僕たちも犬を飼うにあたって柴犬の購入を考えましたが、あまりの高額な値段に二の足を踏んでしまいました。結局Cocoに出会えましたから、これはこれで良しとしましょう~。







うちの柴犬ではない白犬も一緒に日本街へ行きましたが、あまりの人混みとイベントでの大きな音におびえてしまいましたので、車に戻って待機してもらいました。Cocoは台北でのCity Girlのはずなのですが、人混みも雑踏も大嫌いなのが不思議なところです~。
まだまだ新しいアパートに慣れないようで、食欲も減退してしまっています。獣医さんに診てもらったら、軽いストレスで問題ないそうです。ご飯は2日くらい食べなくても平気だしそのうちお腹がすけば食べるようになりますよ~とのことでしたが、Dさんの方が2日も食べ鳴いて信じられない!と物凄く心配していましたが、結局ちょこちょこご飯は食べるようになりました。

引っ越しは人間にも犬にもストレスになりますね・・・

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
PR
家の大改修が終了しまして、先日ちょこっと公開しました。
現在サンフランシスコベイエリアの住宅価格は異常なほどの高騰を続けています。
近所でも、すごいものになると提示価格に数千万円も上乗せて売れたという現象も多々あります。

これは競り上がり現状とでもいえるようなもの。もともと売り手が提示した価格に欲しい人が殺到して、うちだったらこれくらいは出せる、それじゃあ~こっちはこれくらい出すぞ~という形でどんどん競りあがっていき、最終的には2倍に近い値段になってしまうこともあるそうです。日本ではあまり考えられないことですが、こちらでは中古の住宅もこんな形で今売れているのです。
それだったらその上昇気流に便乗して半投機目的でこの家を売ってみようではないかという話になりました。 不動産会社と連絡契約をして、どこをどう直せば一番の収益になるかを教授してもらい、それに沿って家の改修作業をしたということなのです。もちろん気に入っていた家を出るのは辛いものもありましたが、もうこの家を出てもいいか~という理由も多々ありましたのでこういう決断になりました。

そういうこともありまして、大改修&引っ越しをしてしまいました。






察しのよい方たちからは、家の家具を替えたのですか~!?というコメントもありました。答えは~”YES&NO”でして、家具は僕たちのものではありません。しかし買い替えた訳ではなく、借りものなのです。これは不動産を売る際にステージングと言いまして、デザイナー的な人を雇って、家のスタイルや色などに合わせて家具を配置し、この家の魅力を最大に引き出そうとするための努力なのです。
   
ですから、見てのとおりいささか非現実的な、生活感のない雑誌のカタログ的な様子になっていたのです。もともとは家が売れるまで住んでいようか~という話だったのですが、床の張り替えやこのステージングには人が家に住んでいるとほぼ不可能ということが判明しましたので、2週間で引っ越し先を見つけ引っ越しを急遽行ったというドタバタ劇もありました。

引っ越しの前日大雨が降り、雨が上がると東の空の向こうに大きな虹がかかっていました。Cocoがアメリカに移って住み始めたのがこの家。このうちに来た初日からこのように窓からこの景色を見るようになり、毎日のようにこうして眺めていた景色からもお別れです。Coco、申し訳ない!大人の事情でもうこの景色を見ることができなくなるかもしれません。







犬がいると転居先の選択肢が殆どありませんでした。それでもこうして短期間でいい感じのアパートが見つかったのは良かったといえるでしょう。今までは眺めの良い東に向かう大きな窓がある、階段の多い明るい家で、道の反対側には家もなく、裸で家の中を歩いても全く問題ないばしょでした。これからは1階に位置する階段の全くない西向きの中庭を望む少しだけ暗い家になりました。
窓を開けると人から丸見えで、ほぼプライバシーがなくなってしまいました(笑)。
次の家が決まるまで、こちらにお世話になります~。
引っ越し、家の売買、その他もろもろ・・・本当にストレスフルな日々でした。

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
こんなニュースが入ってきました!
僕が使うたびにいつも何らかの問題が発生するユナイテッド航空。
今回は、パイロットと客室乗務員を乗せるため機内からもう既に着席している乗客を引きずり下ろしたことで非難を浴びています。
 米ユナイテッド航空を傘下にもつユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスに批判の嵐が巻き起こっている。オーバーブッキング(過剰予約)となった機内から乗客を強制的に引きずり下ろす動画がソーシャルメディアに投稿されたためだ。株主総会での委任状争奪戦や経営陣の激変からの立ち直りを試みている同社の評判がさらに損なわれる恐れがある。


 乗り合わせた乗客がソーシャルメディアに投稿した動画には、満席の機内から無理矢理引きずり下ろされる男性が叫び声を上げている様子が映っていた。騒ぎが起きたのは9日夜、シカゴのオヘア国際空港発ケンタッキー州ルイビル行きの3411便で、この男性は病院で手当てを受ける羽目になった。
 同社のオスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は翌10日、ツイッターに「これはユナイテッドの全従業員にとって心がかき乱されるような出来事だ」と投稿した。 Photo: Tyler Bridges via Storyful
乗り合わせた乗客がソーシャルメディアに投稿した動画には引きずり下ろされる男性客が叫び声を上げ、他の乗客も抗議する様子がとらえられていた(英語音声のみ)
 ユナイテッド航空は今回の事態について調査を進めていると表明。この男性の名前の公表を避けたほか、男性の居場所は不明だと述べた。ユナイテッドは当初、補償金を出す代わりに搭乗変更に応じる乗客を募ったが、誰も名乗り出なかったことから、自社ルールに従い無差別に4人を選択。このうち3人は求めに応じたが、ユナイテッドによれば「1人が自発的に下りるのを拒否したため、法執行機関に出動を要請した」という。

 同航空によると、4人分の席を確保する必要があったのはパイロット2人と客室乗務員2人のためだった。事情に詳しい関係者によると、4人はルイビルから10日に飛び立つ便に乗り込む必要があり、ルイビルに移動できなければ、その便を飛ばすことができなかっただろうという。
 米運輸省によれば、米国内で2016年にオーバーブッキングのため搭乗便を変更するよう求められた乗客数は43万人強に上った。通常は、見返りに数百ドルの補償金と後発便の搭乗券が与えられる。「非自発的」に搭乗を拒否されたのは約4万人。昨年の米国内の航空機搭乗者は合計6億6000万人で、全体からみれば強制的な搭乗拒否はごくわずかだ。だが、すでに搭乗している乗客を機内から下ろすのは異例だ。
 ソーシャルメディア分析会社ネットワークト・インサイツによれば、このユナイテッドの騒動に関するツイッター上のやり取りは10日、93万7000件に達した。通常の場合、航空会社に関するツイートは1日当たり4000件に満たない。
 この2週間前にも、デンバーでユナイテッド機に搭乗しようとした少女2人が、レギンスをはいていたため、搭乗口係員から服装規定違反として拒否されたことを耳にした乗客がその一件をツイッターに投稿していた。同航空の従業員や友人などが利用できる無料あるいは低価格の搭乗券「バディーパス」を使う場合の服装規定を満たしていないと少女たちは言われたという。
 だがその話は、同航空の対応が性差別的だったかどうかの議論がソーシャルメディア上で盛り上がるうちに消えてしまった。また、同航空のソーシャルメディア担当部署が当初、バディーパスの利用者に関する服装規定に注目を集めることに失敗したことも事態の悪化につながった。少女たちは結局、別の便に搭乗することが認められた。
 今回の騒ぎを受けて、利用客の中からはユナイテッド航空には二度と乗らないとの声も出ている。航空機を頻繁に利用するロサンゼルス郊外に住むマーシャ・ワイドマンさんは、「これからはユナイテッドを絶対使わない。強制的に飛行機から引きずり下ろされると考えただけで恐ろしい」と話した。



従業員を載せなくては次の便が飛ばせないって・・・どれだけぎりぎりの従業員の配置転換しているのでしょう?いい加減な従業員がぎりぎりの病欠? シカゴ発ケンタッキー行きの便(思いっきり白人が多そうな便)でランダムに選ばれたはずの乗客がすべて4人がアジア人? お金払って搭乗している乗客を自分の従業員を乗せるためにこんな風に引きずり下ろす会社って本当に恐ろしい・・・

乗客はそのまま載せておいて、他社の便で自分の従業員を飛ばすいうことができなかったのか?その後のCEOの声明もひどすぎ: 今は発言を翻しましたが、発覚当初は従業員の行動を支持するといっていました。UALは噂ではなく正真正銘の酷いエアラインですね。。。今年の出張&バケーションで既にUAL便を買っているので乗るのが怖いな・・・


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
ご存知の通り現在僕たちの家では家の改修作業を行っていました。
それがつい最近いやっと終わりましたので、その忘備録を残しておきたいと思います~。
現在の家に移り住んでから11年。ちょうどこのブログを始める数か月前のことです。
 
もともとそんなに新しい家ではなかったので、改修すべき場所がいろいろとありました。最初に古かったカーペットを新しいカーペットに張り替えて、キッチンの改修、洗濯機乾燥機の買い替え、ダイニングの照明の改修などもしましたが、今回ほどの大きな改修はしていませんでした。この国ではこういう作業の業者がいい加減なものが多いため、手こずることが予想され何となく後回しにしていたのです。









それでも今回は諸事情により、重い腰を上げてえいや~!!と全改修をすることに至りました。といってもやったことは、家の外壁内壁のペイント、照明の取り換え、リビング&ダイニング&キッチンの床張りその他もろもろの程度です。この家を買った時はこの家のモダンな感じに感動しましたが、こうやって比べてみるとやはり昔のはかなり古臭い感じがしますね~(笑)。
いろいろと探してみたところ、11年前にこの家を売りに出していた時に撮った写真がありましたので、似たような写真を並べてBefore and Afterでご覧になっていただきました。予想してはいた、業者による大幅な遅れも、いい加減な仕事に遭遇することもなくスムーズに完了できたのは、この国では驚くべきことなのかもしれません! それでもこの改修作業でストレスMAXになった3人です(汗)。






最後にすべて完成記念として一部ではありますがリビング、ダイニング、キッチンのショートビデオを載せておきます~
2人で住むには十分ではありますが、大きな家でもないので恥ずかしいのです・・・
まあ、うちの経済状態ではこんなものなのだろ~と笑い流してくださいな~(笑)
いかがなのでしょうか? 
それでも予想以上の出来に僕もDさんもホッと胸をなでおろしました。
次は、もっと大きなビックプロジェクトが待っている~!!

お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo
以前にも書きましたが、現在我が家では家の改修工事が進んでおります。
内壁&外壁のペンキの塗り直し、キッチン各所&ライトの改修、床の張替えとなかなかの工程が進みました。
そんな中キッチンの方がほぼ完成したのでご報告いたします。
以前のキッチンはこのようなかたちで茶色のキャビネットで少し暗い感じでした。
この家が作られた当時の流行のキッチンだったのでしょうが、今では時代遅れな感じですね…
くっきりと以前のキッチンを撮った写真が見当たらないのでこちらで失礼いたします。







そして前回こちらにも載せた途中経過がこんな形です。
茶色かったキャビネットをすべ白く塗りなおしてもらいました。
そして天井とその他の壁も同じ白色に塗りなおしたところ、見違えるように明るくなりました。
Cocoもついでに同じ色に染め直してもらいました~と言のは冗談ですが(笑)、良くマッチしています。
そしてこのあとは床の張替えをしました~。







最初は以前のようなラミネートでいいか~と思っていたのですが、ラミネートの張替えも木の板での張替えも、それほど値段も変わらないということが判明しまして、板張りの床の方が高級感があるだろう~ということですべて本物の木の板にしてみたところこんな感じになったのです。以前と比べると本当に様変わりしてしまったような気がします!時代遅れから今風のキッチンになりました。
板の方も薄手のべニアではなく少し厚めの板にしましたので歩き心地もなかなか良いです♪
この板張りの床は階段、リビングルーム、ダイニングルームと統一させてみました。
次回の日記ではそのすべての様子をちらりとご覧になっていただこうかと思っています。






いや~
家の改修工事は大変ですが、だんだんといい感じに出来上がっていく様子を見るのは楽しいものです。
もちろん銀行口座の残高がどんどん減っていくのはあまり気持ちの良いものではありません・・・(笑)
この日はイケメン君に以前もらったハワイアンビールを飲んでマッタリさせてもらいました~


お帰り前のこちらのクリックもよろしくお願いします!
~(*´Д`)ノ
  NinK.gif      Mura.gif
 ↑ クリック応援よろしくお願いいたします~
インスタグラム@japansfo

↓何人ここにいるのかな?
人です。。。
名前:JapanSFO 男性 双子座

こんにちは
男性の好きな男性同士
カップルのたれ流し的生活日記


自己紹介 続き・・・

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
8 10 12 13
15 17 19
21
29 30 31
Instagram
emojiインスタグラムを初めてみました~!
@japansfoで検索してもらえると見つけられると思います。

ブログにのせた写真を載せるだけのものですが、チェックしてみてくださいね
こちら★⇐をクリックすると直接リンクします
最新コメント
コメントありがとうございます
<(_ _*)>
御返事差し上げたコメントには
pen.JPGのアイコンがついています

[05/28 b.zero1 ring gold price]
[05/28 how much does cheap love bracelet silver]
[05/28 how to wear discount cartier bracelet stainless steel]
[05/28 Mayu]
[05/28 TKGREG]
[05/28 佐藤(み)]
[05/27 Mayu]
[05/27 ぴろりん]
[05/27 yuka]
[05/27 こぐれん]
ハタラク
Cocoの日記
Cocoです。San Franciscoです。
台湾から来た白い犬の日記



コメント&メール フォーム
このブログにコメントを残さずに
メールを送りたい時お使いください
100%返信いたします♪
~~~~~~~~~~~~~~~
書き終わったら
 (確 認)ボタン  押してください
カテゴリー

ブログランキング
↓クリックするとこのブログが
何位にあるかわかります☆↓


↑ブログ村↑

6e2f221d.JPG
↑人気ブログ↑

3804c662.JPG
↑FC2↑

お帰り前にクリックしてください♪
ブログ内検索
バーコード
♪♪♪
アクセス解析
PV
Template by Crow's nest
忍者ブログ [PR]